*

Final Cut Pro X で大きい写真を読み込んで拡大・縮小・スクロール

公開日: : FCPX&Motion

タイムラプス動画を見ていると、パラパラ画面が動きながら拡大(ズーム)していたりスライダー風な動きをしていたりします。これってどうやるの?ってことで調べてみました。

EOS 7D Mark II が $1990という噂が CanonWatch に出ていました。日本円だと20万円程度でしょうか?予想より高いのでしばらく様子見決定です。そう、お金がありません(T_T) とかいいながら最初から見送る予定ですが、実際発売されるとすごく欲しくなるんでしょうねぇー

最初に Final Cut Pro で、大きな画像(静止画)を読み込んでみる実験をしてみます。画像は写真素材サイト「AC」よりお借りしました。
http://www.photo-ac.com/main/detail/101729?title=%E3%81%B2%E3%81%BE%E3%82%8F%E3%82%8A

5184 × 3456の静止画です。まずはこれを読み込んでみます。普通に「メディアを読み込み」してプロジェクトへ配置すると。

スクリーンショット 2014-09-09 15.07.07

上下が画面にフィットして左右が黒帯となってしまいます。これはプロジェクトで写真部分を選択して右上の「インスペクタ」の「ビデオ」にある「空間適合」から「なし」を選ぶと、その上の「変形」などが使えるようになります。

スクリーンショット 2014-09-09 15.16.31

と、ここまではわかったのですが、問題はこの後。1枚1枚の絵をスライドさせたりズーム(拡大)するのは、まさか手作業じゃないよね?って^^;

悩むこと数秒、検索すること数分。どうやら 5184 × 3456 のタイムラプス動画を先に作って、それを読み込んで加工するみたいな記事を発見しました。
http://www.macprovideo.com/ja/hub/final-cut/advanced-time-lapse-with-final-cut-pro-x

実験のために画像を撮影。素のタイムラプス動画を作ります。これは前もやったのでなんとかクリア。ポイントはプロジェクトの設定をカスタマイズし、ProRess422などで劣化を防ぐという点。

しかしなんか面倒^^; もっと簡単にできないのかな?

試しに4608×3456の静止画(GH3で4:3のJPG最大画像)を50枚ほど並べてみる。FHDのプロジェクトにiPhoto経由で読み込んで、最初と最後にキーフレームで「インスペクタ」の「ビデオ」タブの「変形」の「調整」で50%と57%を入れて実験。

あれ?できてる?

何の事はない、これでズームするタイムラプスができました。超簡単です!

念のため、位置のXもキーフレームを最初と最後に入れて数値を変更。左右にスライドすることを確認しました。ここで倍率が100%を超えないように気をつければ、たぶん画質的に問題になることは無さそう。

簡単でよかった。

今度は静止画をRAW撮影して色調整とか試してみようと、密かに決心するおじさんだけど心は美少女でした。


Sponsored Link


 
 

関連記事

Canon EOS Picture Style を久しぶりに探索

時間があったのでDavinch Resolve で遊んでみようとEOSのMLで撮影し、読み込もうと思

記事を読む

xismoを使ってみて覚えたところと謎なところ(追記あり)

謎と言っても私の理解が足りないだけなんですけどね^^; 一応私の自画像(美少女)3Dモデルがあ

記事を読む

no image

ひとり

記事を読む

α6300にRODE VideoMicroを載せてみた

My Rigが一応の完成。ふと軽量版用のマイクが無いことに気が付きました。そこで前から気になっていた

記事を読む

カメラ&ブラシレスジンバル関係の気になった記事と動画

pixta とか photolibrary という写真素材サイトをたまに利用します。気が付くと pi

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

エレコム GRAPH GEAR NEO カメラバッグDGB-P01BKにジンバルを入れる

やっぱり高いけどEndurance (エンデュランス) カメラバッグの

エレコム GRAPH GEAR NEO カメラバッグDGB-P01BKが北の国から

一年中GWの美少女です。 Lowepro カメラリュック フリッ

MOZA Mini-S スマホ用スタビライザーが届いた!

1万円弱で買えるスマホ用ブラシレスジンバルの新型 MOZA Mini-

GoPro Hero7 Black用 保護ケース アルミ合金保護フレームがいいよって話

別に大した話ではありません。 最近書くことが少ないのでたまには書

期待の新製品 MOZA Mini-S スマホ用スタビライザーが発売されたみたい

教えてもらった新製品のホームページで MOZA Mini-Sが紹介され

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑