*

α6300のオートフォーカスをテストしてみる(桜)

公開日: : DSLR ,

WordPressを使っているのですが、バージョン4.5にアップデートしたところ画像のアップがうまくいかないというトラブル。uploadフォルダなどのパーミッションを変えても、php.ini関係を動かしても、全然改善しませんでした。

ただひたすら HTTPエラー の一言が帰ってくるだけ。

ファイルのアップ自体はうまく行っているようで、23424234324.jpg みたいな適当な名前でファイルは存在しますが、プレビューできずと、どうもおかしい。

アップ後の処理(変換・移動)がダメみたいなので、色々調べてみて wp-include/class-wp-image-editor-imagick.php ファイルを古いバージョン(4.2.2)のものに入れ替えた所、無事にアップ出来ました。

あんまり話題になっていないみたいなので、サーバーとの相性というか、そのへんが原因なのでしょうかね?

[ForSale]でジンバル、カメラ中古品を販売中です。

 
 

そういえば熊本の人は大丈夫なんでしょうか? 行ったことないけど、ちょっと心配ですね。 そんな熊本をよそに、こちらは田舎なんで桜が全開です。しかし、雨が降ったり強風が続いているので、週末には今年の桜も終わりを迎えそうな感じ。そして今年も暑くなるんでしょうね。

しかしα6300の液晶が、屋外だと見えない! ファインダーを覗く手もありますが、そうすると、どうしてもアングル的にキツイ場面が出てきてしまいます。やはりここは Video assist 様の出番。

P1150015

ケージが無いので、とりあえずロッドに取り付けてバランス調整。やっぱりピーキングの出方は VideoAssistの方が好みです。大きくて、屋外でも、コッチのほうが見やすい感じ。

ただし色合いの調整ができないようなので、この辺は微妙。ファームアップで対応してくれることを期待して待ちます。

しかし重いしバッテリーがガンガン減る… 死に損ないのCANONバッテリーしかないので、互換品を買い足さないとだめだけど… 互換アダプターは激安1,000円のやつを取り寄せ中なので、しばらく到着待ちで、その後は外部バッテリー化に挑戦してみます。

VAを接続してみて気がついた点を少々。

出力は1080p 60pまで。本体で録画中はVAのみ表示で本体液晶は真っ暗になります。また、本体側の各種情報表示がVA側には出せません。というか出し方がわかりません。 よって、本体液晶も見えるようにしておかないと不便。

そして一番の問題は、例のホワイトバランスのカスタム。取り込みをしようと、メニューのカスタムを選択すると、本体液晶もVAも真っ暗でとり込み作業ができません。あれれ? と思って確認するとEVF側に画像が出ていました。このためだけにVFを覗くという…ローアングルの時など、ちょっと無理! 何か設定で液晶画面に出す方法がないか、色々試していますが (T_T)

しかし前回は、ホワイトバランスの取り込みが上手く行かず、途中で諦めて帰ってきたので、今回はこの状態でテスト撮影。午後から雨が上がって日が差してきたので、近所の公園まで出かけてきました。

今回はオートフォーカスでずっと撮影してきました。

AF-C フォーカスエリアはセンター 4K30p S-Log3 S-Gamut3.Cine 10-18mmF4 50mmF1.8 での撮影です。

全体的には、そこそこ使える動きをしてくれています。しかし、人を追いかけようとすると、ちょっと迷う時があります。特に顔が写っていない場合は、かなり不安定。顔認識が動いているといい感じなんですけど。そして全体的に後ろにフォーカスが行きやすく、前に来づらい感じです。つまり、後ろの桜にピントが合いやすくて、手前の花にピントが中々来てくれない感じといえばいいのでしょうか?

この辺は、もう少し色々試しながら、コツを掴まないと、実践でダメカット連発しそうですね。

丁度公式でAFテストというか比較動画が出ていました。 私が試した範囲では、正直これは出来過ぎなんじゃないかと….

そんな中で、ちょっと気がついたのが下の画像です。ノイズが結構凄い! 実際のサイズは下のような4Kなんですが、例の color finaleと X-rite カラーチェッカーパスポートビデオによるマッチを試すと。

スクリーンショット 2016-04-16 0.41.52

こんな感じになってしまいます。 ちょっと見たところ明るさはともかくノイジーなのは、この段階でも感じますが、少し拡大してみると。

スクリーンショット 2016-04-16 0.42.00

これは!?

スクリーンショット 2016-04-15 1.14.34

ISO設定を間違っていたのか? ぐらいしか思いつきません。

そんな訳で、再度ISOのテストを追試する必要がありそうです。いい感じで撮影してきたんですけど、どうも間抜けな状態ですね。春だからしかたありませんね(笑)

【追記】

コメントいただいたパープルフリンジってやつを確認してみました。

最初はYoutubeにアップした動画の確認。私が気になった部分です。

スクリーンショット 2016-04-16 12.23.36

これはS-Log3 にLUT(SLog3SGamut3.CineToLC-709TypeA.cube)と微調整したものです。中心部分を拡大してみました。

スクリーンショット 2016-04-16 12.24.18

次は撮影した状態で補正等を一切していない Final Cut Pro Xに読み込んだだけの状態の拡大。

スクリーンショット 2016-04-16 12.30.25

コチラの画像を見ると、それほど気になりませんね。そこで上のクリップをコントラストの調整だけしたもの。

スクリーンショット 2016-04-16 12.31.01

そして上のコントラスト調整したものにサチュレーションを上げた状態。

スクリーンショット 2016-04-16 12.37.56

以上から考えられるのは、もともとのパープルフリンジ?(色収差)が、色調整の段階で強調されてしまっているということでしょうか? つまり補正がいい加減だったという^^;
 
  

ちょっと気になり製品メモ

Aputure DEC LensRegain Focal Reducer
http://www.aputure.com/DEC-LensRegain

Zenmuse X5 ジンバルおよびカメラ
http://store.dji.com/jp/product/zenmuse-x5-gimbal-camera-lens-excluded?clickaid=U3Nn0WSDNSnP0KGlRSsAwmXkq6Jn9Ecn&clickpid=893061&clicksid=822d9d81e121e466fb00c8b6599d40aa&from=dap_unique&pm=custom

Inspire 1 Pro
http://store.dji.com/jp/product/inspire-1-pro

Inspire 1 Proがもうちょっと安くなればいいのに。


Sponsored Link


 
 

関連記事

Colorgradingcentral LUT Utility を試すが Macにインストール出来ない!(解決済み)

結局α6300は GH4に負けているところは殆ど無い訳です。つまり買えってことかと思うのですが、気に

記事を読む

ノイズが消える!!しかも、1クリック!DENOISER II のお試し版で遊ぶ(挫折編)

今月中との噂を聞いた GH4の新ファーム登場にあわせて、密かに GH4 cage でebayあたりを

記事を読む

Blackmagic video assist 用フードを自分で作ってみた

ファームアップで生まれ変わった Blackmagic video assistさん。 液晶の品

記事を読む

GH4の V-Log, natural-Log, Cinelike D をFilmconvert,impulz,osirisで遊ぶ

最初にお断りしておきますが、今回の記事は単なる雑談です。中身はほとんどありませんし結論も特にありませ

記事を読む

A6300ローリングシャッター追試と $29 の Final Cut Pro X用 LUTプラグインと三脚雑談

でジンバル、カメラ中古品を販売中です。     まずは、過日のローリングシャッター比較をや

記事を読む

Comment


  1. ともぞ より:

    ピュッとフォーカス合うのはさすがだと思いますが、早すぎなような・・・
    AFスピードを調整できる項目があればいいなと思います。

    ところでSEL50mmのシーンで枝のあたりにパープルフリンジ目立ちますが、こんなに出ましたっけ?
    手持ちの動画では似たようなシーンでも気にならないのですが・・・

  2. admin より:

    AF駆動速度は「低速」AF追従感度「高」でした。
    速度は高速・標準・低速の3段階が選べます。でもこれが低速^^;

    ご指摘のパープルを、ちょっと確認して追記しました。
    もしかしたら、tiffenの可変NDを使ったので、それも影響しているかもしれません。ノイズの件と合わせて追試です(笑)

    普段、s-log3でLUTですか?

  3. スヌーピー より:

    パープルフリンジというよりいわゆるレンズの色収差
    空が背景で木の枝の周りに色が付くヤツ
    多分広角レンズの方が出来は悪かったハズ
    元々極端に色の薄い物を極端に彩度を上げた弊害
    この仕上げならLOGなんぞ使わない方がイイあるよ
    ノイズ対策は2段くらい露出オーバーで撮るしか、、w

    ビデオアシストのモニター色、結構しどいなぁ
    色温度低いだけじゃなくグリーンに寄ってるでしょ
    画像はソニーCLM-FHD5を繋いだ図
    本体液晶とほぼ同じアルヨ

  4. admin より:

    色収差ですか〜なかなか厄介ですね。
    除去するフィルターとかあったのかなぁ〜探してみます。

    Logばっかりですが、そういえば他の設定を試してないので、ちょっと研究してみます。なにかオススメがあれば教えて下さい。

    GH4もそうですが、やはりノイズが出ますね。仰るとおり少し明るめに撮影したほうが良さそうな感じですね。

    VAを見慣れるとSONYがやたら赤っぽく見えます(笑)
    色が違うのは、あまり気になりませんが、明るさが微妙な感じで…SONYモニターのほうが良かったかもしれませんねーフードもついてるし…

    VAは1080p 4:2:2 で収録できると聞いた記憶があるので、その辺の違いも確認したいと思っていますが、どうやって422なのか見分ける方法がわからず^^;

    • ともぞ より:

      なるほど、収差が増幅された感じですか。
      花柄シャツのアリスターおじちゃんはLOGが必要ないシーンなら使うべきではないと言ってましたよ。(FS5に限る話かもしれませんが)

    • admin より:

      この動画がまた、スマホで見るとアラが目立たないというね(笑)

      操作系ばっかりに気が行って、Logだろ?的に使ってましたが、そろそろプロファイルも検討してみたいと思います。

      しかしSONYさんのカメラは、操作に制限が色々ありすぎて…FS5なら動画専用機なんで違うのでしょうね〜〜〜

  5. ともぞ より:

    で、トーホグでもようやく桜が満開になったので撮ってきました。
    slog3 sgamut3です。FCPXでfilmconvert当ててます。
    AF以外は負けないぞ!
    https://youtu.be/_uH1P_b-xtk

    FSゴでも細かい制約色々ありますよ。
    顔認識AFやマーカー使うとダイレクトメニュー使えなかったり。
    ええ?なんか関係あんの?的な制約が・・・

    あとピクチャープロファイルなら
    http://blog.abelcine.com/tag/scene-files/
    ここから適当にソニー系のやつ拾ってみるとか。
    A7のやつなんか行けるのでは?

    • admin より:

      おおーー満開ですな〜いいですねぇ〜
      全然関係ないけど、三脚はLibecですか?

      FS5でも、やはりありますあ〜ということは修正アップデートなんて、あまり期待できませんね。残念だなぁ 使い勝手が悪すぎる…

      お!ピクチャープロファイルが色々ありますね。見てみます。
      ありがとうございました。
      この辺の設定は、結構色々本格的に変更できるのに、ホワイトバランスが動画モードだと取り込みできないとか…メニューまわりが結構使いこなすの大変です(T_T)

      • ともぞ より:

        三脚はlibecのRS250ですよ。
        クソ重いのを担いで山登りしました。
        ホント重いんです。

    • admin より:

      やはり! いいですな〜
      RS250セットで買おうかなぁ〜 でも最近は、お金を使いすぎているので、ちょっと控えています。しばらく旅に出る予定もあるので♪

      ありがとうございました。

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

激安中華な Bluetooth 5.0 イヤホンを買ってみたけど便利ね

前から気になっていた Bluetooth 5.0 イヤホン。 耳

2018年に購入したもので最も良かったものはミニスライダー

あけまして おめでとうございます 2019年 第一発目にご紹介す

Final Cut Pro X 用の無料 Calloutsプラグイン13種&12種がいい感じ

すっかり Final Cut ネタが続きますが皆様いかがお過ごしでしょ

Final Cut Pro X用 無料のオススメプラグイン = SliceX Free を試してみた

Final Cut Pro Xを使っていて一番不満なのがトラッキング関

WIGGLE TEXT – ブルブル震える文字をファイナルカットで作る

みんな大好きブルブル振動。 そこで今回はファイナルカットで出来る

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑