*

Dell Inspiron 17 5000 (5767) を SSDにしてみた

公開日: : Windows

再起動でもしようモノなら軽くウンコタイムで5分以上。DaVinci立ち上げようものなら、はやタバコ可能な数分という情けない Windows PC の Dell Inspiron 17 5000 (5767) は悲しいかな 1TBのHDD搭載。

第7世代インテル® Core™ i7 プロセッサーも、その性能を十分に発揮できていません。

超多忙モードも、やっと一段落してグダグダなゴールデンウィーク。

このタイミングを利用して一気にSSDに置き換えてみました。ついでにメモリーも16GB化!

購入したのは「Crucial [Micron製] 内蔵SSD 2.5インチ MX300 525GB ( 3D TLC NAND /SATA 6Gbps /3年保証 )国内正規品 CT525MX300SSD1/JP」という製品です。

何が良いのかわからず、容量だけ見てアマゾンでの売れ筋らしいことで決定。

クーポン貰って 17,800円でした。なんか値上がり傾向。
 
 

ついでに買った(実は2月に購入済みで放置)のが CFD販売 ノートPC用メモリ PC4-19200(DDR4-2400) 8GBx2枚 260pin (無期限保証)(Crucial by Micron) W4N2400CM-8Gで10,000円以下。これも値上がり傾向です。
 
 

噂によると16GBの2枚も大丈夫みたいですが、よくわからないので安全性を重視してメーカー保証の8GBを2枚の16GBにしておきました。

しかしメモリーってホント色々規格があってわかりにくいので苦労します。

取り外したHDD用に Salcar 2.5インチ 高速USB3.0対応 5 Gbps  SATA III(6GB)対応 HDD/SSD 外付け ドライブケース 6TB容量対応 9.5mm/7mm厚両対応 自動スリープ機能付き 省電力 LEDランプ搭載 Windows/Mac両対応 リムーバブルケース ハードディスクケース USB3.0 ケーブル付属 薄型軽量 プラグ&プレー ネジ&工具不要 簡単着脱 ブラック という製品も購入しておきました。激安980円。

実は URSA mini の収録用に使えそうな感じもあったので。これはまた別で。
 
 
まずは緊急用にシリコンパワー USBメモリ 32GB USB3.1 & USB3.0 ヘアライン仕上げ 永久保証 Blaze B02 SP032GBUF3B02V1Kで制作してあった回復ドライブを最新のものにします。

内蔵HDDは生きるので、特にバックアップは取りません。これが後で面倒になるのですが、この時点では気が付きませんでした。

おもむろに本体を裏返してネジを外します。

そしてDVDをガバッと抜き取ります。上手に抜かないとカバーだけがバキッと外れます(外れました)。幸い壊れなかったみたいだけど気をつけないとですね。

Dell Inspiron 17 5000 (5767) はメモリー部分とか個別に取り外せない構造になっています。つまりバカっと裏面を剥ぎ取ることになります。

裏面を外せば、あとは見た感じでサクサク作業できます。この手の作業は素人同然ですが特に問題なく完了しました。
 
 

一通りソフトをインストールして稼働状況の確認をしてみました。最初に Windows10の起動状態でソフトを稼動させていない状況でのタスクマネージャー(上図)。

期待していたDaVinci Resolve 14ですが、インストールは問題なく完了したものの起動画面でエラーが出て立ち上がりません。

何度か試したのですが立ち上がらず断念。バージョンが上がるのを待つことにしました。

動作スピードが上がっているということなので期待していたのですが、とっても残念な状況でした。ベータ版なので仕方ないのかな?
 
 
あきらめて12.5.5をインストールして立ち上げた状態でタスクマネージャー。

そしてメインの Chromeを起動して gmailを開いた状態。

当然ですが windowsの起動だけでなく、書くソフトの起動時間も 1/3になった感じです。もしかしたらもっと少ない時間かも。

かなり軽快でストレスなく使えるようになりました。やはりSSDへの交換は満足度が高い投資ですね。

しかしデータの移行やソフトの設定などで、約二日間を使ってしまいました。当分やりたくない感じ(笑)
 
 
 


Sponsored Link


 
 

関連記事

フルアクリルパネルATXミドルタワーPCケース JAX-02W (黒透 kurosuke)と玄人志向 NEXT電源

DaVinci Resolve Micro Panelがチラチラきになるのですが、DaVinciしか

記事を読む

Final Cut Pro X からXMLを書き出して Davinch Resolveで読み込むとα6300のデータが読み込めない

もうタイトルだけで内容は必要ないんじゃないか的な、長いタイトルですが、そんな訳で試行錯誤中です。しか

記事を読む

ワコム Intuos Creative Stylus 2 と Bamboo Paperを iPadでお試し

アイデアを考えるときに手を動かすっていうのは、非常に有効だったりする訳ですが、とにかくApplePe

記事を読む

Davinci Resolve 15.2で書き出して Final Cut Pro Xで読み込む

中古カメラ機材パーツ 販売中! 早いものがち!     Windows 10

記事を読む

DaVinci Resolve 14 のフェイス修正を少し試してみた

Davinci Resolve がベータを外したバージョン14を公開しました。それに合わせて Bla

記事を読む

Comment


  1. tvkozo より:

    2日間、お疲れ様でした。やはりSSDへの換装にはクローンソフトが必須のようですね。
    ワタクシはクローンソフトを用いてノートPC数台を換装しておりますが、数時間で作業が済み、問題なく稼働しております。

    • admin より:

      ですね~ 無料のソフトもあるみたいなので考えたのですが、これを機会にいらないソフトを消したり少しでもクリーンしようと思ったのが失敗でした。連休中で良かった^^;
      今度機会があればソフトを使ってやってみます。

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

エレコム GRAPH GEAR NEO カメラバッグDGB-P01BKにジンバルを入れる

やっぱり高いけどEndurance (エンデュランス) カメラバッグの

エレコム GRAPH GEAR NEO カメラバッグDGB-P01BKが北の国から

一年中GWの美少女です。 Lowepro カメラリュック フリッ

MOZA Mini-S スマホ用スタビライザーが届いた!

1万円弱で買えるスマホ用ブラシレスジンバルの新型 MOZA Mini-

GoPro Hero7 Black用 保護ケース アルミ合金保護フレームがいいよって話

別に大した話ではありません。 最近書くことが少ないのでたまには書

期待の新製品 MOZA Mini-S スマホ用スタビライザーが発売されたみたい

教えてもらった新製品のホームページで MOZA Mini-Sが紹介され

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑