*

安定合格ラインな 2.43b6 自動PID設定のまとめ

公開日: : Brushless Gimbal

いつの間にか vimeo が微妙に日本語になっています。これって前からなんでしょうか?なんかすごく見慣れなくてカッコ悪いように感じるんですけど。どうして日本語ってかっこ悪く見えるのでしょうか?単なる外国へのあこがれなのかな?

ココ数日、はまっていた自動PID設定ですが、そこそこ安定してきたので、ここで一度まとめておきます。

GH3 12-35mm f2.8
ブラシレスジンバル本体 DYS Eagle Eye HHG5D系(たぶんコピー品)
YAWモーター DYS GM60-80T 
ROLLモーター DYS BGM5208-200T-12 Hollow Shaft
PITCHモーター iPower GBM5208H-200T
32bitコントローラー&シングルセンサー
ジョイスティック無し

最初に私が色々試して気がついた点を参考までにメモしておきます。絶対コレが正しいぜ!って話じゃないのでご了承くださいませ。

自動PIDは、最初に3軸同時に実行してからケーブル外して再起動。再度接続してROLL、PITCH、YAWの順で個別に再度オートを実行しています。いきなり個別にやると、なぜか終わらなかったり数値がむちゃくちゃ低かったりするので、面倒ですがこの順番でやってます。個別を ROLL -> PITCH -> YAW として、再度 ROLL -> PITCH -> YAW とやることが多いかな?

適応PIDゲインコントロールのチェックは、自動PIDが終わってからチェックを入れています。また、ジンバル本体をスタンドにしっかり固定して自動PIDを実行しましょう。グラグラだと正しい数値はでてこないようです。

モーターのパワー値は、できるだけ高い数値の方が出てくるPID値が安定するようです。私のモーターパワーをチェックする方法は、電源を入れてジンバルで5分程度遊んでみてモーターが暑くなっていないかどうか触ってみる。ジンバルを逆さまにしてビビり音などが出ない範囲で上げていく。各軸のパワー値を YAW >= ROLL >= PITCH となるよう設定しています。

スクリーンショット 2014-11-06 1.48.08

スクリーンショット 2014-11-06 1.48.22

スクリーンショット 2014-11-06 1.48.27

スクリーンショット 2014-11-06 1.48.33

スクリーンショット 2014-11-06 1.48.39

スクリーンショット 2014-11-06 1.48.44

スクリーンショット 2014-11-06 1.48.47

ちなみに数値はこのままで、フォロータブの左側を「無効」フレームの角度をモーターから予測にチェックに変更してもジンバルは安定しています。

以上、参考になれば幸いです。


Sponsored Link


 
 

関連記事

DSLR音声収録を一度整理してみるかな

録音って実際にやってみると、実は色々難しくて、どうやったら分かりやすく評価できるのかさえわかりません

記事を読む

EZdrummerをインストールする

KORG microKEY-25BKRDについてきたソフトの続き。ガイドファイルPDFによると

記事を読む

ブラシレスジンバル:田園プラザ川場でテスト撮影

曇が多いけど晴れ間もでている土曜日。相変わらず夜遊びと読書で過ごしています。フォトキナが近づき、新製

記事を読む

iPhone4 を今更脱獄してみる(続き)ー 大失敗でした。

結局脱獄できなかったのでevasi0n-win-1.5.3で挑戦。超簡単速攻脱獄完了。 最初からこ

記事を読む

EOS 5D Mark2 でマジックランタン悪戦苦闘

今回はグチャグチャな流れなので、記載されている内容はアテになりませんことを心よりお詫び申し上げます。

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

激安中華な Bluetooth 5.0 イヤホンを買ってみたけど便利ね

前から気になっていた Bluetooth 5.0 イヤホン。 耳

2018年に購入したもので最も良かったものはミニスライダー

あけまして おめでとうございます 2019年 第一発目にご紹介す

Final Cut Pro X 用の無料 Calloutsプラグイン13種&12種がいい感じ

すっかり Final Cut ネタが続きますが皆様いかがお過ごしでしょ

Final Cut Pro X用 無料のオススメプラグイン = SliceX Free を試してみた

Final Cut Pro Xを使っていて一番不満なのがトラッキング関

WIGGLE TEXT – ブルブル震える文字をファイナルカットで作る

みんな大好きブルブル振動。 そこで今回はファイナルカットで出来る

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑