*

【追記】無料の絵コンテ作成ソフトStoryboarderをインストールしてみた

公開日: : 最終更新日:2018/11/28 Macintosh

ストーリーボードを簡単に作成できるフリーソフト「Storyboarder」を試してみました。

ちなみに「Version 0.13.1 available for Mac OS X, Windows, and Linux」ということみたいです。iPad版は無いのかな?


https://wonderunit.com/storyboarder/

Download for Free と書かれたボタンを押すとメールアドレスを入れる画面が出ますので、素直に記入して Email me the link ボタンを押すとダウンロードアドレスの書かれたメールが届きます。

今回はMac版。ダウンロードした「Storyboarder-0.13.2.dmg」をマウントすればアプリケーションフォルダにコピーするだけ。

そして起動!

起動画面から 「Create New Storyboard…」を選ぶと 「Select Script」と「Create a blank」という2つの選択肢が出てきます。

Fountain というのは調べてみると、どうやらマークアップ言語のようです。詳しいことはわかりませんが、たぶんここあたりの話なんじゃないかということで。違うのかな?^^;

https://fountain.io/

Select Scriptを選ぶとファイル選択画面が出てくるので、ここでファイルを選択して作業するようです。が、ここは無視して素直にブランクから。

すると今度は画面比率の選択らしき画面。とりあえず16:9を選んでみると、やっと…こんどはファイル保存アラート。先にファイル名を指定しておくようです。そしてやっと初期画面にたどり着けました。

何か右下に英文が出てきていますが読んでいるうちに消えてしまいました^^; まあ。

簡単に画面を確認してみると左上ががペンツール。右上に並ぶアイコンがカラーパレットやグリッド表示。画面下がフレーム等。シンプルで使いやすそうな感じ。

各パートにマウスをオーバーするとガイドとショートカットが表示されるのも便利。

細かく書き込む場合には連動するフォトショップで作業して戻ってくるという仕組みらしいです。ソフトを選べるといいんだけど、設定画面を見てもそのへんはなさそうな感じでした。

またふ[File]メニューから Print Storyboarder worksheet と選ぶと専用のワークシートをプリントアウトできます。

この紙に手書きで書き込んでスマホ等で画像読み込みするとフレームを認識して自動で複数の画面を作り出してくれるという方法もあるようです。

そして読み込んだものを「Export to Premiere, Final Cut, Avid, PDF, and Animated GIF」ということで色々な形式で書き出し可能。
 
 
そして期待の Shot Generator 様。要は絵がかけなくても大丈夫よ的な機能です。

ところが最初に試した Macbook 13 (2011)だとパフォーマンスの関係で Shot Generatorが無効になってしまいました、これが立ち上がり画面で右下に出ていた英語アラート。結構負荷が大きいのでしょうか? SSD化してあるからソコソコ使えるのに….ビデオカード系が弱いのかもしれない。

というわけでPCを変えて実験。

文字でシーンを指定するので英語というのがつらい^^; 

適当に右上の「Random」を押して下に出てくる候補を選択していくのが近道かもしれません。

イメージどおりのものが見つかればダブルクリックで適用されます。しかし文字が小さくて厳しいですな。

もちろん仕上がったものに書き足すこともできるようです。なかなか良い感じ。

コレだけの機能が揃っていて無料というのはカナリ便利な気がします。ショットゲネレーターの選択方法が、もう少し便利になるといいなぁ〜。

以上簡単ですが。
 
 
【追記】2018,11.28
 
新バージョン 1.9.2で試してみたところ MacBook pro 13 Late 2011 2.4Hhz Core i5でも Shot Generatorが動くようになっていました。

選択が面倒なのでペンタブ使って手で書いたほうが早いけど絵のクオリティがね^^;

 


Sponsored Link


 
 

関連記事

謎のDigital Filters tab

トラブルの絶えない日韓関係。女性大統領と安部総理の会談も未だ行われていませんが、別に無理してやらなく

記事を読む

no image

WP-OliveCartで prepare でエラーが出た

WordPressショッピングカートプラグインWP-OliveCartがWordPress3.5

記事を読む

CANON EOS 5DMark II で撮影したRAW動画を編集(DaVinci Resolve Lite編)

暑い日があったり夜は妙に寒かったりと、田舎は温暖の変化が激しい時期になりました。最近すっかりハマって

記事を読む

桐島、 SONY (アルファ)α6300 予約したってよ

すいません、バカで。我慢できませんでした。そんなつもりは無かったのですが、酔った彼女を介抱しているう

記事を読む

調整信号。さん提供の Brushless Gimbal (ブラシレスギンバル)設定ガイド

なんたる手抜きだ!と、叱られるかもしれませんが、調整信号。さん提供の Brushless Gimba

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

エレコム GRAPH GEAR NEO カメラバッグDGB-P01BKにジンバルを入れる

やっぱり高いけどEndurance (エンデュランス) カメラバッグの

エレコム GRAPH GEAR NEO カメラバッグDGB-P01BKが北の国から

一年中GWの美少女です。 Lowepro カメラリュック フリッ

MOZA Mini-S スマホ用スタビライザーが届いた!

1万円弱で買えるスマホ用ブラシレスジンバルの新型 MOZA Mini-

GoPro Hero7 Black用 保護ケース アルミ合金保護フレームがいいよって話

別に大した話ではありません。 最近書くことが少ないのでたまには書

期待の新製品 MOZA Mini-S スマホ用スタビライザーが発売されたみたい

教えてもらった新製品のホームページで MOZA Mini-Sが紹介され

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑