*

前後左右にスライドできるアルカスイス互換クランプを作るのだ

公開日: : 最終更新日:2014/04/26 Brushless Gimbal , ,

今回届いたのは「Desmond スケルトンタイプ 50mm レバークランプ DLVC-50」君。もちろん素早い配送のアマゾンからです。ヨドバシ頑張れ!もっと商品増やしてください。

例のものは前後左右のバランス調整が大変。そしてバランスが狂っていると暴れだすという病気持ちなのかもしれません。そこで私は考えました。そりゃー高いの買えば、このヘンはさすがに考えられていて、簡単にバランス調整できるようになっているのでしょう。知らないけど。たぶん。

(ナンチャッテ)DIY派としては、アイデアと努力で対抗するしかない!

そこで「Desmond スケルトンタイプ 50mm レバークランプ DLVC-50」ですよ。

IMG_20140401_133422

安定のシンプルパッケージ。箱に入っているだけ高級品ですよ。

IMG_20140401_133457

もちろん中身も高級品。六角レンチが2本付きですよ奥さん。

IMG_20140401_133526

細部の仕上げも頑張った感じです。オール金属製ですね。いいです。ただしメッキの弱そうな雰囲気は相変わらずデスモンド。

IMG_20140401_133621

この機構で4000円しないのは激安ですよね。レバーの動きも良くはないけど悪くもない。まあレバーモノは初めてなので比較対象がありません。

IMG_20140401_133630

裏面も一応確認。頑張って軽くしようと努力した形跡が。

IMG_20140401_133606

そして今回、これを選んだ最大の理由というか今回のポイントその1は横から見るとよくわかります。

IMG_20140401_134115

この普通のノブタイプのクランプを見ればよく分かる。レバー式は本体より下に飛び出さないのですよ。

IMG_20140401_134135

こうやって平らな面に置くと、手前のノブ式は浮き上がっているのがわかると思います。

これってかなり重要だったりして、意外に設置の制限だったりもするのです。これがポイントその1。

IMG_20140401_133707

付属の変換ネジはちょっと長め。締めこむと上から飛び出します。

IMG_20140401_133756

水平器は六角レンチで簡単に外せそうです。さらなる軽量化を求める場合は取っちゃったほうがいいですね。

IMG_20140401_135206

横幅は5cm程度。それほど大きくもなく小さくもないジャストなサイズ。

IMG_20140401_135153

おちらもだいたい5cmほど。印字部分もカスレなどはなく、いい感じの仕上げになってますね。

IMG_20140401_135228

本体の厚みは1.5cmほど。本体重量は71gです。

IMG_20140401_133820

そしてやっと本題。

IMG_20140401_134401

用意するのはこの3点。クランプ2個とプレート1個。たぶん、どこの家にも、普通にいくつか転がっている品々だけです。

IMG_20140401_134524

まずは上になるノブ式のクランプにプレートを装着します。この時にクランプの方向と垂直になる方向で取り付けましょー。

IMG_20140401_135127

それを、今回買ったクランプに取り付ければ終了です(笑)。

しかしレバー式って微調整が難しいですね。意外にジャストなところが狭い範囲な感じがします。

追記:
結局重すぎるので使わなくなってしまいました。クランプの調整もイマイチしっくりこないし。軽く閉まるようにすると、締め付けが緩くてスグにプレートがズレちゃうし、しっかりプレートを固定しようとするとクランプを閉じるのにある程度の力が必要になり、本体が回ってしまって…この手の製品ってこんなもんなのかな?それとも私の調整が下手なのか?

IMG_20140401_135309

全体の高さは3.5cm。これで前後左右にスライドするようきなります。素晴らしい! 重いけどw


Sponsored Link


 
 

関連記事

マジックランタンで MLVMystic – DaVinci Resolve LT11 – Final Cut Pro X

値段的にもGH4が優しいので購入寸前までいって高感度が強いα7sが気になったり、寒いは変に忙しいはで

記事を読む

Brushless Gimbal Controller Box を作ってみた – 検討編 –

TRUSCO プロテクターツールケース XLのスポンジを切り抜いて入れようとしたらボックス部分が微妙

記事を読む

マジックランタンRAW撮影テスト(後編)Mac 5D2 DaVinci MlRawViewer

EOS 5D Mark IVの噂が出始めているようです。期待の4Kは微妙ですが、出たらやっぱり欲しく

記事を読む

初めての Simple BGC GUI 32bit バージョンのお勉強

あらためてマニュアル解読のお時間です。当然32bit用を基礎から調査してみます。翻訳は専任の Goo

記事を読む

届いた KomputerBay 64GB 1000X UDMA7 CFカードを使う

暑い日が増えてきましたが、もうすぐ梅雨の季節。雨が降るとジンバルの出動が難しくなるのでさみしいですね

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

録音ミニスタジオ完成の図と12色のリモコンLED電球

構想10年・制作3日の自宅音声収録スタジオの完成です。 ご覧の通

録音(撮影)ミニスタジオの制作DIY

そんな訳で吸音スポンジを壁に取り付けてみた続きです。 調子に乗っ

YAMAHA MG10UXミキサー到着

2018年 物置(事務所or作業場or遊び部屋)の一角を音声収録&撮影

そしてzbrush coreをインストールしてみる話

Blenderに挫折してから一気に3Dにのめり込んでいます。 ま

録音環境を改善する!吸音パネルをDIYとか

久々に更新! すっかり更新グセが抜けてしまい、イマイチやる気が出

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑