*

【18禁】Blenderと MakeHumanで美女を3D

公開日: : 最終更新日:2017/09/17 Macintosh

そろそろ作って遊ぶ3Dアニメのストーリーが固まってきたのでモデリング作業に取り掛かる。

なんて思って構想10年。いつまでたってもスタートできないのはモデリングの腕がまったく進歩しない初心者状態だからです。そんな訳で諦めかけたときに発見したのが MakeHumanというオープンソースなソフト。


http://www.makehuman.org/

少しだけ使ってみて、あまりの高機能ぶりに驚いたのでメモ代わりにご紹介しておきます。

簡単に言うと、昔懐かしいポーザーというソフトに似ている印象です。要は人体専用3Dソフト。日本語化されていて使い方も簡単なので遊んでみました。もちろん究極の美女(巨乳)を制作して、あんなポーズやこんなポーズを取らせて喜んで見るのが目的です。好きでしょ?(笑)

公式サイトは英語ですがソフトは設定で日本語になる(一部英語のまま)ので安心。

ダウンロード頁に移動してダウンロードボタンを押すとOSを選択する画面が出てきます(上図)。ダウンロードして回答すればソフト本体が出てくるので好きな場所に移動するだけで使用可能。

ただし Macで試した限りで、Blenderと連携(データの受け渡し)させるには別途作業が必要になりました。これは後半で。

おもむろに起動してみると、きれいで巨乳なお姉さんがお出迎えしてくれます。上は隠して下隠さず! 大好きです。

試したのは MakeHunman 1.1.1と Blender2.78cです。

いきなりアラートが出てビビリました。

気が小さい私は、ここで先にパンツを脱いで置こうか一瞬考えてしまいました。英語を解読してみると、どうやら「裸体」が出るけど大丈夫か?的な表示のようです。「喜んで!」ボタンを押して先に進みます。

いきなり出てきたのは、予想を裏切るおっさんでした。

若干乳が垂れていて股間の宝玉を見当たらないので女性かとも思ったのですが、どうも見た感じがゴリラっぽくて一気に萎えました。

とりあえず画面中央上部の Settingタブを押して Generalタブから日本語に設定。ソフトを再起動させてメニュー等を日本語化してみます。

するとまたおっさんゴリラ登場。スーパー美女にしてくれればいいのに…などと考えながら、それでは素晴らしく男らしいところを見せてやろうじゃないかと調整画面を探して発見しました!

おおーあるじゃないかーーー モーホーも大喜びだなこりゃ! と妙に盛り上がったテンションで早速でかくしようと、画面左のスライダーを動かす…うご? 動かない^^;

結局良くわからず、makeHuman第一歩は挫折しました。

それではと気を取り直して、本来の目的である巨乳美女を制作開始。

さすがはオープンソース様。予想以上に調整箇所が多くて驚きました。これはすごい。

こねくり回すこと数時間(嘘) daeフォーマットで書き出してbLenderに読み込ませてみたのがこれ。

若干腰の骨あたりの出っ張りが小さくスムーズに出来なかったのですが、ちょっと欲張った胸とか日本人離れした長い足とか、素晴らしいんじゃないでしょうか?

ところがよく見ると手の上に棘が? どうやらボーンが変な角度で来てしまっているようです。

このへんまでの操作の詳細は次の動画で見ていただいたほうが早いかと思います。若干バージョンが違いますが。

ここから完璧なデータ移動を目指して試行錯誤に入るわけですが、長くなるので次回ということで(笑)

たぶんこのネタは続く!

【追記】こっちのが良さそう Manuel Bastioni Lab
http://www.manuelbastioni.com/manuellab.php
 
 
【お知らせ】Facebook 一眼動画部がオススメです!
 
 


Sponsored Link


 
 

関連記事

Mac 版の blender ではじめてのアニメを作ってみる

画面が複雑すぎて若干ひいてしまう blenderさん。ここは一発簡単に、出来合いの素材をもらってきて

記事を読む

【Blender】MakeHumanとManuelBastioniLAB

先日書いた 【18禁】Blenderと MakeHumanで美女を3Dという記事の続きです。

記事を読む

iBUFFALO テンキーボード Mac用 USB で東北ずん子をグリグリする

ほとんどの作業は MacBook Pro 15で間に合います。高いけどさすがのマック。安定していて画

記事を読む

アルミ製の25mmパイプ T 型コネクターとキャップ到着

持ち運びしやすい Brushless Gimbalを目指して、やっと到着したのは 25mm Boom

記事を読む

Blenderの下絵と投影方法で悩んだ話

3日で Blender 3Dが(そこそこ)使えるようになる勉強方法という記事を書いたのがちょうど一年

記事を読む

Comment


  1. SUMIZOON より:

    ありゃ 最後まで読んでびっくり!
    宣伝どーもです!
    この手のソフトはとっつきにくくて手を出せずにいますわ〜 のめり込んだら動画撮らなくなりそ。。。。
    大昔にQuadra840AVでStrata Studioを弄って遊んだのが最後。。。。っていつの時代やら。。。

    • admin より:

      こんばんは〜 かってに書いてすいません。
      一応参加させていただいたので盛り上がりに少しでも貢献できればと重い。
      どうも幽霊会員になりそうなので^^;

      動画アニメもいいんですが、絵コンテ代わりというか説明用にも使えるかなと。
      しかし難しいです(T_T)

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

【開封】SmallRig Drop-In Baseplate (Manfrotto 501PL QR Plate Compatible) 2006

引き続き SmallRig Universal Shoulder Pa

【開封】SmallRig Universal Shoulder Pad 2057

最初にお断りしておきますが、いわゆる「単なる開封」記事です。予めご了承

【雑談】URSA mini の設定確認とか安物時計を貰った話

寒くなってきましたがスッキリ晴れ渡る日曜日。久しぶりに予定もなくノビノ

URSA mini & Filmconvert アップデート祭り

いつものように雑談更新。今更お断りすることも無いとは思いますが、今回も

SONY α6300 24p 30p 60p 120pで画質比較

世間では黒金とか言うケシカラン状況になっています。 浮かれポンチ

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑