*

やっと到着した NEEWER ショルダーサポートマウントリグ(追記)

公開日: : 最終更新日:2015/05/23 DSLR

とりあえず、何もないと何も出てこないということは人生何度か経験するわけでして。ショルダーリグ系を触ったこともない私は、いったい何を選べばいいのか悪いのか? 悩んでも解決しないのは当然。

そこで安いの買ったれ! と、Amazon で購入したのが2015年2月12日。発送連絡は2日後ぐらいに来たのですが追跡番号無し。

スクリーンショット 2015-02-17 22.36.03

到着予定日通りだとすると、ebayあたりで購入するより幾分まし!といった程度の納期です。Neewer_Direct の会社住所はUSになっていますが、たぶん中華あたりから届く予感。まあ、どこから届こうがそれほど問題は無いのですが同じアジアなのに遅いのはいったいなにが原因なんでしょうか?

スクリーンショット 2015-02-17 22.38.40

追跡番号が無いというのは、かなり「大丈夫?」と心配になります。というのも、追跡番号がなければ、仮に商品を受け取っても「届かないぞ!」っていう人が少しはいるんじゃないかと。それとも番号はあるけど知らせないのでしょうか? だとすると知らせない理由は? 謎が深まりますね〜(笑)

IMG_1588

とかなんとか、妄想していると、やっと届いたのはNEEWER ショルダーサポートマウントリグ カメラ/カムコーダーマウントスライダー ショルダーパッドとデュアルハンドグリップ付き ビデオカメラ/カムコーダー 対応 7,212円お支払い済み。到着したのは2月20日の夕方。予想通りの中国から(笑)受け取りサインを求められたので「届いてない」攻撃は難しい模様w

IMG_1589

アマゾンに表記されている予定より1週間弱は早く着いたので、やはりebayあたりよりは速いかな? やればできるじゃん!ってとこでしょうか? しかし箱がボコボコなのに驚きました。中身は大丈夫なのか少し不安になります。早速開封作業開始! ちょっとドキドキですね♪

IMG_1590

キタ!プチプチ(笑)しかし簡単な包装だなぁ〜という第一印象。少しの傷は気にしないぜ!って感じなんでしょうね。

IMG_1591

中身一式。これで8,000円以下ですから。日本国内じゃ太刀打ちできませんよね〜

IMG_1592

書くパーツの作りは、まあまあに見えます。ネジ部の青いパーツも金属(アルミ?)です。よく見ると、微妙に傷があちこちありますが、気にする程のものではありません。

IMG_1593

クランプ部分はカッコ悪い&安っぽいシルバーのやつ。ここに大きめの傷がありました。まあねぇ。

IMG_1594

ハンドル部分はプラスチックとゴム?みたいな素材。仕上げは悪くありません。

IMG_1595

全体的な第一印象は「合格!」。高級感はありませんが、値段以上のクオリティはキープしているように見えます。ただ、ちょっと重いようにも感じます。

IMG_1596

胸当て部分は見た通りの動きと素材。悪くありませんが、時間が経つとポロポロしてきそうな気がします。

IMG_1597

ベースプレート部裏側。初めて見る構造です。洗練されていないというか、裏側はナットだったりして、隠れた部分は2流品という作りですね。

IMG_1598

こちらが表面。普通な構造だと思ったのですが、どうもデカイプレートだな? と、この段階では気が付かず!

IMG_1599

試しに手持ちのアルカ互換プレートを並べてみると….でかい^^; アルカが約38mm前後なのに、こいつは40mmちょっとあります。完全にアルカ互換ではありません。 これは失敗(T_T)

IMG_1600

不安になってきたので、FOTGAのベースプレートを合体。さすがに15mmパイプ規格は問題ありませんでした。一安心。

IMG_1601

全体的には悪くないのにベースプレート部分だけが残念な製品だなと。ここで頭のなかで減点されていきました。ところが!

IMG_1603

この時は気がついていない大きな問題に、あとで気がつくことになってしまいます。が! その前に体重測定。

IMG_1605

ハンドル部分のパイプは25cm程度。胸当て部分は35cm程度です。ベースプレートのパイプも25cmといったところ。

IMG_1606

胸当てのパッドとパイプで170g。25cm程度のパイプが1本54g。その他画像でご確認を。

IMG_1607

IMG_1608

IMG_1610

下のパーツは胸当てのパイプとハンドル部の接続金具です。

IMG_1611

IMG_1612

パイプの先端の青いキャップはプラスチック。簡単には取り外せませんでした。が、撮ろうと思えば取れそう。プラスチックはかっこ悪いから外そうかな?

IMG_1616

で、最後に一番の問題点を!

組み立てて持ってみると….各部がきちっと止まりません。イメージ的には「六角レンチでギュッとネジ部を回さないと、力を入れると動いちゃう」というイメージでしょうか? 指でギュッと止めただけだと、力を加えるとぐるっと廻っちゃう(T_T)。 両ハンドルも胸当ても、横パイプで固定している部分がイマイチです。

見た目は悪くない感じなので残念ですが、やはり安物? FOTGAと似ていたので期待したのですが、あきらかにクオリティは下。各ネジをガチっと固定して手でゆるめて調整しないという使い方なら、何とかなりそうです。パーツ的にある程度の強度というかレベルが必要だと思うんですよ。取り付けて動かさない&それほど力もかからないパーツなら、この程度の仕上げでも我慢できるのかもしれませんが。

個人的な感想としては「これじゃない」です。

スクリーンショット 2015-02-17 22.50.28

かっこよさから言えば、マンフロット SYMPLA ショルダーサポートシステム KIT MVA511WKのが素敵なんですけど、値段も素敵な10倍ですから。若干重そうに見えるし^^;

折角買ったので、ちょっと色々試してみて追記するかもしれません。

追記:やっぱりこれはオススメできない!

IMG_1618

最初にパイプ先端のプラスチックの青い部品。なかなか取れないので壊れるのを覚悟でペンチ攻撃。どうやらノリ付けされているようで、かなり苦労しました。特にネジになっているわけでもないようです。

IMG_1619

取り外したパイプ側。ネジとかは切っていない単なるパイプ。傷ついちゃった(T_T)

IMG_1617

続いて問題のネジ部分。外してみると新発見。これ、他のパーツと違います。通常青いノブはネジを閉め込むためのパーツですが、これは青いノブ自体がナットになっている構造。画像をよく見ていただければ理解できると思いますが、結局ナットを手で締めているだけという作りです。コレじゃなかなかキッチリ固定できないわけだ。

IMG_1620

六角部分を回してもネジが移動するだけで意味なし。というわけで、ティッシュなどで保護してペンチでノブをまわすしかありません。そうすれば固定されてなんとか使えそうです。しかしこれじゃノブの意味無し^^; 指じゃ緩まないし。 傷ついちゃったし(T_T)

IMG_1622

アルカ互換じゃなかったクランプ部分を取り外してアルカクランプを取り付けてみました。ネジはそのまま使えますがクランプ側にネジの頭部の入るスペースが無いと写真の通り頭分だけ飛び出して使えません。変更するにもクランプを選びますね。

結論! やっぱり買っちゃダメなやつです。色々勉強になりました。


Sponsored Link


 
 

関連記事

SmallRigから追加部品が到着したので確認してみる

なんとなくリグの基本部分は固まってきたように思います。しかし色々と悩みというか決まらない部分もあって

記事を読む

ebayを歩いていて気になったブツをメモしてみる(カメラリグ編)

折角自作のマットボックスが仕上がってケージも来たのに肝心のお日様がガッツリでてきません。テスト撮影も

記事を読む

Manfrotto スライディングプレートアダプター 577と中華コピー品

3RD EYE STUDiOSさんの記事で紹介されていた、GH4 Optimal Film Sett

記事を読む

簡易型レンズフードの工作会議

ショルダーリグを試しながら一番の悩みがレンズフードでした。今回 SmallRig も発注したことだし

記事を読む

【追記2018】2017版ワイヤレスフォローフォーカスの検討

一番の目的はRONIN-M使用時のフォローフォーカス制御。そしてスライダーやJIBなどでの利用。

記事を読む

Comment


  1. スヌーピー より:

    こんばんわ、というかショルダーじゃ無いやーん。
    胸当てスタイルじゃーんw
    という訳でウチの最軽量スタイルを添付
    元は8mmビデオ時代のSONY純正アタッチメント
    キタムラのジャンク箱から200円でゲット&改造

    最近ショルダースタイルがあまり流行ってないのは
    そのままだと重心が前で肩に重さがほぼ掛からない
    で後ろにウェイトを付ける、総重量アップ、重い・・
    C300とかを肩載せ&外付けEVFとかはウェイト無しでも安定

    マンフロのシンパラ、それなりに重いですよ

    • admin より:

      おぉ シンプルでいいですねぇ
      ハンドル1本も気になってました。ある程度の重さも考えて両手持ちが無難かな? とか考えていましたが、未だクランプが届かずカメラを載せてためしてもいません^^;フィルター考えると何か日除けも必要だしとか。どんどん重くなるんですよね。肩のせは重さだけでなく液晶モニターとかも心配だったので胸当てでいいかな?と。フォローフォカスなしでも全然いけますか?

      とりあえず明日にはクランプが届く予定なので夜中には完成形第1型がお披露目できるかと。

  2. スヌーピー より:

    >>ハンドル一本
    カメラの操作をする時は片手持ちになるので常時両手持ちはできません
    フォローフォーカスなんて付けたらほぼ片手持ちになるのでは?
    コレの場合は胸、ハンドル、カメラのグリップを持って3点支持になります

    つーかフォローフォーカスって三脚前提なのでは?
    やみくもに回してカメラの液晶でチェックしても当てになるかしら?
    ピーキング表示も外す事が少なくないし

    いつも思うのですが、こういう被写体をこんな風に撮りたいというのが無いので
    ジョージさんへのアドバイス難しい。。。追伸・M3予約しました

    • admin より:

      ですよね〜 あまり具体的な映像を想定していないので、何がどうなのかまったく分からずというスタート地点です。色々な商品を見たりして「なるほどなぁ〜」とか想像しながらやってますので、ご指摘の通り目的がアイマイですね^^;
      ショルダーにフォローフォーカス付けたリグ紹介動画とかみて、付けたほうがいいのかな? と思っただけです。実際に使い物になるのか(使いこなせるのか?)は、まったくわかりません(キリッ)的はずれなこと言ってたら気にしないで許してやって下さい(笑)

      M3気になりますねー AFが。レンズも使いまわせるし軽いしいいですねぇ。しかしCANONは堅実なのしか出してこないなぁ。そこがいいんですかねぇ?

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

簡単にSONYカメラとURSA mini 4.6Kの色を合わせる LUTS

少し色々試してみて、とっても気に入ったので改めてご紹介してみます。

MOZA AirCrossのPIDを調整してみる美少女

最初に MOZA AirCrossをPCに繋いで調整する手順を簡単に紹

JJC 液晶シェード(液晶フード) SONY α6000 α6300 α6500 用を試す!

おじさんが液晶フードを試してみたけど...というお話をしまーす!

MOZA AirCross 3軸手持ちジンバルを買ってみた【動画編】

Amazon様で「4,990円OFFのクーポンが適用されています」とい

無料の動画素材サイトをメモ

自分用の動画素材サイトをメモ。 ライセンス等は当然ですが自己責任。良

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑