*

ブラシレスジンバル:手動PIDでテスト撮影

公開日: : Brushless Gimbal

ネットで「テレビ番組のアシスタントディレクター」というページを見つけました。内容を読んでみると小さい会社なのでなんでもやれる(なんでもできないといけない)状況が想像されました。印象的な文章に「どんなことを
伝えれば、視聴者が共感してくれるか。ここは、センスが必要になる」というのがありました。若かったら挑戦してみたいなぁーって。

オートチューニングでの数値がイマイチ気に入っていないので、私なりのベストに変更して再度テスト撮影してきました。

自動設定で気に入らない点は、

1) 数値が高いのでモーターやバッテリーに負担が大きい。
2) 振り回しても安定しているが、一度水平が狂うともとに戻らない(戻りづらい)。
3) 角度によってモーターが音をだすので微妙に映像がぶれているように感じる。

以上の3点です。気にしなければいいのかもしれませんが、どうも「やさしい」設定が気になるのでテストしてみるとにしました。

PIDを大幅に下げたこの設定だと、操作中には水平が微妙に傾きます。が、すぐに水平に復帰してくれます。

スクリーンショット 2014-08-30 15.19.52

今回のテスト撮影の数値です。PIDがかなり低めになっています。当然ですがほぼ無音。モーターもほとんど熱を持ちません。

相変わらず歩き方が下手くそで「んー」ってなる上下動ですが、私はこのセッテイングのほうが好みです。特に上下にフォローしても水平が復帰してくれる点は高評価です。次のバージョンがでるまでは、この数値でいこうと思いました。

しかし、画質が気になってしかたありません。時間を見てGH2とGH3の画質対決でもしてみようかな。


Sponsored Link


 
 

関連記事

ブラシレスジンバル SimpleBGC GUI 設定比較 RC 編

例の中華スライダーを購入しようとしたら、ふと気が付きました。1.9kgは重すぎることを。そこで下のク

記事を読む

no image

選挙に行ったら知らない紙を渡された

衆議院選挙に行ったら裁判所のなんとかって紙を渡された。 なにこれ? 超簡単な説明によると裁判官

記事を読む

no image

WP-OliveCartで prepare でエラーが出た

WordPressショッピングカートプラグインWP-OliveCartがWordPress3.5

記事を読む

中華なホットシュー3軸水平器の大きさ

子供の頃は台風が近づくと、あの独特な雰囲気が妙にワクワクさせてくれました。不謹慎だとは思いますが、何

記事を読む

MASCHINE Electric Vice を追加してみる

ひと通りKitを聞き終えて、さっそくEXPANSIONを購入してみた。 購入前にメールで届いて

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link




  •  

PAGE TOP ↑