*

URSA mini & Filmconvert アップデート祭り

公開日: : 最終更新日:2017/11/25 DSLR, FCPX&Motion

いつものように雑談更新。今更お断りすることも無いとは思いますが、今回も特に話題はないようなのでよろしく(笑)

恐ろしいほどの英文メール。そのほとんどが Black Fridayのセール情報。

なるべく中身は見ないようにしてゴミ箱に送っていますがとってもやばい状況です。といってもお金が無いので大丈夫ですが^^;

少しでも心を落ち着かせるべく、アップデーターが出ているものを順次適用してみることにしました。

最初は Filmconvert様です。

珍しいことに Update your Final Cut Pro plugin today!というメールが届いていたので早速。

あわてて適用するのは、記憶では初めてとなる Filmconvertのアップデーターであること。そして何よりこの画像。

Filan Cut Pro Xでの FilmConvertの弱点がこの画面。何しろ小さいし見づらい。こんな感じでした。

高まる期待を抑えつつダウンロードからインストール。特に問題なく普通のインストール作業で完了。

Final Cut Pro Xを起動して確認してみました。

でかい! 見やすい! 動かせる!

最高ですよ FilmConvertさん。もっと早くやってよ(笑)
 
 
続きまして Black Magic Designさん登場。

Davinci Resolveが 14になって間もないのに 14.1登場、そしてまたすぐに14.1.1です。先日入れ替えたばかりなのに…でも、0.0.1アップなのでバグ修正版かと思い即座にアップ。

こちらも特に変わったところもなく普通にインストール完了。

起動してみても違いが良く分かりません^^;

その辺は、どなたか詳しい方のサイトなどを参考にすべく検索中。記憶ではパフォーマンスアップという文面を読んだ気がするので上げてみました。

しかしNIシンセ系を入れたので、起動時に読み込みが長くなってしまった…どうしてくれよう。
 
 
続いて久しぶりの Black Magic Design URSA mini 4.6Kさんの登場です。

今回はいろいろなカメラの兼用アップデーターのようです。マニュアルがいくつか入っていました。機種によっては英語版だけみたいですが URSA mini は日本語版付きマニュアルとなっていました。

これまたインストールは普通に完了。ちなみにアンインストールしないでそのまま上書きです。

アプリを起動してから URSA mini を接続。

余談ですが、過去にUSB接続を先にしたら、変なドライバーが読み込まれて、以降正常に認識されないというトラブルがあったので、意外と順番は大切かも。

どうやら v4.2以降放置だったようです。

Update now ボタンを押すとアラート登場。もちろん英語^^;

立ち上がってる chrome止めろや! 的な文章のようです。素直な私は即座に言われたとおり。

気を取り直して再度 Update now すると、今度は ソフトをアップデートしとけ的な。

素直な私は UPDATEを迷わず押します。すると数分…以外に長い時間をかけて完了。

気を取り直して….あれ?  完了?

V4.4なの??? 4.7とかだった気がするけど….

一応カメラ側の設定画面を確認してみると! なんと! 全てが初期状態(T_T) LUTなども消えていました。

そういえばソフトウェアップデートしろとかなんとか。あれが原因だったのか?

気を取り直して設定を変更すること数分。

収録を RAWにするとウインドウモードがON限定だっけ? とか、すっかり忘れている部分を後で確認する必要があります。しかしメニュー内容に変わった点は見当たらず…

しかしバージョンは4.4です。どうやら既にメンテナンスモードになっている URSA mini 4.6K無印なのでしょうか?

SSDの件といい、ちょっと寂しい夜でした。

そしたらこんなメール届いてるし(T_T)


 
 


Sponsored Link


 
 

関連記事

URSA mini 4.6K 設定画面を探索

日曜日にURSAのテスト撮影をしてくる予ことになりました。 一応男女の俳優さんを使っての室内撮

記事を読む

URSA mini 4.6KとNDフィルターで超テキトウなテスト撮影

少々気になっていた NDフィルターの使用による IR Pollustion。少し日がさしてきたので室

記事を読む

Komputerbay Professional 3400x CFast 2.0カードとTranscend カードリーダー

春らしい季節のようで、毎日風が強くてビビリます。都会は開花宣言のようですが、私の住む田舎は4月中旬に

記事を読む

URSA mini と Davinci Resolveで映画みたいなCMを作ってみた

QUEENDOM 構想10年・制作5年! 総製作費120億円! 全米が鼻で笑った! 最初に

記事を読む

Davinci Resolveを快適に動かす Windows PCを考える

Davinci Resolveを快適に動かす Windows PCを考える! とは言っても Wind

記事を読む

Comment


  1. スヌーピー より:

    全くコメントが無くて寂しいので、、、

    コスモスポーツは後ろ姿が一番好きです

    • admin より:

      気を使っていただいてすいません(笑)

      そろそろここもネタ切れっぽいですね。とうとうシモネタ爆進しかないかもしれません。

  2. スヌーピー より:

    Aputure 300Dが欲しいなぁ、これ見ちゃうと屋外からの流し込みOKなんで
    いつでも美少女の夕方の青春シーンが撮れるど
    https://youtu.be/W51yCrm0BE0

    • admin より:

      Aputure 300Dって$1000ですか! なかなかの値段ですねぇ。
      しかし大掛かりになりそうで一人撮影にはハードですね。

      しかし動画に写っていたスモークマシンが欲しい(笑)

      • スヌーピー より:

        スモークマシンはサウンドハウスで一万ぐらいで売っとるで
        LED300Wは映画で使うアリライトタイプが重さ10kgぐらいなので結構エポック

    • admin より:

      スモークマシンってそんなんで買えるんですね! 驚き! 
      無駄にモワモワさせたくなりそう(笑)

      なるほどこれでも軽量なんですか。なるほど〜
      ということはお値段も画期的な安さなんでしょうね。
      覚えておきます! 今後のために。

  3. わたし、この前の「URSA miniにアップデート問題のある」4.7で届いたばっかりのURSA miniをアップデートしようとして失敗、立ち上がらなくなり冷や汗を経験しましたw

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

YAMAHA MG10UXミキサー到着

2018年 物置(事務所or作業場or遊び部屋)の一角を音声収録&撮影

そしてzbrush coreをインストールしてみる話

Blenderに挫折してから一気に3Dにのめり込んでいます。 ま

録音環境を改善する!吸音パネルをDIYとか

久々に更新! すっかり更新グセが抜けてしまい、イマイチやる気が出

CeVIO Creative StudioがMacのWin10で認証失敗

久しぶりに更新できました。 この時期は寒くて...と言い訳から入

xismoを使ってみて覚えたところと謎なところ(追記あり)

謎と言っても私の理解が足りないだけなんですけどね^^; 一応私の

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑