*

Brushless Gimbal Controller Box を作ってみた – 製作編 –

公開日: : Brushless Gimbal ,

さっそく作ってみました。コントローラーボックス君。優先したのはUSB端子の取り出しと、配線をいかに目立たなくするか!とは言え、かなり雑な仕上げですが良しとします。動くし^^;

一番苦労したのは、やはりUSB端子の差込口の削り取り。ミニルーターが大活躍だったけど、四角く切り取るのは不可能。結局カッターで削ったりルーターで削ったり…苦労してガタガタですが一応完成です。

IMG_20140407_142456

結局USB端子は上向き。配線をボックスの下から出したかったので基板は一番上に装着。ボックスの取付穴も基板と共用なので、ボックスが下に寄ってギンバルに付く形です。

IMG_20140407_142505

電源は基板にハンダ付け。基板にピンを付けて上に向かうように仕込みました。今後のことも考えて、配線はジョイントを仕込んで取り外しできるようにしておきました。

IMG_20140407_142600

これで、ケースの穴を通るので取り外しも可能。最終的にはスイッチをどこかに付けたほうが使いやすいでしょう。

IMG_20140407_142536

できればLEDランプもつけたいけど、どこから引き出せばいいのかわかりません(T_T)

次回はいよいよ取付・完成編の予定!

NABで色々出てきました。URSAとかデカイし値段的にもちょっと。CANONさんもここでは高い方でしょうね。次期7D2は4KでHDMI 10bit4:2:2内部は 8bit4:2:0であきらめますが1080/60pはお願いします。できれば C-Logも搭載してください。たぶん…GH4だろうなぁ


Sponsored Link


 
 

関連記事

楽天ブックスで買ってみた感想

数日前の話だが、楽天ポイントが貯まっていたので楽天ブックスで購入してみた。全体的には問題ない流れだっ

記事を読む

買ってみたけど?AlexMos 3-Axis Simple Brushless Gimbal Controller BGC

aliexpress あたりをフラフラしていてなんとなく買ってみた AlexMos 3-Axis S

記事を読む

前後左右にスライドできるアルカスイス互換クランプを作るのだ

今回届いたのは「Desmond スケルトンタイプ 50mm レバークランプ DLVC-50」君。もち

記事を読む

Lipo Battery(リポバッテリー)の使用上の注意を簡単にまとめてメモ

DIY Brushless Gimbal になくてはならないものが Lipoちゃん。実はまったく知ら

記事を読む

新しいCFカードをマジックランタン用に準備する

Nebula 4000 Liteも32bit版がでてこない。8bit版を買って改造するのもアレだし特

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

【開封】SmallRig Drop-In Baseplate (Manfrotto 501PL QR Plate Compatible) 2006

引き続き SmallRig Universal Shoulder Pa

【開封】SmallRig Universal Shoulder Pad 2057

最初にお断りしておきますが、いわゆる「単なる開封」記事です。予めご了承

【雑談】URSA mini の設定確認とか安物時計を貰った話

寒くなってきましたがスッキリ晴れ渡る日曜日。久しぶりに予定もなくノビノ

URSA mini & Filmconvert アップデート祭り

いつものように雑談更新。今更お断りすることも無いとは思いますが、今回も

SONY α6300 24p 30p 60p 120pで画質比較

世間では黒金とか言うケシカラン状況になっています。 浮かれポンチ

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑