*

FOTGA リモートコントロールをSONY α6300でレンズを変えて試す

公開日: : DSLR

Phantom 4 pro でも買ってやろうかと思ったら微妙な ADVANCED なんてのが発売されてしまい、何がどう違うのか? 未経験な童貞君にはスペック見ても理解できずオロオロしていました。

「迷ったら高い方」という法則に従い、 pro を買おうと思ったら口座にお金がありません。

仕方ないので日雇い人夫に行っていて、ブログの更新ができませんでした。(ちなみに購入代金はまだたまりません)
 
 
天気もよく暖かく鳴ってきたので突然、ムラムラしてきました。

「DJI RONIN-MにURSA mini を載せてみたい! ハァハァ 」

などと妄想しているのですが、どうやら延長バーを手に入れないとバランスが取れないようなので手配中。

しかし現実には、AFが優秀なα6300を載せるのが軽くて実用的なんじゃないかと思います。

そして外部モニター。

AFの確認だけでなく、画角は当然ながら露出にも気を配るという、ハイレベルな私の撮影(嘘)に外部モニターは欠かせません。 Shogun infernoも値下げしたので買おうかなぁ~ でも重いし….

そしてコレをつけることで録画のスタート&ストップ操作が劇的に快適になるという「リモコン」様。

なんと、コイツで単焦点なのにズームができる!!! αの機能だけどね^^; コントロールできるってことで。

セール価格:3,465円に惹かれて購入してみました。

実は前から欲しかったけど、使う予定も無いのでカートに入れたまま放置。GWあけに使う予定が出来たのでアマゾン様にお願いしました。

JJC SONY NEX、αシリーズ用ワイヤレスリモコン RM-DSLR2という製品(1,480円)とか ソニー SONY リモートコマンダー & IRレシーバーキット RMT-VP1K (6,350円)とか、ワイヤレスな製品にも惹かれたのですが、これ以上、色々電池を増やすのがイヤだったので、今回は電池の必要ないこの製品にしてみました。ちなみに JJCのタイプは動画時にリモコン不可なようなので対象外。

あけてみて驚いたのが、想像以上に小さいこと。

大げさに言えば大きめの100円ライター程度な感じ。これはいいぞ!

付属品は変換ケーブルみたいなのとケーブルを止めてあったベリベリテープ。

このテープは、結構いい感じで、じつはゴムになっていたりします。

予想通り本体裏側に差し込んで、コイツで色々なところに装着可能。

もちろん装着予定はここ(笑)

いい感じです。気に入りました。

さて本番。心配していたのは SmallrigのHDMIロックとの干渉です。これがヤバイと、また何か考えないといけないことになります。

HDMI上部がUSB端子。リグは大きめに穴が空いています。

リモコン側のUSBも小さめで、これは…..

なんの問題もなく抜き差し可能! 素晴らしい!

ちょっとケーブルが長すぎる(1mくらい?)なのが弱点ですが、他は何も問題ありません。いい感じです。

さて、調子が良いのでレンズを装着して動作確認。

ここでコケたらゴミ箱行きですが。

本体は SONY α6300でレンズが

  • ソニー SONY 広角ズームレンズ E 10-18mm F4 OSS ソニー Eマウント用 APS-C専用 SEL1018
  • ソニー SONY 単焦点レンズ E 50mm F1.8 OSS APS-Cフォーマット専用 SEL50F18-B
  • ソニー SONY 単焦点レンズ E 35mm F1.8 OSS ソニー Eマウント用 APS-C専用 SEL35F18
  • SIGMA 単焦点広角レンズ Art 19mm F2.8 DN ブラック ソニーEマウント用 ミラーレスカメラ専用 929749

というお安いセット。

結論から言えばすべて完璧に動きました。

ズーム操作、録画スタート・ストップ。どのレンズでも問題無さそうです。

これはいいですね。


Sponsored Link


 
 

関連記事

A6300用50mmレンズのファームとSmallRig HDMI ケーブルクランプ 1822新型? 到着 !!

α6300のファームのバージョンアップついでに、50mmレンズのファームもアップしようと、レンズを取

記事を読む

SONY α6300のファンクションボタンをカスタマイズして使いやすく

α7sIIを推しまくっている動画を紹介したのですが、その中で、ちょっと参考になる部分として、ボタン関

記事を読む

SONY α6300 購入計画(追記)

気がついたら朝になりかけてますが、もう寝ます。 というのも突然みつけてぶっ飛んだのがこの動画。

記事を読む

α6300にRODE VideoMicroを載せてみた

My Rigが一応の完成。ふと軽量版用のマイクが無いことに気が付きました。そこで前から気になっていた

記事を読む

α6300用に EOS EF/EF-S – Sony NEX Eレンズアダプターを探す旅

MFTよりも種類が多い Eマウント用レンズアダプタ。需要が多いのか作りやすいのか? 専門的なことはわ

記事を読む

Comment


  1. ともぞ より:

    αとは関係ないですが、URSA miniでも使えるであろうコレ↓
    http://www.smallrig.com/smallrig-arri-rosette-arm-dogbone-1870.html
    FS5で使ってみましたがなかなかいいですよ。
    腕を楽なポジションにできるのでURSAminiにもオススメだと思われます。

    ただしFS5用のセットに同梱される本体側ローゼットアダプターはガタガタでウンコなので
    FS5な人はアーム単体とグリップ側ローゼットを二個買った方が良いです。
    http://www.smallrig.com/smallrig-sony-fs5-camera-grip-arri-standard-rosette-1867.html
    (FS5用セットを買って失敗した人談。サポートに連絡しましたが絶賛スルーされ中)
    普通のローゼットだとポッチが邪魔して付かないです。

    ポッチといえばノーブr(下ネタまだ規制中ですかね

    • admin より:

      情報ありがとうございます。
      この辺はチラチラ見ていますがビューファインダーが買えなくて「おあずけ」状態です。夏までにはなんとか…
      ドローンも欲しいし困ってしまいます。

      画像を見るとパーツは本体につけてるのに、担いでいるのはベースプレートという(笑)どっちがいい感じなんでしょうかね?

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

録音ミニスタジオ完成の図と12色のリモコンLED電球

構想10年・制作3日の自宅音声収録スタジオの完成です。 ご覧の通

録音(撮影)ミニスタジオの制作DIY

そんな訳で吸音スポンジを壁に取り付けてみた続きです。 調子に乗っ

YAMAHA MG10UXミキサー到着

2018年 物置(事務所or作業場or遊び部屋)の一角を音声収録&撮影

そしてzbrush coreをインストールしてみる話

Blenderに挫折してから一気に3Dにのめり込んでいます。 ま

録音環境を改善する!吸音パネルをDIYとか

久々に更新! すっかり更新グセが抜けてしまい、イマイチやる気が出

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑