*

無料でいいの?Macの高機能テキストエディタ「CotEditor」

公開日: : Macintosh

長時間パソコンを使うためか、変なところでシックリこない場合があります。特に画面デザインとかアイコンとかのUI部分。性能や効率とは関係ないのですが、どうも「お気に入り」にならないアプリも多くて。

長いこと、そんなこだわりの一つだったテキストエディタ。特にUTF-8など文字コードに柔軟に対応してくれていて無料となると mi ぐらいしか思い浮かびませんでした。

スクリーンショット 2014-12-16 12.52.37

しかし!今日、なんとなく探しだした「CotEditor 2.0」というやつが良さそうなので紹介してみます。たまには カメラ関係じゃない話題も。

スクリーンショット 2014-12-16 12.54.53

OS X 専用 プレーンテキストエディタ「無料」という文字。とっても素敵です。日本生まれのオープンソースプロジェクトである点が、とても頼もしく感じます。アイコンデザインもいいですよね。

サイトの説明を見ると、(以下引用)

シンタックスハイライト

HTMLやPHP, Python, Ruby, Markdownなど、40のメジャーな言語にあらかじめ対応。自分で新たな定義を作成することもできます。

瞬時に起動

あっという間に立ち上がるので、思い立ったそのときにすぐに書き始めることができます。

パワフルな検索と置換

定評のあるOniGmo正規表現エンジンによる強力な検索/置換パネルを備えています。

クリックで設定

マニアックな知識を必要とする複雑な設定ファイルはありません。テーマやシンタックス定義も含め、設定はすべて一般的な環境設定ウインドウから行えます。

アウトラインメニュー

書類から定められたルールに適合した行を抽出しメニューとして表示します。メニューを選択すれば、該当箇所に移動します。

文字情報表示

選択された文字のUnicode文字情報をポップオーバーで簡単に表示できます。

ビューの分割

エディタを分割し、文書の異なる部分を一度に表示できます。

スクリプト

AppleScriptにPython, Ruby, Perl, PHP, UNIX shell、あなたの好きな言語でマクロを書くことができます (YosemiteならJavaScriptでも!)。

非互換文字の検出

エンコーディングを変換する際には変換できない文字をリストアップします。

以上引用。素晴らしい。

実際に起動すると瞬時に開きます。素晴らしい。しかし既存ファイルを開くと自動でテキストのカラーリングを行います。もちろんキャンセルも可能であり、たぶん設定で「しない」ようにできると思いますが、これが意外に時間がかかります。

ざくっと環境設定のキャプチャを並べておきます。

スクリーンショット 2014-12-16 12.54.53 2

th_スクリーンショット 2014-12-16 13.06.30

th_スクリーンショット 2014-12-16 13.06.18

th_スクリーンショット 2014-12-16 13.06.23

th_スクリーンショット 2014-12-16 13.06.51

th_スクリーンショット 2014-12-16 13.06.34

th_スクリーンショット 2014-12-16 13.06.46

th_スクリーンショット 2014-12-16 13.06.26

th_スクリーンショット 2014-12-16 13.06.38

というわけで無料なので Mac な方はお試し下さい。

しかしメール便こねぇぇぇぇ


Sponsored Link


 
 

関連記事

ブラシレスジンバルのバランス調整を少しでも楽にする

イマイチなROLLに調整しまくりネジ頭がやばい雰囲気になってしまいました。この際なので、前から考えて

記事を読む

ブラシレスジンバル:手動PIDでテスト撮影

ネットで「テレビ番組のアシスタントディレクター」というページを見つけました。内容を読んでみると小さい

記事を読む

α6300のホワイトバランスカスタムセットと拡張フレキシブルスポットでのピント送り

やっとこのあたりも桜が咲き始めました。日中はかなりあたたかいので、たぶん来週がピークになりそうな感じ

記事を読む

買ってみたけど?AlexMos 3-Axis Simple Brushless Gimbal Controller BGC

aliexpress あたりをフラフラしていてなんとなく買ってみた AlexMos 3-Axis S

記事を読む

【対決】ジブクレーンとサウンドレコーダー【妄想】

いよいよ春に向けて、今年もエロエロ妄想しはじめています。というわけで、今回も単なる妄想記事です。

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

簡単にSONYカメラとURSA mini 4.6Kの色を合わせる LUTS

少し色々試してみて、とっても気に入ったので改めてご紹介してみます。

MOZA AirCrossのPIDを調整してみる美少女

最初に MOZA AirCrossをPCに繋いで調整する手順を簡単に紹

JJC 液晶シェード(液晶フード) SONY α6000 α6300 α6500 用を試す!

おじさんが液晶フードを試してみたけど...というお話をしまーす!

MOZA AirCross 3軸手持ちジンバルを買ってみた【動画編】

Amazon様で「4,990円OFFのクーポンが適用されています」とい

無料の動画素材サイトをメモ

自分用の動画素材サイトをメモ。 ライセンス等は当然ですが自己責任。良

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑