*

GH4 V-logアップグレードソフトウェアキーと無料のLUTで遊ぶ

公開日: : 最終更新日:2015/12/06 DSLR

フランスでは大変なことになっているようです。のんきな我が家には「LUMIX DMC-GH4」に「V-Log L」機能を追加できる「アップグレードソフトウェアキー」DMW-SFU1がやっと届きました。早速インストールして確認してみます。

スクリーンショット 2015-11-15 10.32.09

http://av.jpn.support.panasonic.com/support/dsc/download/fts/enhance/gh4/index.html

本当は例の一件で、既にV-logが使える状態になっているのですが、ここはパナソニックさんの機能追加アップデートを応援する意味でも購入しておかないと! ということで。一応ファームも2.4にアップしてLog入れしてみました。前に軽く遊んでみたら結構いい感じだったというのもあります。

P1100210

てっきり最初はダウンロード販売だと思っていたのですが、しっかり箱に入って届いたものを開けてみると….結局シリアル番号だけっていうね。もうね。

P1100211

本体ファームアップは簡単です。CFカードを一応初期化して、新ファーム「GH4_V24.bin」をPCでCFのトップにコピー。そのCFをGH4本体に挿入して「再生」ボタンを押すだけ。その後、本格的にアクティベーションしますが、詳細は同封のマニュアルでや紹介サイトを。簡単に言うと本体の情報をCFに書き出し、そのCFを使ってネットでアクティブにして、本体に書き戻すという感じ。V-logの有効化は瞬時に完了しました。

スクリーンショット 2015-11-15 10.52.35

さて再起動、メニューを見ると…V−Log無いぞ??? と思ったらモードダイヤルが動画になっていないだけでした^^; メニューでは動画が表示されるので一瞬ビビりました(笑)ちなみに 本体ファームのV23時代の例のカスタム登録された V-Logも残っていました。

P1100212

無事にインストールすることができたので、早速晴れ間を狙っていつもの庭をテスト撮影して感触を味わってみようと思います。

P1100300

LUTはパナソニックが公式に配布しているものと無料で見つけたものを試してみました。無料のLUTは以下の Youtubeのコメント欄からダウンロードできます。撮影してLUT当てただけです。

パナソニック公式の VLogL_to_V709_forGH4_ver100_JP.zip
http://av.jpn.support.panasonic.com/support/dsc/download/fts/enhance/gh4/index.html

Final Cut Pro Xに無料のFCPX: LUT Loader – Pixel Film Studiosを使っています。ちなみにMacをアップデートした影響なのか?FCPX: LUT Loader が正常に動きませんでしたので再インストールして復活させて使いました。

パナソニック公式も前に試した時よりかなり綺麗になっているような感じだけど、気のせいですよね? バージョン変わってないみたいだからたぶん気のせい。鮮やか過ぎるような気もしますが、ここから調整していけばコッテリいい感じになりそうな予感。

11

無料のLUTは少し落ち着いた色合いです。彩度を下げていて映画っぽく加工するには便利かもしれません。とにかく色々試してみないと良くわかりませんけど、個人的にはコッチをベースにして行きたい感じでした。

22

そろそろ機材関係もネタ切れしてきた(一通り揃ってきたという気もしますが)ので、今後はマニアックな話題ではありますが、こういった使い込んだネタなどが増えてくるんじゃないかと思ったり思わなかったり。

33

撮影時の露出とか、まだ慣れていないので手探り状態です。外部モニターが頭に浮かびますが無視して(笑)。天気の良い日に空を撮影したり暗くなってきた時など色々してみて、露出をいじった場合とか、試してみようと思っています。

いやぁ〜LUT探しとか楽しい♪

フランス頑張れ!


Sponsored Link


 
 

関連記事

可変NDフィルターの色かぶりを調整する【追試あり】

しかしセキが止まりませんな。既に二ヶ月近くゴホゴホ。鼻水ずるずる。熱はないのでなんとか普通に生活は出

記事を読む

BlackMagic Design Video Assistで収録してみた

もう少し色々書こうかと思ったのですが、やる気が出ないので公開しちゃいます。いつ出せるかわからないから

記事を読む

ノイズが消える!!しかも、1クリック!DENOISER II のお試し版で遊ぶ(挫折編)

今月中との噂を聞いた GH4の新ファーム登場にあわせて、密かに GH4 cage でebayあたりを

記事を読む

VisionColor LUT UtilityとOSIRISとImpulZを買ってみる?

アマゾンのプライムビデオが微妙な品揃え。プライム会員へのおまけで見放題なので贅沢は言えませんが、ちょ

記事を読む

SONY α6300のピクチャープロファイルを色々調べてみる

こればっかりは好みもあるし、色々な場面で違いもあるので、絶対的なものとして決めることは出来ないでしょ

記事を読む

Comment


  1. Sasa より:

    こんにちは。

    正規のアップグレードキー購入されたんですね。
    やっぱり確実ですもんね。

    V-Logファーム公開直後はドタバタがありましたが、
    よくあんな方法見つけたものだ、と感心しました(笑)

    無料LUTの方がフィルムっぽいですね~

    こういうの見ると、ますますGH4欲しくなっちゃい
    ます。

    • admin より:

      こんちは〜 買いました〜
      記事にも書きましたが「応援」ですね。一番大きな理由は。
      噂になってからリリースまで、結構時間がかかったので、完成度は高いんじゃないかと期待しています。とはいえ本体の値下がりが凄いですけど(笑)

      今のところ他のマウントに浮気せず GH5まで待とうと思ったのもあります。SONYは高すぎて買えないってのが本音ですけど(T_T) GH4安いですよ〜(笑)

  2. スヌーピー より:

    FCXPに純正でLut当てる場所あるんですけど
    ARRI、BlackMagic、Canon、SONY S-log2、S-log3
    時期バージョンでパナのも入るのかしら?

    ダイナミックレンジ云々より色んなシーンを薄味で撮っておいて
    最終的な編集時に作品としてトーンや統一感を出す物だと思っています
    料理でいったら最後に味を付ける感じ
    途中で塩やスパイスを入れすぎたら味を調整するのは難しい
    また最終トーンが分かってるのならノイズ等を考慮して
    最初からLogじゃない方がイイかも

    そういえば最新ロットRONIN-Mはバッテリーが小型化
    3300mA/hから1580mA/hへ
    6時間駆動だったから小さい方が軽くていいかな
    でも小さくても1万2千円なりw

    • admin より:

      そうなんですよ。期待しているんですけど。どうせならプラグインなんて追加しないでもLUTを読み込めるようにして欲しいんですけどねぇ。

      Log自体を理解していないので、これから色々実験して勉強していこうと思っています。現状ではとりあえず「カッコいいぜ俺」的な面が多々ありまして^^;

      バッテリーは私もチラッとみました。少しでも軽くなるのは大歓迎ですね。高いけど(笑) そう言えばお相撲さんのグローバルキャンペーンってのがありますね。応募しようかなぁ

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

激安中華な Bluetooth 5.0 イヤホンを買ってみたけど便利ね

前から気になっていた Bluetooth 5.0 イヤホン。 耳

2018年に購入したもので最も良かったものはミニスライダー

あけまして おめでとうございます 2019年 第一発目にご紹介す

Final Cut Pro X 用の無料 Calloutsプラグイン13種&12種がいい感じ

すっかり Final Cut ネタが続きますが皆様いかがお過ごしでしょ

Final Cut Pro X用 無料のオススメプラグイン = SliceX Free を試してみた

Final Cut Pro Xを使っていて一番不満なのがトラッキング関

WIGGLE TEXT – ブルブル震える文字をファイナルカットで作る

みんな大好きブルブル振動。 そこで今回はファイナルカットで出来る

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑