*

2015年2月!あらためて Magic Lantern をインストール

公開日: : 最終更新日:2015/02/02 DSLR ,

SONYのα7sや Panasonic GH4の動画を見ていると、CANON EOSのムービーはどうもモヤモヤに見えてしまいます。GH4が安くなってきたので購入しようかと思いましたが、キャッシュバックが来そうな気がするので様子見。それまで 5D markIIの Magic Lanternで遊んで見ようかと思います。リクエストにお応えして^^;

毎度のことですが マジックランタンの使用は自己責任です。カメラが壊れても補償はありません。予めご了承くださいね。また書かれている内容も同様ですのでご理解を。

どうせなら、あらためて最新版のインストールから。マジックランタンのページを見ると、Nightly Buildsが標準でダウンロードできるようになっています。

th_スクリーンショット 2015-01-31 3.13.52

どうやら安定版の提供は行われていない模様です。それなりに大きな不具合はなくなってきたということでしょうか?

th_スクリーンショット 2015-01-31 3.13.04

2015年1月末日現在のバージョンは magiclantern-Nightly.2015Jan29.5D2212.zip Built on: 2015-01-29 08:09:37 +0900 となっています。今回はこいつをインストールしてみます。緑のボタンを押してダウンロード、解凍するとファイルが出てきます。

スクリーンショット 2015-01-31 14.53.40

ちなみに作業は MacBook pro15 Retina, 15-inch, Late 2013 で外付けのカードリーダーBUFFALO BSCR15TU3BK(過去記事)を接続、KomputerBay 64GB 1000X UDMA7 CFカード(過去記事)を使っています。

2014-05-30 11.56.56

最初にCFカードを5Dで初期化しておきます。フォーマットはMacでも大丈夫かもしれませんが一応。この時にカメラ本体のファームが 2.1.2 になっているかどうかを確認しておきます。ダウングレード自体は通常のファームアップと同じ手順で可能になっています。

EOS 5D Mark II, ファームウエア Version 2.1.2 [Mac OS X]
http://cweb.canon.jp/drv-upd/dc/eos5d2-v212-mac.html

EOS 5D Mark II, ファームウエア Version 2.1.2 [Windows]
http://cweb.canon.jp/drv-upd/dc/eos5d2-v212-win.html

そして MacBookにCF接続、一番上の階層(CFカードをダブルクリックで開いた一番最初の場所)に、magiclantern-Nightly.2015Jan29.5D2212.zipを解凍して出てきたファイルをすべてコピーします。しかしこのカードリーダーがなかなかMacBookに認識されません。CFカードが悪いのかMac側に問題があるのか?なんどか抜き差しするとやっと認識。UDMA7対応リーダーじゃないとカードがヤバイぜ的な話だったので購入したのですが、認識がイマイチ(T_T)

スクリーンショット 2015-01-31 15.35.24

カードリーダーから取り外したCFカードをEOSに入れて普通にファームアップ開始。慣れてしまえばずいぶん簡単ですね。

th_IMG_1404

あっという間に終了してダストクリーニング。スグにリスタートしてねという画面になりました。

th_IMG_1405

素直にカメラの電源をオフ。スグにそのままオン! ところが!?

th_IMG_1406

センサークリーニングの表示のまま停止しています。しばらく待っても消えないので一度スイッチオフ。失敗したかな? と思いながらスイッチオン!

th_IMG_1407

今度は問題なく起動したようなので、普通にメニューを表示するとファームが新しくなっていました。どうやら成功した模様です。マジックランタンのメニューを確認してみます。カメラのゴミ箱ボタンでマジックランタンのメニューが起動。するといきなり再起動せよと指令が再び。

th_IMG_1408

しかたないので再起動して今度こそ!

th_IMG_1409

来ました〜〜〜〜〜!!!無事にインストールが完了したようです。良かった^^;一応ひと通りメニューの内容を確認。してみます。

th_IMG_1410

th_IMG_1411

th_IMG_1412

th_IMG_1413

th_IMG_1414

th_IMG_1415

th_IMG_1419

th_IMG_1416

th_IMG_1417

th_IMG_1418

今回はここまで、続いてRAWモジュールを読み込み、録画解像度の指定へ続きます。ちょっと試したら、行けるはずの 1880×940 で撮影してみると 4秒程度で強制停止なんで調整してみます。
 


Sponsored Link


 
 

関連記事

59,000円くれる auひかりが機械を送ってきた

なかなか工事日が決まらない auひかり。工事日を決めるために数回電話で相談、結局7月22日に開通する

記事を読む

アルミ製の25mmパイプ T 型コネクターとキャップ到着

持ち運びしやすい Brushless Gimbalを目指して、やっと到着したのは 25mm Boom

記事を読む

やっと来た2階建ての AlexMos Controller V3.5 Gimbal Brushless

ebayあたりで注文してみた AlexMos Controller V3.5 Gimbal Brus

記事を読む

前後左右にスライドできるアルカスイス互換クランプを作るのだ

今回届いたのは「Desmond スケルトンタイプ 50mm レバークランプ DLVC-50」君。もち

記事を読む

MagicLanternと液晶モニターとMLVMystic

カラーコレクションハンドブックを頑張って読んでいますがなかなか進まない。内容は面白いというか興味深く

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

【開封】SmallRig Drop-In Baseplate (Manfrotto 501PL QR Plate Compatible) 2006

引き続き SmallRig Universal Shoulder Pa

【開封】SmallRig Universal Shoulder Pad 2057

最初にお断りしておきますが、いわゆる「単なる開封」記事です。予めご了承

【雑談】URSA mini の設定確認とか安物時計を貰った話

寒くなってきましたがスッキリ晴れ渡る日曜日。久しぶりに予定もなくノビノ

URSA mini & Filmconvert アップデート祭り

いつものように雑談更新。今更お断りすることも無いとは思いますが、今回も

SONY α6300 24p 30p 60p 120pで画質比較

世間では黒金とか言うケシカラン状況になっています。 浮かれポンチ

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑