*

Blackmagic Video Assist 2.3でアップデートしてみた

公開日: : 最終更新日:2016/11/26 DSLR

たまには記事を書こうかと。

というのも、諦めてフィリピンあたりに売り飛ばそうとしていた嫁(Blackmagic Video Assist 5インチ)のアップデータが出ていました。知ったのはTwitterの某スヌーピーさんらしきアカウントより(笑)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-14-38-39

https://www.blackmagicdesign.com/jp/support/family/video-monitoring

今回のソフトウェアアップデートは、すべてのBlackmagic Video Assistモデルに6つの3D LUTを追加。また、Video Assistの5インチモデルでは新しい露出モニタリングツールの追加、フォーカスアシストのオプションの拡充、マニュアルでの自動回転スクリーンのロック機能を追加。さらに、WindowsでVideo Assistを使用しているユーザーは、DNxHD 220、145、45、さらにDNxHDファイルをMXFで保存可能。Avidシステムでの互換性およびパフォーマンスが向上。

注目点は LUT追加と新しい露出モニタリングツールという表記です。

畳と嫁とファームは新しい方がいい!

新しい露出プレイってなんぞ? と詳細で英語表記を見ると

「Add False Color monitoring to the Blackmagic Video Assist」

と書いてありました。False Color(フォールス? フォルス?)欲しさに SONY5インチ CLM-FHD5に乗り換えようかと思っていたので、これは朗報です。

早速ダウンロードしてインスコスコ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-14-28-26

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-14-28-47

いつもの通り、インストール自体は特にすることもなく、ボタンをひたすら押していくだけ。あっという間に終了します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-14-29-56

インストールしたソフトを起動。VideoAssistがないよ? って優しく叱られるのでUSB接続してモニターの電源をオン。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-14-30-23

すると認識完了。画面中央部を押すとバージョン確認&アップデートボタンが登場しました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-14-30-33

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-14-30-39

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-14-31-59

ボタンを押すだけでアップデート完了。簡単でトラブルはありませんでした。

さて、どんな具合になっているのか? さらっと画面を確認してみましょう。

若干画面が埃っぽいのはご愛嬌。見た感じは大きく変化しているようなところはありません。というよりわかりません(笑)

そこで期待のFalse Colorをオンにしてみます。

来た(笑)

本体にボタン系がないので、オン・オフをワンタッチで切り替えられないのが残念です。

しかし、これでビデオアシストモニターが最強になったような気がします。あとはLUTのインストールに期待。と、思ってマニュアルを確認したら、読み込ませることが可能だったんですね!

セットアップ用のソフトでファイルを選択して読み込ませることが可能です。

ブラックマジックさん 素晴らしいお仕事です。ちょっと見直しました(笑)

本来なら撮影しながら確かめたいのですが、GH4は貸出中です。

そしてα6300は AFの不具合で修理中(笑)

どちらかが戻ってきたら、LUTとともに、もう一度試してみます。


Sponsored Link


 
 

関連記事

α6300の内蔵「スマートリモコン」をバージョンアップ(できない)

まったく使いものにならない PlayMemories Mobileですが、コメントで内蔵アプリのバー

記事を読む

α6300用に EOS EF/EF-S – Sony NEX Eレンズアダプターを探す旅

MFTよりも種類が多い Eマウント用レンズアダプタ。需要が多いのか作りやすいのか? 専門的なことはわ

記事を読む

URSA mini と Davinci Resolveで映画みたいなCMを作ってみた

QUEENDOM 構想10年・制作5年! 総製作費120億円! 全米が鼻で笑った! 最初に

記事を読む

α6300に Smallrig SONY A6000/A6300/NEX7用ケージを付けてみる

NAB関連のニュースが沢山でてきています。 Blackmagic Video Assist 4Kには

記事を読む

Smallrig HDMLロック 1572と1679でα6300リグのカスタマイズ(一応成功)

横目でチラチラ α7SIIの値段を見ています。ゴールデンウィークの影響でしょうか? 微妙な値上がり.

記事を読む

Comment


  1. ともぞ より:

    お久しぶりでごじゃいますね

    お元気そうでなによりです。
    こちらは注文したマヴィックが届かず、雪が降ってまいりました。

  2. admin より:

    ご無沙汰しております。
    新しく欲しいものもなく、ネタもなく、半分放置していました。でもタマには何か書こうかと思っていますが、なかなか(笑)
    いよいよ飛び立ちますか? そうですか〜 いいですね〜
    映像が出来たら見せてください。
    私は来年かなぁ〜しばらくは車関係で遊ぼうと考えています。

    http://car.drte.net/

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

録音ミニスタジオ完成の図と12色のリモコンLED電球

構想10年・制作3日の自宅音声収録スタジオの完成です。 ご覧の通

録音(撮影)ミニスタジオの制作DIY

そんな訳で吸音スポンジを壁に取り付けてみた続きです。 調子に乗っ

YAMAHA MG10UXミキサー到着

2018年 物置(事務所or作業場or遊び部屋)の一角を音声収録&撮影

そしてzbrush coreをインストールしてみる話

Blenderに挫折してから一気に3Dにのめり込んでいます。 ま

録音環境を改善する!吸音パネルをDIYとか

久々に更新! すっかり更新グセが抜けてしまい、イマイチやる気が出

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑