*

xismoを使ってみて覚えたところと謎なところ(追記あり)

公開日: : 最終更新日:2018/02/20 3D

謎と言っても私の理解が足りないだけなんですけどね^^;

一応私の自画像(美少女)3Dモデルがある程度形になってきました。顔はだいたい完成、身体も当然スリムで巨乳と、ほぼ実物どおり。現在は足を作っています(笑)


 
 
そんな状況ですが、ここらで少し xismo様の情報提供というかなんというか。

mq dlさんの動画を一通り見て、少し作業してみた段階の知識で書いています。
https://www.youtube.com/channel/UCzB9XTzDnNuD8yOYFYPHl6g/videos

ただしボーンは未経験。そしてなにより大切なのは、3D超初心者であるという点をお忘れなく!

xismo Windows版 version 197
http://mqdl.jpn.org/
 
 
違うノードの物体も一緒に移動・拡大・縮小したい!

解決策:カレントボタンをオフ

基本はノード単位での編集。他のノードの物体は触ることができません。これは複雑に入れ込んでいる場合など、とても便利な仕様です。

しかしある程度完成した後に、全体のバランスや位置の変更をしたい場合に困ったことに。当初は親子関係にしてローカルツールで作業したりしていました。

公式サイトには、しっかり書いてあったのですが、動画を見て覚えてしまったので読み落としていました。
 
 
UV自動展開が希望通りでない場合

解決策:焼き込み or 選択ツール(ルート辺)で切れ目を入れて再度自動展開

左側の展開画面に表示された展開図を動かすことは可能だが削除 or クリアは不可? 再度展開作業を行い、新しいものに書き換えれば更新されます。

再度展開作業を行う場合、自動展開をあきらめて焼き込みするか、右画面のポリゴンで展開部分の辺を選択して再度自動展開(このあたりは動画で説明されています)すると左画面の展開図も新しいものに置き換わります。
 
 
ヘアーノードフリーズ後の追加

解決策:別ノードを使用

ヘアーノードをフリーズしてから、もう一度同じノードでヘアーモディファイアを追加して、新しい髪の毛を付け足す作業。新しい髪の毛をフリーズすると前のフリーズした髪の毛が消えました。

たぶんこれは仕様なんだと思われます。別ノードで新しい髪の毛を作ってフリーズ後コピーペーストするのが対策かな?
 
 
UV2画面左側のバックのテクスチャを変更する

解決策:画面左のテクスチャウインドウで選択

これは偶然発見したのですが、ここで表示したいテクスチャを押すだけで左画面の背景の絵が変わります。

実際にはポリゴンにテクスチャを貼り付けたシェーダを割り当てないと意味が無いのですが、微妙に動きを知っておかないと不安になるので一応ね。
 
 
テクスチャのサイズを変更する

解決策:メニュー ヘルプ 環境設定 OpenGL

初期状態で512×512pxという、割りと小さめな解像度になっているテクスチャですが、最大2048pxに変更できます。

解像度を上げることで、恐らくですが細かい書き込みを反映させることができるんじゃないかと妄想していますが実験していません。
 
 
UVテクスチャを透明・透けさせる

解決策:良くわかりません

いわゆる透明マッピングとうのでしょうか? 単純にテクスチャ画像をPNGにして貼り付けてみたのですが、髪の毛部分は透明になります。しかし後ろの物体が見えるようになりません。

単にレンダリングのほうが原因なのか? それとも設定方法があるのか? プロパティを色々試してみたのですがうまく行きませんでした。
 
 
その他現状で謎な部分

頭のボーンを動かしてみる。首の部分の一番下(胴体とは別のノード)はボーンウエイトが塗られていないのに100%塗られている感じでボーンに追従して動く。試しに1%とかを塗っても動きに変化はない。

どうもウエイト関連が正常に稼働しないケースが多いような感じ。

【追記】

どうやらこれは正常らしく、アンカーノードを使うのが正解らしい。
2018年2月現在、アンカーノードの使用方法に関する作者様の解説動画は未公開。

参考にさせていただいた「蕎麦みっくす。」さんの記事
http://ch.nicovideo.jp/sobamix/blomaga/ar1378537

ざっくり言うと。ボーン変形のセッティングをした上からアンカーノードを追加。アンカーノードのプロパティでボーンを選択。画面に出る線で四角く範囲を囲う。

以上で正常稼働するようになりました。
 
 

一番気になっているのは画面左下に出ている座標。

ローカル座標ツールに持ち帰ると編集できるようになるのですが、どう使うのか? どう動くのか良くわかりません。メニュのノード処理の一番上にもローカル座標のコピーペーストがあるのですが…

そして同じメニューのワイヤ化と投影など、未知の部分がまだまだありそうで、xismoのお勉強はまだまだ続きます。

しかし無茶苦茶覚えやすい&使いやすい3Dソフトです。Macbook pro の Win10ですが非常に安定しています。年末から、ほぼ毎日立ち上げています。

これが無料! 作者のmqdlさんに心から感謝です。

アニメーションも充実してMMDとか無くてもコレ1本で動かせるようになってくれることを密かに期待しています。もちろんMac版も^^;
 
 


Sponsored Link


 
 

関連記事

FL Studio サイドチェインでワウワウ言わせる(2)

FL Studio での Side chain の方法。今回はリミッター編です。第一回目のサイドチェ

記事を読む

録音ミニスタジオ完成の図と12色のリモコンLED電球

構想10年・制作3日の自宅音声収録スタジオの完成です。 ご覧の通り壁の色が大幅に違います。カッ

記事を読む

無料3D作成ソフト xismo がすごくわかりやすい感じ

こんばんは 心は美少女です。 Blenderを使いこなす、というか覚えるためには、多くのキーコ

記事を読む

録音(撮影)ミニスタジオの制作DIY

そんな訳で吸音スポンジを壁に取り付けてみた続きです。 調子に乗って汚い作業部屋を半分にして、収

記事を読む

Macで MikuMikuDanceができる〜 nanoemというフリーソフト

blenderが難しすぎて挫折しかかっていたときに知った xismo というソフトが超お気に入りの美

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

録音ミニスタジオ完成の図と12色のリモコンLED電球

構想10年・制作3日の自宅音声収録スタジオの完成です。 ご覧の通

録音(撮影)ミニスタジオの制作DIY

そんな訳で吸音スポンジを壁に取り付けてみた続きです。 調子に乗っ

YAMAHA MG10UXミキサー到着

2018年 物置(事務所or作業場or遊び部屋)の一角を音声収録&撮影

そしてzbrush coreをインストールしてみる話

Blenderに挫折してから一気に3Dにのめり込んでいます。 ま

録音環境を改善する!吸音パネルをDIYとか

久々に更新! すっかり更新グセが抜けてしまい、イマイチやる気が出

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑