*

Alexmos 32BIT Bluetooth Module は使っていいの?

公開日: : 最終更新日:2014/05/21 Brushless Gimbal , ,

Mobile GUI for Android なるものが配布され、コントローラーと基板をUSBで繋がなくても設定変更がスマートフォンで可能みたいです。これはいい!これはいいけど噂の技適(?)はどうなってるの?

Google Playでダウンロードできる「SimpleBGC Mobile」by BaseCam Electronics 。純正のコントローラーソフトです。これは便利!
https://play.google.com/store/apps/details?id=ru.smartsoft.simplebgc

スクリーンショット 2014-04-26 12.52.03

ただしこれを使うには Bluetoothモジュールを取り付けなければなりません。現状オプションのようです。

Alexmos 32BIT Bluetooth Module $25
http://aerialpixels.com/shop/accessories/alexmos-32bit-bluetooth-module/

こちらで3,000円弱、送料もかからないようなので購入しようかと思っていた所、ebay などでも同じような製品を見つけました。驚くことに送料込みで数百円。画像を見る限り、まったく同じもののように見えます。HC-06とかいうヤツです。

試しにプチっとしてから、どうやら日本で使っちゃいけないブツらしいことを知りました。で、無事に届きました(笑)一応届くまでの経過報告も。

スクリーンショット 2014-04-26 22.07.06

注文したのが3月30日(29日の夜中ですが)。発送が4月3日。届いたのが25日でした。相変わらずおせ〜よ。

2014-04-25 17.20.15

大きさは4cm程度と思ったよりかなり小さい。幅も1.5cmというところです。画像は自粛モードです(笑)というか袋から出してないだけです。試してないよ〜ってことでw

2014-04-25 17.20.36

ピンは4本で VOC GND TXD RXD となっています。基板側にも同じ文字があります。たぶん下画像の GND +5V TX RX となっている部分です。ここを接続すれば大丈夫みたい。ただし本体側にピンがでていないので、4ピンをハンダ付けする必要があります。

IMG_20140403_205545

動くのかどうか?確認するわけにもいかないので、英語のソースを探しまくりました。simple BGC本体が3.3Vでこれが5Vだから云々…32bitなら5VだとかHC-05なら3.3Vだとかなんとか…公式のBaseCam SimpleBGC 32-bitページには Can supply up to 1A current for external devices on the 5V power line. ってあるので32bitなら動きそうな気もしますが。

買う前に調べろって話ですが数百円だったので衝動的に^^; 色々分かり次第追記していきます。

GH4いいなぁ〜でもGH3が6万で買えると思うと約3倍出すほどでもないような。軽いGH2も捨てがたいし…もう少し悩もうw

追記:公式マニュアルに記載がありました。

There is also a possibility to use Bluetooh–To-Serial adapter (HC-05, Sparkfun BlueSMiRF, and comparable) to connect to the GUI and tune the board remotely.

that HC-06 with original firmware does not support ‘Even’ parity. It will connect to GUI, but won’t let to update firmware.

使えるみたいですね。

GH3 vs. GH4 vs. BMPCC Comparison from TBF Multimedia Creations on Vimeo.


Sponsored Link


 
 

関連記事

Lipo Battery(リポバッテリー)の使用上の注意を簡単にまとめてメモ

DIY Brushless Gimbal になくてはならないものが Lipoちゃん。実はまったく知ら

記事を読む

Brushless Gimbal Controller Box を作ってみた – 製作編 –

さっそく作ってみました。コントローラーボックス君。優先したのはUSB端子の取り出しと、配線をいかに目

記事を読む

今頃だけど Magic Lantern 入れて RAW 動画を撮影してみる

次期戦闘機購入選定が難航しています。すべてはお金がない貧乏が原因。誰か100万円ほどください!と叫ん

記事を読む

EOS 5D Mark2 でマジックランタン悪戦苦闘

今回はグチャグチャな流れなので、記載されている内容はアテになりませんことを心よりお詫び申し上げます。

記事を読む

Brushless Gimbal Controller Box を作ってみた – 検討編 –

TRUSCO プロテクターツールケース XLのスポンジを切り抜いて入れようとしたらボックス部分が微妙

記事を読む

Comment


  1. 調整信号。 より:

    こんばんは。
    私もコレイイナァと思っていましたが、技適認定を受けてないのが引っ掛かり止めました。
    あちこちネットで調べるとこの手の”電波法違反叩き”&”総務省に通報”を積極的?にやってるお方がいるようです。
    実際にブラシレスジンバルの先駆者のブログにも書き込みがありました。注意された方がいいと感じました。

    せっかく楽しくブラシレスジンバルでチャレンジしてるところで水を差すようですみません(ToT)

    • admin より:

      まあ知らないで買って持ってるだけで使ってないので特に問題ないかと思ってます。
      袋自体も密封されているし開封さえしていませんので^^;
      持ってるだけで「た〜いほ」ですかね?(笑)それもまたブログねたかも^^;
      お知らせありがとうございます。気にせずバンバンコメントしてください。
      ブログやっててコメントも無いと、誰もいないグランドで演説してるみたいな寂しさを感じますのでコメントされるとすごく嬉しいです。

  2. 調整信号。 より:

    お返事ありがとうございます(^-^)
    ちょっと心配になってコメントしました。

    以前の話ですが・・・
    MVNOのSIMカードと中華スマホで格安に運用しようと考えていたことがありました。
    でもよーく調べてみると技適マークが表示できないスマホで電波の発射=電波違反ということを初めて知り、結局はドコモの中古スマホを購入しました。とても残念なことはテザリング、BluetoothやGPSといったキャリアとひも付きにされた機能が全部使えない・・・なんかキャリア(ドコモなど)を守るための法律?と思ったりします。
    昔と違って電波を利用した機器が日常的にありふれて、電波周波数帯の利用がひっ迫いる時代なので仕方ない印象もあります。

    所持しているだけなら全く問題ないですよ。
    技適マーク付きのBluetoothモジュールがそのうち発売されれば堂々と使える日を待つしかなさそうです。

    • admin より:

      ご配慮ありがとうございます。
      柔軟性が足りないって感覚は持たないのでしょうかね?単に利権なんでしょうかね?(笑)
      あんまり書くと消されてしまうかもしれないので控えますが、あの機械は技適取ってるのか心配…(略
      技適マーク付きを待ちましょう〜国内でどこかのメーカーさん始めてくれないかなぁ〜っていつも思ってます。

  3. たにし より:

    http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/20140612_652941.html
    仰々しくかつきわめて高価な電波暗室施設など必要はなく、
    このレベルの電磁波シールドで十分ですね。シールド素材自体は
    手に届く値段で購入できるので蚊帳みたいに這わせてその中で
    使用すれば非技適なモジュールでも全く問題なく使用できます。

    • admin より:

      こんにちは〜
      なるほど電波をまき散らさなければ大丈夫ってことで、こんな簡単そうなものもあるんですね。個人的にここまでするつもりもありませんけど(笑)
      しかしそういえば国内で販売しているジンバルには技適付きのモジュールがついているんでしょうかね? それともそこは気が付かないふりってことで販売しているんでしょうか? まさか^^;
      とにかくルールは守ってくれないと変な規制とかきたら困りますからねぇ。
      と、余計は話を^^;
      たにしさん、情報ありがとうございました。

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

録音ミニスタジオ完成の図と12色のリモコンLED電球

構想10年・制作3日の自宅音声収録スタジオの完成です。 ご覧の通

録音(撮影)ミニスタジオの制作DIY

そんな訳で吸音スポンジを壁に取り付けてみた続きです。 調子に乗っ

YAMAHA MG10UXミキサー到着

2018年 物置(事務所or作業場or遊び部屋)の一角を音声収録&撮影

そしてzbrush coreをインストールしてみる話

Blenderに挫折してから一気に3Dにのめり込んでいます。 ま

録音環境を改善する!吸音パネルをDIYとか

久々に更新! すっかり更新グセが抜けてしまい、イマイチやる気が出

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑