*

ブラシレスジンバル動画を Final Cut Pro X でスローと早送りしてみる

公開日: : Brushless Gimbal

暑さと相まって相変わらずのPIDセッティング地獄です。そろそろ自動設定できるバージョンが出てくれませんかね?とはいえボタン一発でOKってほど甘くないとも思っていますが。

バランスを取り直して、PIDセッティングを調整してテスト撮影。ここ1週間は作業が続いています。当初よりはだいぶ良くなってきたようにも思います。PIDを上げると、そこそこに安定してくるのですが、それに比例してモーターの熱も上昇。ちょうどいいバランスをとる数値が見つかりません。

そこで、気分転換もかねてブラシレスジンバル動画を Final Cut Pro X でスローと早送りしてみました。

やりかたは簡単。ブレードツールに持ち替えて変化させたいところでスパスパ切っていきます。

スクリーンショット 2014-07-28 13.26.48

スロー(早送り)にしたい部分を選択し、中断右側にある「リタイミング」から「遅く」か「早く」を選択し、サブメニューから適当な%を選びます。あとで簡単に変更できるので、ここでは適当に。

スクリーンショット 2014-07-28 13.27.45

下図の黄色い矢印部分をドラックすれば、任意の%に調整できます。そして、最後の仕上げにスローにした部分を選択し、上部のメニューから「変更」の「リタイミング」の中にある「ビデオの品質」の「オプティカルフロー」を選択します。)もちろん上のリタイミングにも同じメニューがあります)。

スクリーンショット 2014-07-28 13.34.14

計算が終わるまで少々時間がかかりますが、これで映像を解析して補完(補間?)してくれるようです。もちろん映像によってはイマイチな場合もあるようです。上の動画でも分かる通り、自動販売機などカチッとしたものより、葉っぱなど不規則なモノのほうが自然に見えるようですね。

スーパースローモーションを生成してくれる Twixtor(ツイクスター)なるプラグインがあります。しかし安いやつでも¥38,660。ちょと手が出ません。

追記:上記動画の設定 firmware 2.41b4 32bit

スクリーンショット 2014-07-28 16.52.08

スクリーンショット 2014-07-28 16.51.55

スクリーンショット 2014-07-28 16.52.00


Sponsored Link


 
 

関連記事

VARAVONスライダー用の自由雲台を検討する

ほぼ理想的なVARAVON Slidecam 600が届いたのでいよいよ本格利用にむけた機材を組み上

記事を読む

ちょっと重いけど気軽に使えて表現に幅がでる – フルードビデオ一脚561BDHV

写真撮影であれば、かなりの部分で三脚が無くても撮影できるが、ビデオの場合は三脚類無しで手持ちは不可能

記事を読む

カメラ&ブラシレスジンバル関係の気になった記事と動画

pixta とか photolibrary という写真素材サイトをたまに利用します。気が付くと pi

記事を読む

Smallrig for Blackmagic URSA mini 4.6K【動画付き】

ふと開封・身体測定動画を俯瞰で撮影してみようと思い立って、早速やってみました。 毎回ブログを書

記事を読む

GMMAは複合型移動平均線で群馬じゃないから

テクニカル分析ってやつ。MetaTraderで使うインジケータってやつが優秀。これでトレンドを判断す

記事を読む

Comment


  1. T.O より:

    初めてコメントさせていただきます。
    SimpleBGC_GUI_2_42b2はBASECAMは更新されてませんがダウンロードはできるようですね。
    http://www.basecamelectronics.com/files/SimpleBGC_GUI_2_42b2.zip

    このバージョンに合わせてファームウェア更新やマニュアルを整備する時間がかかっているのでしょうか。

    PIDのAutoを押してみましたけが、マニュアルがないので、動作させるための初期設定値がわからず、数値の入れ替わり等はありませんでした。

    • admin より:

      T.0さん こんにちは。はじめまして。
      さっそくダウンロードしてみました。ありがとうございました。
      画面を見ると色々変わっているようですね。Adovancedはちょっとシンプルになっているようにも見えます。まだ日本語化もできていないみたいですね。公開時には日本語も選択できるといいのですが。
      ファームが来るのが楽しみです。

  2. admin より:

    接続して試してみました。
    AUTO動きませんね。やっぱりファームが来ないとダメですね。
    アップデートも試しましたが新しいファームはまだ落とせないようでした。
    T.Oさん、ありがとうございました。

    • T.O より:

      やはり駄目ですか。
      次のバージョンでAUTOが数値設定の足がかりになれば、理想的なモーター構成等が出てくるんでしょうか。
      その辺りは楽しみな感じです。

      いつも有意義な内容の記事を提供していただき、こちらこそありがとうございます。

      • admin より:

        ですね〜色々試しましたが反応しませんでした。
        待望の新機能ですね。完璧とまでは行かなくても、適正な基準になる数値をだしてくれるだけでもありがたいと思っています。しかし出てくるスライダーとか見ると、ますます期待が膨らんでしまいます。

        「記事よりも有意義なコメント欄」という世にも珍しいブログです(笑)なんでホント、コメントくれる方々にはいつも心から感謝しています。これからもお付き合いいただければありがたいです。

      • admin より:

        なんか日本語の画面って新鮮ですね(笑)もう少しかかるとか…とりあえず英語版でいいんですけど出してもらえないもんでしょうかね?
        画像をよく見ると b3ですね。
        情報ありがとうございます。
        Facebookの過去の投稿を読むと「本家にWikiもできますので」とあります。これはどこなんでしょ?
        と思って検索中です。

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

MOZA Mini-S スマホ用スタビライザーが届いた!

1万円弱で買えるスマホ用ブラシレスジンバルの新型 MOZA Mini-

GoPro Hero7 Black用 保護ケース アルミ合金保護フレームがいいよって話

別に大した話ではありません。 最近書くことが少ないのでたまには書

期待の新製品 MOZA Mini-S スマホ用スタビライザーが発売されたみたい

教えてもらった新製品のホームページで MOZA Mini-Sが紹介され

結構すごい !? MOZA Mini-MI ハンドヘルドスタビライザーのカメラ機能を見てみる

美少女です。 前回の「MOZA Mini-MI スマートフォン用

MOZA Mini-MI スマートフォン用3軸 ハンドヘルドスタビライザー Part 1

美少女です! MOZA Mini-MI スマートフォン用3軸 ハ

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑