*

デモ版の Neat Video でノイズの減り具合を見てみる

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 FCPX&Motion

Denoiser II チュートリアルムービーを見ていて発見したのですが、プレビュー画面でチャンネル単位で赤とか青とかに切り替えると、意外にチャンネルごとにノイズなどが違っているのに驚き。よくわからないけどチャンネル単位でもフィルター掛けるとかができるのかな?

懲りずに今日も Neat Video – best noise reduction for digital video を試してみます。もちろんデモ版で使い方とか効き具合などを実験。

スクリーンショット 2015-02-19 3.27.32

最初に環境を確認(笑)Neat Video 3 plug-in for Final Cut (Mac) って書いてあります。トップページにも「Final Cut Pro X / 7 / 6, Motion, Final Cut Express (Mac)」と書かれているのでこちらは大丈夫。ちなみにHome plug-in と Pro plug-in の2種類があります。Homeは1280×720 pixels (HDV 720p)と制限があるようなので、購入する場合は当然 Pro版($ 99.90)ですね。

まずは動画で使い方を確認してみます。

英語がわからないので、細かい点はまったく不明(笑)なんとなく操作方法を理解して、実際にテストしてみるわけですが、当然内容は不正確極まりないことをご了承ください(いつものこと)。最初にインストールから簡単に。

スクリーンショット 2015-02-19 2.39.07

ダウンロードのページからデモ版をゲット! マウントするとファイルが2個でてきました。一応インストールテキストを確認ですが、特別なところはありません。そそくさとインストーラー起動。

スクリーンショット 2015-02-19 2.39.51

必要な空き容量は23.4Mと小さい。特別変わったこともなく、いつもの通りインストール作業ですんなり完了しました。

スクリーンショット 2015-02-19 2.40.36

Final Cut Pro X を起動してインストールされているかを確認してみます。

スクリーンショット 2015-02-19 2.42.11

それでは適当に実験してみましょう。一般的なプラグインと同様に、適用したいクリップを選択し、プラグインをドロップ(ダブルクリック)などで適用すれば、画面右上インスペクタにコントロールが現れます。

スクリーンショット 2015-02-19 3.40.24

select open の部分を2回クリックすると Neat Videoが起動しました。

スクリーンショット 2015-02-19 2.42.42 2

画面右下のOKボタンでプレビュー画面が立ち上がります。最初に画面左上の「Auto Profile」ボタンでエリアを指定するようです。下図は Auto Profile で出てきた青い枠を移動した場面です。青が緑になりました。移動する場所によっては赤い「erea not uniform」という文字が出てきます。どうやら枠の中はできるだけ均一な絵柄じゃないとダメなのかな? 電話の上とかに持って行くと赤くなります。

スクリーンショット 2015-02-19 3.23.24

使い方ガイドの動画では、この画面のQualityのこととかを説明していますが私には聞き取れません!(キッパリ)よってこのまま画面上部の「Noise Filter Setting」ボタンで画面を切り替えてみます。

スクリーンショット 2015-02-19 3.23.29

画面左上の「Preview」ボタンをオン・オフすることでフィルター効果のオンオフをプレビュー出来ます。右側で効果の強さなどを調整できるようですが、詳しいことは良くわからず^^; スライダーを動かしても、思ったほど劇的に変化しません。拡大してみると、そこそこ効いているのはわかりますが。しかし予想通り、若干シャープじゃなくなる感じもしますね。

スクリーンショット 2015-02-19 3.21.33

ぱっと見は良くわかりませんが拡大してみると、かなりノイズが無くなってスッキリしていることがわかります。思ったほどボケもひどくないようです。デモ版なので緑の枠とロゴが入っています。サンプルページの例を見て、かなり劇的に変わるイメージだったのですが、元がそれほど酷くないからなのか、思ったほど変わらないような^^;

スクリーンショット 2015-02-19 3.21.33 2

スクリーンショット 2015-02-19 3.21.50 2

スクリーンショット 2015-02-19 3.22.01

参考までに ISO100とISO1600 の画像も。

スクリーンショット 2015-02-19 16.42.47

スクリーンショット 2015-02-19 16.43.00

スクリーンショット 2015-02-19 3.22.48

スクリーンショット 2015-02-19 3.22.32 2

短いカットですが、使っている範囲では、おかしな動きをすることはありませんでした。長いカットとか試さないと、ハッキリとは言えないのですが、動きも軽く安定しているように思えます。効果としては、比較する他を知らないのでなんとも言えません。単純に言えば、さすがに低いISOと同等というわけには行かないようですが、それでも1段分ぐらいは綺麗になっているようにも思えます。パラメーターをうまく調整すれば、もっといい感じになるのかな?

MagicLantern TEST ISO&NeatVideo from JojiW on Vimeo.

同じ動画のYouTube版

これは安くていいかもしれない! でも、GH3で長めのカットを処理させてみてのスピードとか安定性も確認してみたい。まあ急ぐわけでもないので^^; どこかにクーポン落ちてないのかな…

スクリーンショット 2015-02-19 16.57.18
Neat Video – best noise reduction for digital video
http://www.neatvideo.com/

このビデオも使い方の参考になります。


Sponsored Link


 
 

関連記事

SONY α6300 ピクチャープロファイルの比較検討

最近はa6300を使う機会が増えています。そうなると6500が気になりますが動画野郎には値段差ほどの

記事を読む

X-rite カラーチェッカーパスポートビデオを試してみる

でジンバル、カメラ中古品を販売中です。     color grading central

記事を読む

A6300ローリングシャッター追試と $29 の Final Cut Pro X用 LUTプラグインと三脚雑談

でジンバル、カメラ中古品を販売中です。     まずは、過日のローリングシャッター比較をや

記事を読む

簡単にSONYカメラとURSA mini 4.6Kの色を合わせる LUTS

少し色々試してみて、とっても気に入ったので改めてご紹介してみます。 たぶん今後はこの設定で行っ

記事を読む

α6300のオートフォーカスをテストしてみる(桜)

Wordpressを使っているのですが、バージョン4.5にアップデートしたところ画像のアップがうまく

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

エレコム GRAPH GEAR NEO カメラバッグDGB-P01BKにジンバルを入れる

やっぱり高いけどEndurance (エンデュランス) カメラバッグの

エレコム GRAPH GEAR NEO カメラバッグDGB-P01BKが北の国から

一年中GWの美少女です。 Lowepro カメラリュック フリッ

MOZA Mini-S スマホ用スタビライザーが届いた!

1万円弱で買えるスマホ用ブラシレスジンバルの新型 MOZA Mini-

GoPro Hero7 Black用 保護ケース アルミ合金保護フレームがいいよって話

別に大した話ではありません。 最近書くことが少ないのでたまには書

期待の新製品 MOZA Mini-S スマホ用スタビライザーが発売されたみたい

教えてもらった新製品のホームページで MOZA Mini-Sが紹介され

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑