*

到着!Aluminum Case for 32bit AlexMos Brushless Gimbal Controller

公開日: : Brushless Gimbal

今まで気が付かなかったのですが、コメントは名前とメアドが必須。名前はともかくメアドまでって面倒だし抵抗がある人もいるのではないでしょうか?そこで設定を見なおして必須を外してみました。

ついでに気になっていたコメント欄のデザインも少々変更しました。これでコメントしやすくなったのではないでしょうか?スパムとかやらしいコメントが多くなってしまったら、また対策を考えます。しばらくこれでいってみます。

本日は楽しみに待っていたアルミケースのご紹介です。

購入したのはこちらと同等品。ebayやaliexpressでたくさん売ってます。だいたい3,000円前後です。
Iflight Aluminum Protective Cover Case for 32 Bit AlexMos BGC Flight Controller
スクリーンショット 2014-06-24 18.49.28
http://www.ebay.com/itm/Iflight-Aluminum-Protective-Cover-Case-for-32-Bit-AlexMos-BGC-Flight-Controller-/161340135387?pt=Radio_Control_Parts_Accessories&hash=item25909f17db

注文したのが5月30日。到着が6月25日。一ヶ月弱かかってやっと届きました。その間に微妙に値下がりしてるし(T_T) aliexpress の FTBO Hobby Shop というお店です。

スクリーンショット 2014-06-25 10.18.12

では外観チェックから。

2014-06-25 12.02.42

袋を開けてみると意外にしっかり?プラスチックケースが出てきました。かつて無いクオリティかもしれません(笑)

2014-06-25 12.03.32

中身は本体とセンサーケース2個とネジ3本とスイッチと両面テープ。センサーケースは2つともまったく同じものです。

2014-06-25 12.04.40

基板の取付は BASECAM のロゴ。裏面は2本の六角ネジとなっています。たぶん1.5mmとか細めの六角。先日のイモネジについてきたレンチで回りました。

2014-06-25 12.05.10

気になっていた電源スイッチは….見当たりません(T_T) 

2014-06-25 12.05.24

側面にはUSB接続口とセンサー配線の差込用の穴。これでUSBさせるのか疑問ですが、電源コードをハンダ付けしてしまっていてケースに基板をいれることができません。よって未確認です。たぶんなんとかなりそうですけど。

2014-06-25 12.05.36

こちらの面には電源用の穴があります。基板から平行に電源ケーブルを挿す(ハンダ付けする)必要がありそうです。

2014-06-25 12.05.52

横面にプッシュスイッチがあります。これで基板上にあるスイッチを押す仕組になっているようです。ところでこのスイッチはなに?^^; リセットって書いてあるのでコントローラーのリセットボタン?

2014-06-25 12.06.03

本体裏面です。なぜかネジが2本だけ止めてあります。これも先ほどと同じサイズの六角レンチです。ただしセンサーケースのネジとは微妙に長さが違います。本体用がちょっと長め。中央部分にジンバルへの固定用?らしきネジ穴が4個。よく見るとネジ切りされているようです。

2014-06-25 12.12.33

センサーケースを開けてみました。固定されていたネジがセンサーの穴にピッタリになっているようです。これでセンサーを内部に固定できるわけですね。

2014-06-25 12.13.25

センサーを入れてみました。決まった方向に入れないとネジ穴との関係で収まりません。サイズもぴったりでいい感じ。

2014-06-25 12.14.51

本体も開封。中身を確認。これも同様に蓋を止めているネジがそのまま基板を固定するようになっています。

基板にハンダ付けしてしまったので、試しに装着できませんでしたが、後日、ジンバルに取り付けてみるつもりなので、ピンを挿してみました様子などを記事にしたいと思います。

2014-06-25 12.17.20

ケース本体が29g。センサーケースが 6gです。

2014-06-25 12.17.38

サイズはセンサーケースが 2.2*2.4*1cm程度。本体用が5.4*5.4*1.4cmほど。

同封されている両面テープのサイズから見て、これは本体基板を固定するためのもの。センサーの固定は?


Sponsored Link


 
 

関連記事

これさえあればスマートなBrushless Gimbal が作れるはず!

ご心配をお掛けしてすいませんでした。無事に復活できそうです。腰が痛くて痛くて、朝の数時間は起き上がれ

記事を読む

DYS GM60-80T Brushless Gimbal Motor の設定

新しい firmware 2.41b4 for 32bit controllers がリリースされて

記事を読む

DYS GM60-80T Brushless Gimbal Motor の取り付け

蒸し暑い〜なんか忙し〜で、気合を入れてブログを書く時間がなかなか取れません。せっかく届いたモーターも

記事を読む

「この手があったか!」移動時のブラシレスギンバル収納方法とカスタマイズ

すっかり皆様の情報に頼りきっている当ブログをご覧の皆様、ごきげんはいかがでしょうか?私は32bitが

記事を読む

発見した!お買い得かもしれない Brushless Gimbal 用パーツ類

自分で忘れないようにメモしておきます的な記事です。ネットを徘徊していて発見したお買い得っぽいパーツの

記事を読む

Comment


  1. 調整信号。 より:

    JOJIさん、こんばんは。
    やっと専用アルミケース届きましたね(^-^)
    これでスマートなコントローラーに変身しそうです。
    軽いからジンバルのバランスに影響が少ないのではと思います。
    取り付けたジンバルの姿を今度見せてください!

    コメント欄の返信表示が変わって見易くなりました。
    名前とメールアドレスの入力はブラウザで記憶されているので不便に思ったことはないです。

    • admin より:

      こんばんは。
      意外にしっかりした造りでよさそうな感じです。問題は電源スイッチをどうするか?イトイとコネクタの抜き差しじゃかっこ悪いので、なにかこの手のスイッチを探さないとですね。時間が取れたらついでに2ndセンサーも行ってみようかと思います。試したら記事を書きますよ〜(笑)

      最近みなさんがコメント書いてくれて、とっても嬉しいのですが、自分でどれに返信したのかしてないのか、わからなくなってきていました^^;試しに色を付けたりしたのですがスマートフォンで見ると…??? 時間を見つけてそちらも対応してみます。

      掲示板つけたほうがいいのか?とかwiki付けてみようかとか考えています。しかしドレもデザインがイマイチだったり使い方がよくわからなかったりで、インストールしたり消したりで完成しません。できればセッティングのページを、もう少し読みやすいようにしてみようかと考えています。

      また、色々アドバイスください。

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

激安中華な Bluetooth 5.0 イヤホンを買ってみたけど便利ね

前から気になっていた Bluetooth 5.0 イヤホン。 耳

2018年に購入したもので最も良かったものはミニスライダー

あけまして おめでとうございます 2019年 第一発目にご紹介す

Final Cut Pro X 用の無料 Calloutsプラグイン13種&12種がいい感じ

すっかり Final Cut ネタが続きますが皆様いかがお過ごしでしょ

Final Cut Pro X用 無料のオススメプラグイン = SliceX Free を試してみた

Final Cut Pro Xを使っていて一番不満なのがトラッキング関

WIGGLE TEXT – ブルブル震える文字をファイナルカットで作る

みんな大好きブルブル振動。 そこで今回はファイナルカットで出来る

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑