*

録音環境を改善する!吸音パネルをDIYとか

公開日: : 最終更新日:2018/04/24 DIY, DSLR, DTM ,

久々に更新!

すっかり更新グセが抜けてしまい、イマイチやる気が出ません。

しかし急に暖かくなってきたので、ぼちぼち活動も再開しようかと思っています。ぼちぼちになると思いますけど。
 
 

 
 
さて、今回は自宅作業部屋の録音環境の改善計画です。8畳程度の広さの場所を確保し、録音&撮影スペース的な場所を確保しました。

撮影は背景紙(布)などで簡単に調整できるのですが、音の収録が最悪です。

スペースを確保したために、ほぼ何もない状態。すると反響音が凄いことになりました。

そこで吸音計画!

一番簡単なのは、カーテンを張り巡らすことだとは思いますが、それではあまりにも見た目が悪い。できればスタジオとかで見るボコボコしたスポンジみたいのを壁に貼りたい。

Amazonで見つけた 東京防音 吸音・防音材 ホワイトキューオン ESW-415 415mm×910mm×厚50mm 1枚入とかが手軽でいい感じだったのですが、ただのスポンジ貼っただけに見えそうで却下。色もクロとか赤とがにしたい。

(ピコリコ) PicoRico 吸音 防音 ウレタンフォーム ピラミッド型 スポンジ 黒 50cm×50cm 極厚5cm 2枚セットとかいう製品みたいなのがいいんだけど、2枚で2,300円と、結構なお値段。

海外動画を見ると、結構お安くDIYしてる人が多いようです。この辺を参考にして、簡単なDIY挑戦。

要は枠を作って中身を入れて布を被せればできあがり。 これなら好みの大きさ&好きな色の布を選べるので希望通り。

問題は中身。

海外の方は Rock wool という製品を使っている人が多いようです。これは住宅の壁に入れる断熱材? 探してみたけど、あまり数も見つからずお値段もそれなり。

日本ではガラスのやつが一般的のようですが、これはチクチクして扱いが面倒。

大きめのスポンジを探してたどり着いたのが….ホームセンターの3つ折りマットレス。この中身を取り出して使うことにしました。だいたい1組 2000円程度。これで90cm x 60cm x 4cmのスポンジが3枚。試して2組購入。速攻で分解。

中身のスポンジは結構適当な裁断で、切断面が歪んでいたり、微妙にサイズに(62cm or 63cm)差があったりといい加減なクオリティ。やはりこのままでは、壁に貼ってもぐにゃぐにゃが目立ってかっこ悪い。

枠は杉の安い木材。182cm x 4cm x 1cm という頼りないサイズですが、軽いしガッチリ使うものでもないので問題無し。

スポンジがきつめに収まるイメージで木材をカットして組み立て。角に補強の金具を一応ネジ止め。

スポンジを入れて布をかけてタッカーで止めていけば完成。跡は上の動画でも紹介されているように、壁にネジを止めて枠とスポンジの間を差し込んで引っ掛けるだけで完了。

思ったよりキレイに仕上がりました。

作業的には、この布を貼る作業が一番大変。

シワが出ないように、かなりきっちり引っ張りながら、バチバチタッカードメしたので肩が痛い(T_T)

また、角の部分がキレイに折りたためるように慣れてきたのは作業が終わる頃。作業的には布が厚めのほうがきれいに仕上がりやすい感じです。薄い布だと、どうしてもシワというかたるみやすい印象でした。

しかし満足な仕上がり。

試しにマイク収録してみると、かなり反響音が減りました。

しかしまだ、少しだけど反響を感じます。やはり出来るだけ反響の無い音声等を収録したい。

そこで追加投資。

ヤフオクで発見した「くさび形に加工した吸音パーツ128個入り」を落札(笑)

これなら天井にも貼れるんじゃないかと想定して、思いっきり逝ってみました。暇ができたら壁を作って録音ブース的にいたいという計画も在るので^^; ともかく、サイズは50mm厚×225mm×225mm 128枚もあって20,000円しないというお値打価格。

想像よりもかなり小さい製品でした。

しかし小さいほうが応用が効くんじゃないかと思い直して設置作業を検討。

膨大な量を目の前に、若干戸惑ってしまいましたが、いったいどこに張り込むのが効果的なのか?

この辺を見ながら見た目も考えて検討。とりあえず後ろ面となる壁を中心にペタペタ。音を出す場所周辺と、そこから反射しそうなところを想像して見た目優先で(笑)

先に作ったフレームは、大きめだけど見た目はとってもいい感じです。

派手な色だけど違和感はまったく無し。もともとソファーが真っ赤で色も似ているので、結構おしゃれな雰囲気になってきました。

スポンジの方は、壁に直接両面テープ。

テープは防水用両面テープというタイプじゃないと、スポンジ側の接着が弱くて駄目でした。

これだと、剥がした時に壁に跡が付くので避けたかったのですが…

ベニヤ板に貼って壁に吊るすとかも考えたのですが、お金がかかるのと重量が増すと色々面倒なので今回は直接で実検。

見た目、仕上がりは結構満足できました。

効果的には、あと一踏ん張り。スポンジも半分以上余っているので、天井とか、床の絨毯など、もう少しじっくり検討しながら仕上げていきたいと思います。

しかし壁紙がタバコで真っ黄色…(T_T)
 
  


Sponsored Link


 
 

関連記事

ゼンハイザーMKE600とGH4とZOOM H5の設定を探る

衝動的に AmazonのFire TV Stickなんぞをポチって、プライムビデオなんぞを見回してみ

記事を読む

届いたよ〜NEEWER CN-160 LED ビデオライト

ライティング。これまた未知なる魅惑の世界。しかし、避けては通れない大人のマナー、ひとまず入り口でオド

記事を読む

α6300にRODE VideoMicroを載せてみた

My Rigが一応の完成。ふと軽量版用のマイクが無いことに気が付きました。そこで前から気になっていた

記事を読む

小さめな激安楕円レフ板を買ってみた

最近小物の撮影を頼まれることが多くて困ります。写真はほぼ素人なのに。 知らない人から見れば機材

記事を読む

デジタイル一眼ムービーに最適なPCMレコーダーたちと録音設定

すっかり更新もなくコメント返信も遅くなり失礼しました。あえてPCを持たないで温泉行ってのんびりしてき

記事を読む

Comment


  1. スヌーピー より:

    おつ、この手の物は試したのかーい?
    https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/173035/

    • admin より:

      気にはしているのですが、マイクがショットガンなんで使う意味があるのかどうか?
      どうなんでしょう?

      というわけで、部屋全体の吸音化を優先しています。
      スポンジいっぱい届いたので^^; 天井にも貼り付けてやろうかと(笑)
      オーディオIFも調子悪いので…

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

DJI Osmo Mobile 2 の少しディープなレビュー

DJI Osmo Mobile 2 を選んだのは「アクティブトラック」

スマホ用ジンバル比較=DJI OSMO mobile2 vs ZHIYUN Smooth 4 vs MOZA mini-mi

さて! 聞いて気になる見て欲しくなる。うれし恥ずかしスマホ用ジンバルの

【実験】Neewer 37mmクリップオンND 2-400 NDフィルタークリップ付きの性能を確認

前回の記事「FiLMiC pro 〜 iPhoneで動画撮影本気モード

FiLMiC pro 〜 iPhoneで動画撮影本気モード

俄然! iPhoneの有効活用が気になり始めました。 前回プレビ

【失敗】究極のプレビューモニターを発見!低価格&軽量&ワイヤレス&多機能 for SONY α and GH5

MOZA AirCrossを手に入れて、すっかり ラン&ガンスタイルに

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑