*

CeVIO Creative StudioがMacのWin10で認証失敗

公開日: : 最終更新日:2018/02/16 3D, Windows

久しぶりに更新できました。

この時期は寒くて…と言い訳から入りますが、実は新プロジェクトを進めるのに力をいれていまして、こちらがおろそかになってます。

まあ、新機材も無いし、特に購入したいブツもないという状況もありまして。

次世代の音声「創作」ソフトウェア「CeVIO Creative Studio」 10,063円
http://amzn.to/2BnoptN

「CeVIO Creative Studio」は、最新技術を個人でも手軽に扱えるWindows向け音声合成ソフトウェアです。PC初心者でも扱えるよう直感的なインターフェースを備えており、原稿や楽譜を入力するだけでより自然な音声合成・歌声合成ができます。既存のソフトウェアでは職人的な技術が必要とされていた、音声の感情表現についても、「元気」「怒」「哀」といった、キャラクター毎に設定された感情パラメーターを調整するだけで実現することができるようになりました。3人のキャラクター・4種類の声(トーク:女声2種・男声1種、ソング:女声1種)を収録しており、一つのソフトでオーディオドラマやボーカル曲を制作することができます。

 
 
ちょうど最新バージョン CeVIO Creative Studio 6が1月22日に正式発売されていました。さっそくデモ版を試して問題なく動くことと使いやすいことを確認できたので購入。

Amazonからポスト投函で翌日到着。

パッケージはDVDケースサイズ。イラストがアレなので少し恥ずかしいというかなんというか。ふたりとも可愛いから許すけど(笑)

特典付きの製品なのでディスクは2枚入り。簡単なインストールガイドとシリアルナンバーの紙。

キャラクター3名(ささら・つづみ・タカハシ)が選択可能。

使う目的はトーク機能ですけど。
 
 
デモ版のメニューからそのまま認証できるようなので、製品に同封のシリアルナンバーを入れてみると認証失敗。

http://guide2.project-cevio.com/tool
CeVIOCleaner.exe

手順に従いアンインストール。上記ソフトでクリーニングしてから再度インストール。しかし認証失敗。

再びアンインストールしてクリーニングしてから、製品DVDで旧バージョンをインストールしてから認証….同じく失敗(T_T)

どうも私のPC環境に問題がありそうな感じがします。MacでWinだから?

デモ版でソフトが問題ないことを確認したのに認証ができないという、なんとも納得し難い状況。

PCの変更も4回を超えると起動不可になり連絡しろということらしいので、簡単に違うPCで試して認証されたら…
 
  

色々調べてみると、この手のソフトはライセンス関係で色々面倒な制限等が多いような感じ。

商用だとどうこうとか個人でどうこうとか。

制作側としては、制限をキツくしたい気持ちもわからないのでは無いのですが、このような「デモ版は動くのに認証が駄目で使えない」という状況があるのは全く納得できません。

なんか一気にやる気が失せました。
 
 
一応サポートに連絡したのですが連休で返信待ち。連絡後に追記します。
 
 
【追記】

連休明け早々にメールが届きました。迅速対応感謝です。指示された3事項を簡単に確認してみます。

1)インターネットエクスプローラーで下記URLにアクセスした際、「Service This is a Windows© Communication Foundation service.」から始まるページは表示されますでしょうか。(略)

複数のブラウザで確認しましたが、これは問題なく表示されます。
 
 
2)本ソフトにおけるプロキシ接続は、Windowsのコントロールパネル の 「インターネットオプション」の「接続」の(略)

プロキシ等は一切変更されていないので問題なし。
 
 
3)仮想環境(VMWare等)のWindowsにおいて同様のエラーの報告が過去にございました。
 多くの場合、仮想環境での動作に問題ないと思われますが、仮想環境での動作についてはサポートの対象外となります。

…やはりこれかなぁ?
 
 
Log(C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\CeVIO\CeVIO Creative Studio\Logs\)をメールで添付して返信くれということなので、返信かけたら謎のエラーメールで送信不可 ^^;

(reason: 550-5.7.1 [54.248.244.223 12] Our system has detected that this message is)

どうやら迷惑メール判定されている? こんなの初めて見た(笑)

んー 10,000円捨てた感。疲れたよパトラッシュ。
 

一休みして気を落ち着けて。

メール返信がどうしてもできないので、再度問い合わせフォームに LOgもテキストで書いて返信。
 
連絡まちだけど、たぶん Mac on Win10ということでサポート外という結論で終わりそう。動作環境に書いておいてくれてもいいのに。

デモ版で動いて安心していた罠でした。まさかソフト本体は問題なさそうなのに認証部分が動かないとは! 購入の際には気をつけましょう。
 
 
【追記】

その後何度もメールでサポートとやり取りして、結局サウンドが動いていないために(古いMacbookはWin10に正式対応していないのでサウンドが出ない:私はBTでサウンドしてる状態)認証ができないということでした。

結局色々やって、なんとか逃げ道を見つけてもらって無事認証完了にたどり着きました。

でんわ出来ないサポートってのも、時間的なロスが大きいのですが、頑張って誠意ある対応をしてくれて、ちょっと見直しました(笑)とても「頑張る」サポートっていう感じの会社です。

ソフトとしては、とても使いやすくていい感じだったので一安心。
 
 


Sponsored Link


 
 

関連記事

MOZA AirCrossのPIDを調整してみる美少女

最初に MOZA AirCrossをPCに繋いで調整する手順を簡単に紹介してみます。 公式サイ

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link




  •  

PAGE TOP ↑