*

DYS BaseCam SimpleBGC 32-bit Brushless Gimbal Controller 到着

公開日: : 最終更新日:2014/05/21 Brushless Gimbal , ,

DYS BaseCam SimpleBGC 32-bit Brushless Gimbal Controller 3-axis Alexmos Gimbal Control Stablizer for Gopro & DSLR Gimbal という長い名前の製品が到着しました。おじさんも出世したなぁって感じがしてます。意味もなくw

まずは恒例の発注から到着までの日程です。Date Added: 09/04/2014で4月9日に発注。そこから発送までが長い (T_T)

スクリーンショット 2014-05-02 17.00.11

注文した商品はこちら。私の注文時より$50ほど値上がりしてます。すいません。って別に謝る理由もありませんが、若干ハイテンションなのでお許し下さい。
http://www.thanksbuyer.com/dys-basecam-simplebgc-32-bit-brushless-gimbal-controller-3-axis-alexmos-gimbal-control-stablizer-for-gopro-and-dslr-gimbal-28130

2014-05-02 16.15.51

HPの商品画像ではセンサーが2個あるように見えます。しかし説明文には「Optional second IMU」とか、配線図にも Optional という文字が…はたしてセンサーは1個なのか2個なのか?

IMG_20140502_161656

じゃん!!2個ついてます(^^)v やったねパパ。一応裏面のカットも。

IMG_20140502_161915

また、気になっているセンサーまでの配線。フェライトコアつけたり色々で、普通に同封されている線は若干短い。仕方ないので作りなおすのが今までの定番だったのですが、今回は接続プラグが「なにこれ?」状態。

IMG_20140502_161954

IMG_20140502_162523

IMG_20140502_162500

IMG_20140502_162512

というわけで組み付ける前に、この接続プラグを探しださなければなりません。そこで基板の付いている該当製品を測定開始!

IMG_20140502_162922

幅が6.5mm程度です。ネットで色々画像を探すとXHコネクタってのが同じように見えるのですが2本の溝が違うような…ZHってのも似てるし…調べると同じ形式でもピッチがあるようで^^;

検索しまくって実物と比較して、どうやらZH1.5mmピッチで良さそう。早速注文してみます。

IMG_20140502_162610

また、センサーの位置がケーブルの長さから考えると基板の近くに1個、そしてカメラ周辺といった感じで配線されています。どこでもいいのか?どうやって設定するのか謎は深まりますね〜(笑)

スクリーンショット 2014-05-02 11.28.00

この画像を見るとバッテリーが3S〜6Sとなっています。今までの3セルのものは使えそうですが8bitよりもバッテリー消費は激しそう。今までのバッテリーが使えればいいけど、ダメだと充電器から揃えなおす必要があります。これは組み立ててから検証してみます。

当分ネタがありそうで怖い^^;


Sponsored Link


 
 

関連記事

Lipo Battery(リポバッテリー)の使用上の注意を簡単にまとめてメモ

DIY Brushless Gimbal になくてはならないものが Lipoちゃん。実はまったく知ら

記事を読む

Brushless Gimbal Controller Box を作ってみた – 製作編 –

さっそく作ってみました。コントローラーボックス君。優先したのはUSB端子の取り出しと、配線をいかに目

記事を読む

初めての Simple BGC GUI 32bit バージョンのお勉強

あらためてマニュアル解読のお時間です。当然32bit用を基礎から調査してみます。翻訳は専任の Goo

記事を読む

今年最後の桜撮影テスト 十王公園の桜が散り始めて綺麗

Brsuhless Gimbal の設定を調整したので、近所の公園で撮影してきました。曇り空の合間の

記事を読む

今頃だけど Magic Lantern 入れて RAW 動画を撮影してみる

次期戦闘機購入選定が難航しています。すべてはお金がない貧乏が原因。誰か100万円ほどください!と叫ん

記事を読む

Comment


  1. 調整信号。 より:

    こんばんは。
    32ビット版はセンサーが2つ!
    もしやカメラ自体の傾きとジンバルの傾きの差を計算して、誤差を排除できる仕組みかなと想像しました。ということはジンバルのフレームから来る有害な振動やモーターのガタなどを上手くキャンセルしてくれる?!
    そう考えると面白そうなアイテムと思います。
    消費電力について、海外のサイトでアルミヒートシンク(ペンティアム時代のCPUに乗っていたようなやつ)をチップに付けている画像を見たことがあります。もしかすると、発熱するのか??と推測しました。

    また調整で苦労されるかと思いますが、どのような性能なのか楽しみに待っています。

  2. admin より:

    こんばんは!
    ただいま資料を翻訳してメモしています。たぶん明日の記事になると思われます(笑)英語よくわかりません(T_T)
    センサー二つの原理はまったくわかりませんが、どうやら精度が上がるみたいですね。ただし問題が…
    基板が熱を持つようならケースも考えないとですね。まずは試してみて結果を報告したいと思っています。
    とりあえず明日はりんごの花を撮りに行く予定なので、明日は8bitで、それが終わったら移植予定です。パーツもマダ来ていないので。

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

録音ミニスタジオ完成の図と12色のリモコンLED電球

構想10年・制作3日の自宅音声収録スタジオの完成です。 ご覧の通

録音(撮影)ミニスタジオの制作DIY

そんな訳で吸音スポンジを壁に取り付けてみた続きです。 調子に乗っ

YAMAHA MG10UXミキサー到着

2018年 物置(事務所or作業場or遊び部屋)の一角を音声収録&撮影

そしてzbrush coreをインストールしてみる話

Blenderに挫折してから一気に3Dにのめり込んでいます。 ま

録音環境を改善する!吸音パネルをDIYとか

久々に更新! すっかり更新グセが抜けてしまい、イマイチやる気が出

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑