*

私のやっているブラシレスジンバルのバランス調整

公開日: : Brushless Gimbal

配線とかモーターとかを変更したのでジンバル全体のバランスが崩れてしまいました。おかげでセッティングがイマイチ決まりません。調整信号さんの動画を拝見して、私も一からバランス調整をやり直すことにしました。

最初は電源の入っていない状態で完全バランスを目指します。そんなんじゃ完全じゃねーヨとかいうツッコミは認めます(笑)もちろんフィルター類やバッテリー・SDカードなどを装着、撮影時の状態でチェックすることをお忘れなく。

(1)ROLLの水平

私が最初に手を付けるのはROLLの水辺。特に理由はありませんが、なんとなくそこから^^;

カメラを適当な位置に設置します。適当といっても実はある程度考えていて、カメラの右側(液晶部を見た場合の右側)を狭めに、左側を広めに空けて取り付けます。

roll

通常右側にはSDカードスロットがあります。その蓋が開くギリギリの位置て定位置です。左側を空けるのはHDMIケーブルを挿す時の端子のスペースです。

本来であればカメラの中心を合わせるというのが理想かもしれません。しかし実用上、このほうが都合がいいのでこれで行きます。カメラ取り付け位置を決めてから、ROLLモーター前の接続部で左右のバランスを取ります。

roll2

これで左右の水平が完了です。もちろん左右に傾いた状態でも安定して静止することを確認してください。詳細は動画等でご存知かと思いますので省略します。私は微調整できるように、カメラ取付部にアルカ互換のクランプを左右スライドできる形で取り付けています。本来はフィルターの有り無しがあるので前後に調整できるほうがいいのかもしれません。

(2)PITCHのバランス調整

次はピッチの調整です。ここでも本来はカメラの重心(もしくは光軸)をPITCHモーターと合わせるのが正当なのかもしれません。しかし今までの経験からPITCHはそれほど神経質にならなくても安定すると思います。よって私は簡易的な調整しかしていません。これは今後の研究課題です。

PITCHは2方向でのバランス調整です。前後と高さです。この二つは同時に進めないと良い感じに調整できません。カメラ接続位置の前後(私の場合はアルカクランプの取り付け場所の前後調整)とPITCHモーター内側にある部分での高さの調整となります。

pitch

実際には高さの調整はモーター接続部(図g)とカメラ接続部横(図b)の2箇所が左右の4箇所になります。そして前後はカメラ接続部の1箇所です。(ジンバルによっては他にも調整できる部分があるかもしれません)

pitch2.fw

同時に調整しながらPITCHを回転させてもカメラが安定して静止する位置を探し出します。

(3)全体の組み上げチェック

ここまでくればもう完成間近!と思うかもしれません。ところが実はここからが大変。というか、ここから先の作業をしないと、いつまでたってもバランスが取れないという経験談(笑)

水平とPITCHが決まったら、ここで全体の歪みを確認します。各パーツの垂直と水平のチェックです。ジンバルは構造上、かなり歪んで組みあがりやすくなっています。そこで、各パーツの接続が直角になっているか、まっすぐな状態で組み上がっているのかを確認しておく必要があります。

check

私は色々な場所に水平器や直角定規を当てて歪みを発見しながら調整する方法をとっています。もちろん見た目というか、ジンバル全体を色々な角度から見て、左右の上下のズレや間隔が平行かどうかを確認したりします。(上図)まあ、実際は「だいたい」って部分も性格上かなりありますが^^;

そして再び上記(1)と(2)をチェックして再びこの作業。納得がいく状態になってから次の作業に移ります。

(4)YAWモーター下のバランス調整

最後の段階でYAWモーター下全体のバランスを調整します。通常はモーター下の接続部の前後調整になると思います。機種によっては2箇所(もしくはROLLのパイプの両端も)で調整できます。

yaw

私のチェック方法はスタンドに設置したジンバルのYAWモーター上に水平器を置いて前後の傾きをチェックします。(ただしトップハンドル等の重量が影響するので若干トップハンドル側が低くて正常)ここで全体の重心が極端に前後に寄っていないかを確認します。次にギンバルのハンドルを持って、ゆっくり20度〜30度傾けます。この時にYAWモーターより下部が回転しないように調整します。もちろん傾ける方向は色々。どの方向に傾けても回転しないようになるまで上図の2箇所で調整します。

yaw

以上で調整完了です。

経験上の話ですが(というほどの経験も無いけど)GUI設定が決まらない場合は、この作業をできるだけ正確にやれば、ジンバルの動きがかなり安定してきます。ちなみに組み直して不調だった私のやつは、GUIは変更しないで、この調整だけでジンバルを180度上に回転してグリグリできるようになりました。例の動画にはマダマダ及びませんが^^;

私の独自の方法なのでツッコミは歓迎です。セッティングのページの方法や各種動画なども参考にアレンジしてお試し下さい。そして良いアイデアがあれば教えて下さい。

guide

GH4 firmware upgrade will add gamma log!
http://www.43rumors.com/ft4-gh4-firmware-upgrade-will-add-gamma-log-and-dave-dugdale-leaves-canon-for-the-gh4/
GH4にガンマログ?キテるな〜GH4。GH3にもお願いします(笑)Panasonicさん飛ばしてますねぇ。後は広角が弱い4K。広角レンズを増やすとかメタボーンズみたいなの純正で出しちゃうとかどうでしょう?って、そんなの出されたら欲しくなっちゃう^^;


Sponsored Link


 
 

関連記事

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど内容がわからないものなどをメモ

記事を読む

Tiffen ティッフェン VARIABLE ND FILTER をテスト

みんな大好き可変NDフィルターのちょっと高額品を購入したのでテストしてみます。なんと1.4万円という

記事を読む

ブラシレスジンバル GUI 2.42b7の最新設定

Panasonicさんお願いです。どうかGH3にもシネマDとVだけでもいいのでください。まだ販売を続

記事を読む

行くぞ!ブラシレスギンバル(Brushless Gimbal)カスタマイズ事例

おかげさまでのカスタマイズ事例お二人目の登場です。誰のものかは後半で(笑)とりあえず凄すぎて私にはわ

記事を読む

2015年2月!あらためて Magic Lantern をインストール

SONYのα7sや Panasonic GH4の動画を見ていると、CANON EOSのムービーはどう

記事を読む

URSA mini を RONIN-Mに載せたらサポートベスト!

いつもの通り ebayをフラフラしていて発見したのは SMALLRIG Ronin-M用16mm 延

記事を読む

Comment


  1. kenasano より:

    jOJIさんこんにちは(^^)
    BG関係のブログでここまで盛り上がっているのを気付きませんでした。
    今、色々と拝見していました。
    素晴らしいです。これからたまにおじゃましますので宜しくお願いします。
    それからBGカスタマイズカッコイーです。
    グリップのカスタマイズ参考にさせて頂きます。

    • admin より:

      こんにちは。ご覧いただきありがとうございます。
      多くの方々に情報提供をいただき私が教えてもらっているというブログへようこそ(笑)
      皆さんに助けられて、すごく参考になる事例や情報が集まってきていると思っています。是非ご協力いただければ幸いです。
      今後ともよろしくお願いいたします。

  2. スヌーピー より:

    あ、先駆者のkenasanoさんだ !!
    情報提供者Aです(笑

    一番めんどくさいのはロールのバランスを出しながら直角をキープする所
    パイプだから本当にやっかい

    早速、昨日のブログにツッコミをw
    磁石を付けてバランスを取る〜カメラケージはアルミなので磁石は付きません!!
    付けるとしたらボルトの頭ぐらいしか無いっス
    カメラに磁石は以前流行った液晶に付けるルーペが
    磁石で取り付けるタイプだったので問題は無いかと
    しかしBGのセンサー(ジャイロ)には問題ありそう

    以前リンクしてあったLetusのhelixの詳細が
    http://letushelix.com
    よく見るとコチラもBASE CAMEの32bit
    もう完全にオリジナルソフトウェアで動くBGって
    MOVIだけなんですかねぇ、
    マルチコプターが売れまくってるDJIのRONINは違うかも?
    一社独占は何かと良く無いので別のソフトにも期待したいトコロです

    • admin より:

      こんにちは〜
      バランス調整で、ほぼ1日かかってしまいました^^;気になりだすと止まらないという(笑)

      そうなんですよアルミなんです(笑)横の部分は鉄のようですが上下は磁石だめですね。ちっちゃい磁石をいくつか左右のフレームに取り付けて調整とか(笑)

      飛ばす関係も米国では国立公園禁止(一時的)とか法整備とか、日本も色々規制がかかりそうな雰囲気ですね。上毛新聞だと思うのですが、人が多い場所でも平気で飛ばしていたので「あぶないなぁ」って思ってました。

      このへんは人も少ないので飛ばす場所はいくらでもありますが撮影する対象が山ばっかりという(笑)

  3. 匿名 より:

    何で空撮の話に飛ぶの良くわかりませんが(笑
    もしアスファルトにリポバッテリーが落ちたらという見本
    https://www.youtube.com/watch?v=h-s9RbKNUyE
    墜落の衝撃より二次災害の火災が怖いかも?

    simple BGC mobile が32bitに対応した模様
    アプリ起動だけではframeセンサーの項目が見当たらず・・

    • admin より:

      コメントの名前とメアド必須を止めてみたら名前が出ません(T_T)

      Mac版のSimpleBGC_GUIもUSB接続しないで起動しただけだとセンサー関連でませんね。

  4. スヌーピー より:

    上のコメントは私です
    不慣れな場所から書き込み中(^^;

  5. 調整信号。 より:

    JOJIさん、今夜は盛り上がりましたね(^-^)
    パランス調整方法の解説がわかりやすくて素晴らしいです!JOJIさんの苦労が伝わってきました。
    ジンバルセッティングページに追加もしくはリンクしたらイイと思います。

    GH4のgamma log情報!やっぱり隠し玉を最初から積んでいましたね。ソニーα7sの発売を見計らって出してきた感じです。もし4Kでカメラ内のSDカードに記録できたら最高です。えっ!もしかしてインタフェイスユニット(AG-YGHG)が無いとダメ?ってオチもありそう(笑)

    動画貼っておきます。美しいBGと美女カメラマン
    https://www.youtube.com/watch?v=eZAIGo1uAjA

  6. admin より:

    調整信号さん こんばんは。
    セッティングページからリンク貼ってみました^^; ありがとうございます。

    GUIの設定でうまくいかない原因の一番は、このバランス調整不足なんじゃないかと、あらためて感じました。

    GH4もやっと在庫が安定してきたようで、少しづつ買いやすくなりはじめています。ヤバイけど高くて手が出ません(T_T) 今日、大物ポチっとやっちゃったのでしばらく我慢の日々です。

    動画ありがとうございます。もう女性ばっかり見てジンバル見てません(笑)こんな現場に行ってみたいものです。

    問題はこの後寝て起きるか、寝ないで起きているか…

  7. Takuya より:

    >ジンバルは構造上、かなり歪んで組みあがりやすくなっています。
    やっぱりそうですよね。。。まだ自分のBGの完成は遠そうです。
    調整信号。 さんが同じBGを使っていて既に稼動して
    いるのが心の支えになってます。
    GH4はGamma log対応ですか。データ圧縮率のパラメータを
    調整できたらさらにうれしいんですが無理かな。

    • admin より:

      たぶんですが、すべてきっちり直角&水平ってのは無理だと感じています。ある程度で妥協するしかないようです。載せる機材の調整やオモリなどの活用がポイントになってくるのかもしれません。

      パナソニックもぶっ飛んだヤツを出して盛り上げてくれませんかね(笑)

  8. イッチー より:

    こんばんは。
    バランス調整、とてもわかりやすくて助かります!
    アルカ互換のクランプ便利そうですね。
    いちいちボルトを緩めて、というのは面倒!

    だいぶバランスもとれてきたので、試し撮りに行ってきました!
    よかったら見てみてください。
    歩き方などまだまだ練習しなきゃですが。。。

    http://youtu.be/BZRB7wTZtA8

    なんだかRollがじわじわと傾いてきちゃうんですよね。。。これは一体。。。?

    そして皆さんGH4に興味アリアリですね!
    僕もアリアリです。。。
    その前にパソコン環境を整えないと編集が無理そうですが、気づいたら買ってしまいそうです(笑)

    • admin より:

      イッチーさん こんばんは。
      少しでも参考になればと思い書きました。色々な人がツッコミいれてくれたり教えてもらえるので書くことは大切だと痛感しています。

      動画拝見しました。かなり安定してきたようでなにより。ROLLが安定しないのは私も 8bit時代にかなり悩みました。結局電源OFFの状態で、どれだけバランスをしっかり取るか?じゃないかと思っています。PID以外の数字も色々変えて試してみるのもいいかもしれません。悩んだときはGUIの画面も貼って質問してみてください。きっと色々な方がアドバイスしてくれると思います^^; 私じゃ役不足でまともなアドバイスは^^;

      GH4いいですよね〜私はCANONの動きを見ながらGH3でしばらく我慢です^^; 我慢しなきゃ^^;

    • 調整信号。 より:

      イッチーさん、こんばんは。
      動画拝見しました。
      苦労の成果が実りましたね(^-^)

      若干調整の余地がありそうな印象です。
      私なりの分析と解決方法を考えてました。
      (テキトーなので絶対正解と言えないのでご了承ください)
      ※アナログジョイスティックが接続されている前提で説明しています。

      最初のカットではまっすぐ歩行していますが、YAW軸が左へゆっくりと動いているように見受けられました。
      これを解決するにはセッティングページにある
      https://overfree.gunmaonline.com/gimbalsetting/
      「アナログジョイスティックについて」をご覧ください。SimpleBGC GUI のAdvanceタブRC Sub-Trimにあるトリム調整でYAW軸が勝手に動かないで(ほぼ)静止するように調整します。
      さらに同じタブのAHRSにあるGyro trustを様子を見ながら50または60へ落としてください。

      もう一点は走りながら右へパンした時に左斜めにROLLが傾く現象です。
      これの解決方法はSimpleBGC GUI のFollow modeタブにあるFollow PITCH,ROLLのラジオボタンをONにして、Follow ROLL start,degを0、下のFollow ROLL mix,degを45に設定してください。
      45を0にすると場合によっては傾くようです。

      RC SettingsのタブにあるRC ControlのROLL設定を変更します。
      SPEED MODE ON
      MIN ANGLE 25
      MAX ANGLE -25
      SPEED 3
      LPF 3

      上記のSimpleBGC GUI 設定でお試しください。

      もしこれで解決しない場合はPIDの微調整が必要かもしれません。
      PIDパラメーターを求めるコツを参考にしてください。
      https://overfree.gunmaonline.com/post-5555/

      あともう少しで安定した映像になりそうです(^-^)

  9. イッチー より:

    調整信号。さん、ありがとうございます!

    動画を見ただけでそこまでわかるなんてさすがです!

    アナログジョイスティックはついてないのですが、ご提案の数値を入れてみたいと思います!

    ほんとに、ここに書き込んでよかったです。。。
    皆さんのおかげです!

    • admin より:

      イッチーさん 頑張ってください。
      もし、何か掴んだら「こうやったらいい感じだぜ〜」って書いていただけると私が助かります(爆)
      これからもいろいろ書き込んでやってください。

    • 調整信号。 より:

      イッチーさん、おはようございます。
      過去のコメントでヒントを見つけました。
      (杉吉さんのコメント引用)
      アドバンスのSensorにあるGyro high sensitivityは私も使っていませんね。
      あれを入れると何故か結構長い周期でYAWが動きます。

      こちらの方法もお試しください。

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

録音ミニスタジオ完成の図と12色のリモコンLED電球

構想10年・制作3日の自宅音声収録スタジオの完成です。 ご覧の通

録音(撮影)ミニスタジオの制作DIY

そんな訳で吸音スポンジを壁に取り付けてみた続きです。 調子に乗っ

YAMAHA MG10UXミキサー到着

2018年 物置(事務所or作業場or遊び部屋)の一角を音声収録&撮影

そしてzbrush coreをインストールしてみる話

Blenderに挫折してから一気に3Dにのめり込んでいます。 ま

録音環境を改善する!吸音パネルをDIYとか

久々に更新! すっかり更新グセが抜けてしまい、イマイチやる気が出

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑