*

Panasonic GH4にファームウェアV2.3を入れてゴニョゴニョ

公開日: : 最終更新日:2015/12/06 DSLR

10月のイベントに向けて超多忙モードで飛び回っているので更新はすっかりご無沙汰。既に休止状態になっているブログですが思い出したように更新してみます。

というのも、LUMIX DMC-GH4に「V-Log L」機能を追加できるアップグレードソフトウェアキーDMW-SFU1を購入….しようと思ったら品切れ? てっきりダウンロード販売だと思い込んでいた私は、予約することもなくのんきに発売を待っていました。すっかり出遅れ(T_T)

スクリーンショット 2015-09-17 16.48.14

仕方がないのでダウンロードしておいたファームだけでもアップしてみようと思ったら意外なニュースを発見! どうやら携帯のアプリで切り替えるとLogが使えちゃうとかなんとか…パナソニックさん太っ腹すぎ(笑)

この状態で放置するわけもないので、今後も考え購入するつもりですが数週間は待たされるようなので、少し遊んでみることにしました。別に純正ソフトを使うだけなので違法では無いでしょう。たぶん^^; ちなみに既に V2.4が公開されていて V2.3はドコゾからダウンロードしなければ手に入らないようです。場所は自己責任で探してみてください。

スクリーンショット 2015-09-17 16.57.20

余裕の私はダウンロードしてあったGH4__V23.zip(Mac用)を解凍。GH4__V23.binというファイルが現れました。この娘を SDカードに入れてGH4本体に入れて起動。再生ボタンを押すとアップデート確認画面が出るのでスタート! 1〜2分程度で完了しました。

アップデート方法の詳細は以下のURLで
http://eww.pass.panasonic.co.jp/pro-av/support/content/download/JP/jp2main/soft/gh4/gh4verup_j.pdf

Jpeg

Jpeg

一応今までの設定値は、そのまま生きているようでちょっと安心。フォトスタイルを確認してみるが、当然V-Logという項目はありませんでした。そこでAndroid携帯に入れたアプリで….続きは自己責任なので書きません。

Screenshot_2015-09-17-17-47-38

あわてて2.4を出したパナソニックさんですが、予想としては早めに2.5が出てくるんじゃないかと思います。とにかくLog遊びはしていきたいのでソフトウェアキー購入は決定ですね。一万円程度なら悪くない対応だと思うので。

スクリーンショット 2015-09-17 21.58.55
DMC-GH4 V-Log L拡張機能について
http://av.jpn.support.panasonic.com/support/dsc/download/fts/enhance/gh4/index.html

というページにLUTまで用意されていました。LUTの理解がイマイチなのですが、Logで撮影すると超フラットな色合いになるので、Rec.709という標準的な色合いに変換するもの的な? つまりLog収録したものにLUTを適用し、そこから好みの色合いに調整するためのもの的な?

スクリーンショット 2015-09-17 22.04.08

VLogL_to_V709_forGH4_ver100_JP.zipをダウンロードして解凍すると Readme_JP.txtというファイルが入っています。中身は

V-Log -> V-709 変換3D-LUTの説明

.TXT : Quantel Pablo と互換性があります。
.Cube : Davinci Resolve と互換性があります。
.VLT : VARICAM 35 と互換性があります。

という簡単なもの^^; 何とかなりそうなのは Davinci Resolveなので LUTを読みこませる方法を調べます。

http://yamaqblog.tokyo/?p=19197

あるLUTをResolveに読み込む際は、Resolveアプリを起動していないときに、/Library/Application Support/Blackmagic Design/DaVinci\ Resolve/LUTにファイルを放り込みます。起動中には、Project SettingsのLookup Tablesから「Update Lists」を実行します。その後、COLORページのノード機能から目的のLUTを適用します。

スクリーンショット 2015-09-17 22.16.33

公式サイトにはバージョン12が出ているのに App Store からの DaVinciはバージョンが11.3.2と古い。一応11.3.2が入っているので上記のフォルダを確認。とりあえずv11で試してみることにします。

Final cut pro x で使うにはプラグインが必要になるのかな? 天気が良くなったら撮影して色々試してみます。

追記:LUT入れる場所が違うみたいで

スクリーンショット 2015-09-18 0.18.36

スクリーンショット 2015-09-18 0.20.13

ライブラリのApplication Suportの中にLUTというフォルダがありました。OS XのYosemiteです。


Sponsored Link


 
 

関連記事

Colorgradingcentral LUT Utility を試すが Macにインストール出来ない!(解決済み)

結局α6300は GH4に負けているところは殆ど無い訳です。つまり買えってことかと思うのですが、気に

記事を読む

銀一 シルクグレーカードVer.2でGodox LED500Wを計測してみる

おじさん初めてのグレーカードでドキドキです(笑)さっそく使い方を調べるわけですが、どうやらこれを画面

記事を読む

Blackmagic Video Assist 2.1アップデートは 4K専用?

6月には出ていたアップデーターですが、記にしながら放置していました。というのも、4K云々という文字が

記事を読む

【雑談】URSA mini の設定確認とか安物時計を貰った話

寒くなってきましたがスッキリ晴れ渡る日曜日。久しぶりに予定もなくノビノビ(グダグダ)しているのでブロ

記事を読む

ムービーをフィルムで撮ったように変換してくれる Filmconvert 導入編

最近The Symbolic Tokyoさんの動画をみせてもらったり、ピクチャースタイルを探索したり

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

旅行用ミニマムセット〜 GoPro HERO7 Black

ボチボチお出かけしてみようかと思っているので、今回の旅行は GoPro

GoPro HERO7 Black 〜 インフルの熱で異常行動か?

何故か記憶に無いのですが GoPro HERO7 Blackが届きまし

軽量レバーロック式三脚を物色する美少女

旅行用三脚として活躍しているのは GITZO GT1542T と KT

激安中華な Bluetooth 5.0 イヤホンを買ってみたけど便利ね

前から気になっていた Bluetooth 5.0 イヤホン。 耳

2018年に購入したもので最も良かったものはミニスライダー

あけまして おめでとうございます 2019年 第一発目にご紹介す

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑