*

Final Cut Pro X 複合クリップの拡大・縮小

公開日: : FCPX&Motion

おかげさまで多くの方々にコメントを貰えるようになりました。とってもありがたく「やりがい」になっているのですが、やはりというかマナーのよろしくないコメントもあったりします。といっても、

問答無用で削除していますので、お心当たりのあるかたはご理解ください。ちなみにシモネタは歓迎しています(笑)

先日覚えた「複合クリップ」でタイムラプス&ズームとかできるのかを一応確認してみました。最初に写真を並べていきます。こんな感じ。

スクリーンショット 2014-12-13 2.59.11

この状態で右上のインスペクタの「空間適合」を「フィル」に変更しておきます。撮影画像の縦横比と動画の比率が違う場合、ここがフィットのままだと左右(または上下)に黒い枠が出てしまいます。もちろん後ほど拡大してもいいんだと思うけど、一応先に。

スクリーンショット 2014-12-13 3.11.31

複合クリップ(グループ化)にする写真たちを選択状態(黄色)にして、右クリックのメニューから「新規複合クリップ」を選択します。

スクリーンショット 2014-12-13 2.59.33

すると名前を付ける窓がでてきますので、適当に命名!

スクリーンショット 2014-12-13 2.59.39

黄色い縦のバーが並んでいる状態だったものが、普通の動画のプレビュー状態みたいに変わります。

スクリーンショット 2014-12-13 2.59.46

複合クリップ完了。ここでフレームを、このクリップの先頭に移動させます。そして画面右上のインスペクタの「変形」の「調整」をキーフレームオン(オレンジの菱型)にします。数値は一応100%。そして再生フレームを複合クリップの最後に移動させます。

スクリーンショット 2014-12-13 3.01.28

同様にキーフレームをオンにして、今度は140%にします。

再生すると無事に拡大していく動画になっています。当たり前といえば当たり前。でもね一応確認してみたかったの^^;

スクリーンショット 2014-12-13 3.00.21

久々に予定の入っていない土曜日。やっとみつけた Bluetooth 情報の解読(英訳)に勤しみたいとおもっております。センサーのキャリブレーションも試したいなぁ〜 ということで皆様も良い週末を!

電子接点付きのEF→Eマウントアダプター
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20141209_679412.html


Sponsored Link


 
 

関連記事

届いた!BUFFALO BSCR15TU3BK 高速カードリーダー/ライター

まるで梅雨明けしたように昼間は天気がよく、暑さも厳しくなってまいりました。皆様いかがおすごしでしょう

記事を読む

Amazon の呪縛からのがれるために連想検索で本を探す

普段は Amazon で本を探します。アマゾンのオススメ商品や「この商品を買った人はこんな商品も買っ

記事を読む

DJI RONIN-M 撮影テスト「Calibrate System」後

なかなかじっくり時間が取れないので、今日も天気を見ながら家の前で撮影テストです。主な目的は水平の正確

記事を読む

暇なんで SONY α7S ILCE-7S の購入シミュレーション

SONY α7S ILCE-7Sといえば、なんといっても「最高ISO感度409600」。そして個人的

記事を読む

新大久保で反韓デモに遭遇した若者たちという記事

差別はネットの娯楽なのか(9)――新大久保で反韓デモに遭遇した若者たち「日本人として恥ずかしい」

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

GoPro HERO7 Black 〜 インフルの熱で異常行動か?

何故か記憶に無いのですが GoPro HERO7 Blackが届きまし

軽量レバーロック式三脚を物色する美少女

旅行用三脚として活躍しているのは GITZO GT1542T と KT

激安中華な Bluetooth 5.0 イヤホンを買ってみたけど便利ね

前から気になっていた Bluetooth 5.0 イヤホン。 耳

2018年に購入したもので最も良かったものはミニスライダー

あけまして おめでとうございます 2019年 第一発目にご紹介す

Final Cut Pro X 用の無料 Calloutsプラグイン13種&12種がいい感じ

すっかり Final Cut ネタが続きますが皆様いかがお過ごしでしょ

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑