*

Final Cut Pro X の編集済データを外付けHDに移動する

公開日: : FCPX&Motion

天気が良いので色調整&撮影で遊んでいます。新しいiPhoneを買うぐらいならGH4が欲しいけど、一緒にでてくる iOS8 やら Xcode6 なんかもあってハードディスクの整理をしなくちゃってことでタイトルの件。

分かってしまえば超簡単。画面左左上のライブラリでドラッグして移動するだけでコピーされます。終わったらいらない方を削除すれば完了。

スクリーンショット 2014-09-13 20.19.55

外付けHDが表示されていません。そこでメニューの「ファイル」から「ライブラリを開く」の「その他…」を選択。ちなみに画像のように、過去に読み込んだことのあるものは「その他…」の上に表示されているのでそれを選択するだけ。(画像ではWD001)

スクリーンショット 2014-09-13 20.20.20

するとライブラリを選択する画面になります。ここで読み込みたいライブラリを選択すればOK。

スクリーンショット 2014-09-13 20.20.38

新しいHDの場合など、左下のボタンを使って操作してください。

スクリーンショット 2014-09-13 20.20.51

後は移動したいものを、新しく出てきたライブラリの上に持っていけばコピーされます。図で言うと、移動したい「道の…14.9」を上部の「WD001」までドラッグすればコピー。

スクリーンショット 2014-09-13 20.21.07

ご丁寧な確認画面が現れます。コピーは意外と時間がかかりますのでご注意ください。

スクリーンショット 2014-09-13 20.21.17

上下に同じ名前のものができました。コピー完了はバックグラウンドタスクで確認してからいらないほうをゴミ箱へ入れましょう。

スクリーンショット 2014-09-13 20.21.59

ゴミ箱に入れて確認のためFinal Cut Pro X を終了させて起動してまた終了。ハードディスクの空き領域が 389.17GBから395.24GBに増えています。

スクリーンショット 2014-09-13 20.35.40

なんか、順番に書くと面倒な感じだけど直感的な操作なのでスグに覚えると思います。

スクリーンショット 2014-09-13 20.21.35


Sponsored Link


 
 

関連記事

ブラシレスジンバルの映像を手ぶれ補正してみる

色々な動画を見ていると、やっぱりスライダーっていいなぁって思いません?自由度の高いブラシレスジンバル

記事を読む

no image

これか!? はじめてのフレームワークとしてのFuelPHP

というわけで、怪しい知識の補完計画として、そして FuelPHP入門 がイマイチ理解できないので購

記事を読む

no image

textarea を自動で大きくする jQuery プラグイン

開業すると自動で縦の大きさを伸ばしてくれる jQueryのプラグインを発見。 http://jame

記事を読む

テスト動画・ブラシレスジンバルのROLL軸が安定した

頭皮に厳しい日差しになってまいりました。みなさまいかがお過ごしでしょうか?我が家では外食への不信が最

記事を読む

Wide Open Camera Lens Gear というメリケンなセクシーガール

B&HでCavision 4 x 4" Circular Polarizer Filterを購入する

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

激安中華な Bluetooth 5.0 イヤホンを買ってみたけど便利ね

前から気になっていた Bluetooth 5.0 イヤホン。 耳

2018年に購入したもので最も良かったものはミニスライダー

あけまして おめでとうございます 2019年 第一発目にご紹介す

Final Cut Pro X 用の無料 Calloutsプラグイン13種&12種がいい感じ

すっかり Final Cut ネタが続きますが皆様いかがお過ごしでしょ

Final Cut Pro X用 無料のオススメプラグイン = SliceX Free を試してみた

Final Cut Pro Xを使っていて一番不満なのがトラッキング関

WIGGLE TEXT – ブルブル震える文字をファイナルカットで作る

みんな大好きブルブル振動。 そこで今回はファイナルカットで出来る

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑