*

Final Cut Pro X プラグイン FilmConvert を設定してみる

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 DSLR

EOS-1D Cの値下げが噂になっているようです。とはいっても半額になっても50万円? おいそれと購入できるシロモノではありませんね^^; そろそろ凄いの来ませんかねぇ。買えないけど(笑)

昨日は FilmConvert の購入からインストールまでは前回。続いてカメラパックの導入から基本的な使い方を確認してみました。自分の使っているカメラのpacks は前回の記事でダウンロード済みです。

th_スクリーンショット 2015-01-20 12.41.31

ダウンロードしたファイル「Camera Pack GH3.dmg」をダブルクリックでマウントすると、これまたインストーラーみたいな画面が出ます。真ん中の矢印をダブルクリックでインストーラーが起動。

スクリーンショット 2015-01-20 23.15.28

特に設定等も無くインストールを進めればいいみたい。

スクリーンショット 2015-01-20 23.16.27

インストールには299.3MBの空きが必要とか、ちょっとデカイのね^^;

スクリーンショット 2015-01-20 23.16.39

無事完了。ここで一度、FinalCut を立ち上げて確認してみました。

th_スクリーンショット 2015-01-20 23.23.06

「よしよし、入ってるね」って思って試しにCANONも確認すると….あれ? インストールしてないのに入ってる? あれれ? 最初から入っているんでしょうか?

th_スクリーンショット 2015-01-20 23.23.42

試しに5D用もインストールして確認。やっぱり違いはありません。どうもインストール済みみたいに見えます。しかしこの部分は文字が小さくて見難い。何とかならないのだろうか?

th_スクリーンショット 2015-02-01 0.44.52

追記:インストールされていないものを選択するとアラートでダウンロードするよう指示されますね。

FilmConvert – Film Settings Tab from Film Convert on Vimeo.

おおまかな使い方は、この動画を見ればなんとなく想像できます。英語がよくわからないけど大丈夫^^; 基本は撮影したカメラとPictureStyleを選んで、変換用フィルム(Convert to)から選べばOK。

スクリーンショット 2015-01-20 23.38.26

一応動画フィルムは上から5個までみたいです。お好みで効き具合の調整も可能。カラーホイールである程度色調整も出来るよ的なw

th_スクリーンショット 2015-01-20 23.44.13

動画の画面と FinalCutの画面が違うけど、それほど複雑ではないので大丈夫だと思います。ちなみに上の二つの「Show OSC」と「Reset OSC」というのがビューアー上のコントローラーのことらしい。でかくならない^^;

th_スクリーンショット 2015-01-20 23.46.56

また上の解説動画の後半で出てくるプリセット関係が発見できず。スタンドアローン版だけの機能なのか、それともバージョンが違うのか(プラグインによって配布されているバージョンが違っている)。詳細は不明です。

FilmConvert Tutorial from CineMusic on Vimeo.

違う動画も公開されていますが、どうもバージョンが違うのか画面が微妙に違っています。何言ってるかわかんないし^^; よって参考にならず。

一応 FinalCut用のヘルプが用意されていました。
http://www.filmconvert.com/help/default.aspx?help_id=12

訳してみようと試みましたが専門用語が多くて…^^;イイワケ と、中途半端な状況ですが、とりあえず最低限の使用方法は理解したつもりなので、今度は実際に動画で試してみて、どんな絵になるか? などを実験くんしてみようと思います。


Sponsored Link


 
 

関連記事

EIZO ColorEdge CS240-CNX3をMacBook Pro 15の外部ディスプレーにしてマスモニ風

とうとう来ました! オススメされてすっかり気に入った ColorEdgeシリーズ。その中でももっとも

記事を読む

Colorgradingcentral LUT Utility を試すが Macにインストール出来ない!(解決済み)

結局α6300は GH4に負けているところは殆ど無い訳です。つまり買えってことかと思うのですが、気に

記事を読む

【雑談】URSA mini の設定確認とか安物時計を貰った話

寒くなってきましたがスッキリ晴れ渡る日曜日。久しぶりに予定もなくノビノビ(グダグダ)しているのでブロ

記事を読む

Blackmagic Video Assist 2.1アップデートは 4K専用?

6月には出ていたアップデーターですが、記にしながら放置していました。というのも、4K云々という文字が

記事を読む

激安 SODIAL(R) 3-in-1デジタル18%のグレー/白い/黒いカードセット

ホワイトバランス続きですが、注文したまま忘れていた「SODIAL(R) 3-in-1デジタル18%の

記事を読む

Comment


  1. tv-agehari より:

    このソフト、プライベートで重宝してます。
    macでスタンドアロンなんですが、動作が軽いので。

    「絵作りの秘訣」への追記、感謝です。ちょっとほしくなりました。
    いろいろ読んでも、「何をどう撮るか」はいつも悩みますね…

    • admin より:

      こんばんは。コメントありがとうございます。
      filmconvert 軽いみたいですよね。FCPXプラグインだと操作部分が小さくて困っています。おっさんには見にくくて^^; やっぱりフルセット買っておくべきだったか! とか考え中です。

      本の感想ですが、なかなかうまく書けませんでした。素人の私には勉強になる部分がそこそこあったのですが…近所なら持って遊びにいくんですけどねぇ(笑)

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

【開封】SmallRig Drop-In Baseplate (Manfrotto 501PL QR Plate Compatible) 2006

引き続き SmallRig Universal Shoulder Pa

【開封】SmallRig Universal Shoulder Pad 2057

最初にお断りしておきますが、いわゆる「単なる開封」記事です。予めご了承

【雑談】URSA mini の設定確認とか安物時計を貰った話

寒くなってきましたがスッキリ晴れ渡る日曜日。久しぶりに予定もなくノビノ

URSA mini & Filmconvert アップデート祭り

いつものように雑談更新。今更お断りすることも無いとは思いますが、今回も

SONY α6300 24p 30p 60p 120pで画質比較

世間では黒金とか言うケシカラン状況になっています。 浮かれポンチ

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑