*

Blackmagic Video Assist 2.3でアップデートしてみた

公開日: : 最終更新日:2016/11/26 DSLR

たまには記事を書こうかと。

というのも、諦めてフィリピンあたりに売り飛ばそうとしていた嫁(Blackmagic Video Assist 5インチ)のアップデータが出ていました。知ったのはTwitterの某スヌーピーさんらしきアカウントより(笑)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-14-38-39

https://www.blackmagicdesign.com/jp/support/family/video-monitoring

今回のソフトウェアアップデートは、すべてのBlackmagic Video Assistモデルに6つの3D LUTを追加。また、Video Assistの5インチモデルでは新しい露出モニタリングツールの追加、フォーカスアシストのオプションの拡充、マニュアルでの自動回転スクリーンのロック機能を追加。さらに、WindowsでVideo Assistを使用しているユーザーは、DNxHD 220、145、45、さらにDNxHDファイルをMXFで保存可能。Avidシステムでの互換性およびパフォーマンスが向上。

注目点は LUT追加と新しい露出モニタリングツールという表記です。

畳と嫁とファームは新しい方がいい!

新しい露出プレイってなんぞ? と詳細で英語表記を見ると

「Add False Color monitoring to the Blackmagic Video Assist」

と書いてありました。False Color(フォールス? フォルス?)欲しさに SONY5インチ CLM-FHD5に乗り換えようかと思っていたので、これは朗報です。

早速ダウンロードしてインスコスコ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-14-28-26

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-14-28-47

いつもの通り、インストール自体は特にすることもなく、ボタンをひたすら押していくだけ。あっという間に終了します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-14-29-56

インストールしたソフトを起動。VideoAssistがないよ? って優しく叱られるのでUSB接続してモニターの電源をオン。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-14-30-23

すると認識完了。画面中央部を押すとバージョン確認&アップデートボタンが登場しました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-14-30-33

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-14-30-39

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-14-31-59

ボタンを押すだけでアップデート完了。簡単でトラブルはありませんでした。

さて、どんな具合になっているのか? さらっと画面を確認してみましょう。

若干画面が埃っぽいのはご愛嬌。見た感じは大きく変化しているようなところはありません。というよりわかりません(笑)

そこで期待のFalse Colorをオンにしてみます。

来た(笑)

本体にボタン系がないので、オン・オフをワンタッチで切り替えられないのが残念です。

しかし、これでビデオアシストモニターが最強になったような気がします。あとはLUTのインストールに期待。と、思ってマニュアルを確認したら、読み込ませることが可能だったんですね!

セットアップ用のソフトでファイルを選択して読み込ませることが可能です。

ブラックマジックさん 素晴らしいお仕事です。ちょっと見直しました(笑)

本来なら撮影しながら確かめたいのですが、GH4は貸出中です。

そしてα6300は AFの不具合で修理中(笑)

どちらかが戻ってきたら、LUTとともに、もう一度試してみます。


Sponsored Link


 
 

関連記事

到着! SONY α6300様降臨!気になっていた点をチェック(追記)

中々出荷表示にならず、やきもきさせられた SONY α6300 ILCE-6300 がやっと到着しま

記事を読む

【妄想全開】SONY α6300のケージが欲しい

小型軽量なSONYのA6300にケージを取り付けて重くするのは、はたしてどうなのか? という疑問はあ

記事を読む

SONY α6300 24p 30p 60p 120pで画質比較

世間では黒金とか言うケシカラン状況になっています。 浮かれポンチな私は、調子に乗ってシンセが

記事を読む

SIGMA Art 19mm F2.8 DN ブラック ソニーEマウント用の第一印象

そもそも6500が出たのにスルーしているのは、私なりに深い訳があります。 それはお金が無いんで

記事を読む

SONY α6300発射準備完了!? E10-18mmF4など色々とモニター用クイックリリースプレート

いよいよ発売日である2016年3月11日を迎えます。久しぶり&珍しい予約注文でゲットするのは、泣く子

記事を読む

Comment


  1. ともぞ より:

    お久しぶりでごじゃいますね

    お元気そうでなによりです。
    こちらは注文したマヴィックが届かず、雪が降ってまいりました。

  2. admin より:

    ご無沙汰しております。
    新しく欲しいものもなく、ネタもなく、半分放置していました。でもタマには何か書こうかと思っていますが、なかなか(笑)
    いよいよ飛び立ちますか? そうですか〜 いいですね〜
    映像が出来たら見せてください。
    私は来年かなぁ〜しばらくは車関係で遊ぼうと考えています。

    http://car.drte.net/

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

GoPro HERO7 Black 〜 インフルの熱で異常行動か?

何故か記憶に無いのですが GoPro HERO7 Blackが届きまし

軽量レバーロック式三脚を物色する美少女

旅行用三脚として活躍しているのは GITZO GT1542T と KT

激安中華な Bluetooth 5.0 イヤホンを買ってみたけど便利ね

前から気になっていた Bluetooth 5.0 イヤホン。 耳

2018年に購入したもので最も良かったものはミニスライダー

あけまして おめでとうございます 2019年 第一発目にご紹介す

Final Cut Pro X 用の無料 Calloutsプラグイン13種&12種がいい感じ

すっかり Final Cut ネタが続きますが皆様いかがお過ごしでしょ

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑