*

マジックランタンRAW撮影テスト(後編)Mac 5D2 DaVinci MlRawViewer

公開日: : 最終更新日:2015/02/05 DSLR ,

EOS 5D Mark IVの噂が出始めているようです。期待の4Kは微妙ですが、出たらやっぱり欲しくなるんでしょうね。私的にはお安い Kissの新型に期待しているのですが、どうもね。

マジックランタンRAW撮影テスト(前編)Mac 5D2 DaVinci MlRawViewer の続きになります。前回はDaVinciの最初の部分「メディアプールのMaster」に追加するところまで終了しました。

th_スクリーンショット 2015-02-04 14.36.38

なんとなく色が暗いし緑だし、ちょっと不安ですがこのまま行きます。お勉強した範囲では、DaVinciは画面下の部分にある4つのアイコンの順番に作業するというのが全体の流れ。メディアの作業が終わったので次のエディット画面に進みます。

th_スクリーンショット 2015-02-04 14.38.02

エディット画面の左上の「メディアプール」を押すと、先ほど登録した動画データが出てきます。これを画面中央下部の「タイムライン」に並べていきます。ここは Final Cut みたいな雰囲気。ただし、最初に「新規タイムライン」でタイムラインを作らないと並べられません。

th_スクリーンショット 2015-02-04 14.45.06

上図の黄色い矢印のアイコンを押すか「ファイル」メニューの「新規タイムライン」を選んでタイムラインを使いします。

スクリーンショット 2015-02-04 14.47.38

適当な名前を付けて他はそのままで「新規タイムラインを作成」ボタンを押します。

th_スクリーンショット 2015-02-04 14.47.45

画面に黄色矢印のような部分が現れます。これで準備完了。右下の部分にメディアプールから素材を並べていきます。

th_スクリーンショット 2015-02-04 14.53.18

図の1をダブルクリックすると2の部分に画面が出てきます。3が並べたタイムラインです。本来であればここで編集を行うのですが、今回はとりあえずパス^^; 書き出しにワープします。

スクリーンショット 2015-02-04 22.00.44

書き出すには画面下部の4つのアイコンの一番右のデリバーを押します。そして左上のレナー部分を設定していきます。

スクリーンショット 2015-02-04 22.00.44 2

まずは「プリセット」から「Final Cut Proに書き出す」を選択します。下の部分が自動で QuickTimeとか Apple ProRes 422HQ といったものに変わります。

スクリーンショット 2015-02-04 22.08.33

下の方にスクロールすると「ファイル」という部分が出てきます。ここにある「ブラウズ」ボタンを押してファイルの保存先を設定します。

スクリーンショット 2015-02-04 22.00.44 3

そしてその下の「ジョブをレンダーキューに追加」ボタンを押します。

スクリーンショット 2015-02-04 22.17.03

すると画面右上の「レンダー」欄に送られます。その下の「レンダー開始」ボタンで変換が始まります。さすがにコレは時間がかかりますが、今回の動画で3分程度。驚くほどでもないのかな?

スクリーンショット 2015-02-04 22.22.52

出来上がったファイルを見てみると….あれれ? タイムラインに並べた順番の一本の動画になっているかと思ったらバラバラ^^; まあ Final Cut に並べ直せば問題ないのですが、これはちょっと^^;

th_スクリーンショット 2015-02-04 22.29.56

そして出来上がった動画も….色が暗いし真っ青だし(T_T) DaVinciのプレビューでわかっていたのですが、やはりおかしいですね。

カメラの設定ミスなのかカメラの故障なのか? それとも マジックランタンの設定なのか MLRawViewerなのか? 原因を特定する旅に出ます。捜さないでください(涙)


Sponsored Link


 
 

関連記事

Brushless Gimbal Controller Box を作ってみた – 完成編 –

完成しました。というより失敗しました。ケースを薄くするために厚さ25mmの物をつかったのですが。思わ

記事を読む

DJI Osmo Mobile 2 を少し使ってみた感想など

BlackMagicDesign URSA mini 4.6K EF 販売中! URSA

記事を読む

マジックランタンRAW撮影テスト(前編)Mac 5D2 DaVinci MlRawViewer

やっと晴天になりました。久しぶりのお天気なので、ちょっと早起きして撮影テストをしてみます。はたしてマ

記事を読む

59,000円くれる auひかりが機械を送ってきた

なかなか工事日が決まらない auひかり。工事日を決めるために数回電話で相談、結局7月22日に開通する

記事を読む

アルミ製の25mmパイプ T 型コネクターとキャップ到着

持ち運びしやすい Brushless Gimbalを目指して、やっと到着したのは 25mm Boom

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

激安中華な Bluetooth 5.0 イヤホンを買ってみたけど便利ね

前から気になっていた Bluetooth 5.0 イヤホン。 耳

2018年に購入したもので最も良かったものはミニスライダー

あけまして おめでとうございます 2019年 第一発目にご紹介す

Final Cut Pro X 用の無料 Calloutsプラグイン13種&12種がいい感じ

すっかり Final Cut ネタが続きますが皆様いかがお過ごしでしょ

Final Cut Pro X用 無料のオススメプラグイン = SliceX Free を試してみた

Final Cut Pro Xを使っていて一番不満なのがトラッキング関

WIGGLE TEXT – ブルブル震える文字をファイナルカットで作る

みんな大好きブルブル振動。 そこで今回はファイナルカットで出来る

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑