*

【雑談】やっぱり Mac選び

公開日: : 最終更新日:2017/07/04 Macintosh

暑くてムシムシ。田舎なのにコレだと都会はさぞ寝苦しい夜になることでしょう。そんなあなたにお薦めはオリエント工業(笑)

年末に書いた記事「MacBook proを修理(15万円)するか Windowsノートを買うか悩む」でWindowsノートを買ってみたのですが、やはり Macに戻りたい病が再発しました。

一番の原因は Final Cut Pro X が使いたいこと。プラグインなども投資してあることも思い出したり。


 
 
Davinci Resolve も頑張って機能強化しているのですが、簡単に使うにはちょっと面倒な部分があります。新しい14ベータになって、HDR-CX630Vの音声が読み込まれないというトラブルも。今後、簡単な動画を数多く作る予定ができたこと。

一番の目的だった FL STUDIO を使う時間がまったく取れないこと。MS OFFICEを使う必要がなくなってきたこと。

ちょっと欲しいとなると、色々理由が浮かぶのは悪い癖です。

そして Windows 10にも色々不満が出てきました。アイコンデザインが好みじゃない。文字が汚い。結構不安定(特にネットワーク関係)。何より、どこに目的の設定画面があるのかわかりにくい点。どうもしっくり来ません。SSD化したりメモリーも16GBに増設して、操作スピードは快適なのですが。

そこへ来て高額での嫁ぎ先が見つかりそうなので、急遽 Macに戻ることを真剣に検討しはじめました。
 

 
 
そこで第一候補は iMac 27インチ様 ¥198,800 (税別)の最安コース。画面は小さい方でも良いのですが、メモリーを後で自分で増設できるのがポイント。Radeon Pro 570(4GBビデオメモリ搭載)と1TB Fusion Driveもあって、唯一の不安は i5 CPUだけ。世代が新しいから大丈夫なんじゃないかと考えました。

第二候補は 21.5インチiMac の¥164,800 (税別)コース。1TB Fusion Drive1とRadeon Pro 560(4GBビデオメモリ搭載)なので27インチとほぼ同等。ただしメモリーは購入時に増設しないとだめみたいなんで 16GB化で22,000円の追加。すると金額は186,800円となり27インチとの差額は12,000円。コレぐらいの差額なら27インチモニターとビデオカードの差(微妙だけど)とメモリー増設の自由度として払っても良いと思える金額です。


 
 
21.5インチ iMacの¥142,800 (税別)コースで安くあげるという手も考えました。

しかしこちらは 1TBハードドライブで Radeon Pro 555(2GBビデオメモリ搭載)というワンランクもツーランクも下がるイメージ。Fusion Driveとの体感速度差はわかりませんが、¥164,800 (税別)コースとの差額を考えると¥164,800 (税別)コースのほうが後悔しないと思われます。
 
 

 
 
MacbookPro系だと同じような構成で +100,000円コースなので予算オーバー。そこまで行くなら安くなっている Mac Pro ¥298,800 (税別) というのが魅力液に見えちゃいます。やはり iMacから選ぶのが良さそうです。

第一候補の iMacにして、順次メモリー増設かな?

空きスロットが3個あるようだし予算に合わせて最高32GBまで可能というのは魅力的です。

調べてみると iMac 2017 27インチのメモリーは DDR4-2400 DDR4 SO-DIMMのようなのでアマゾン検索すると 1.5万円程度。16GB1枚でも同額なので、買うなら16GBのほうが良さそう。しかし最高32GBで4スロットということは8GBメモリーにしか対応していないのかな? 上位27インチは最高64GBと書かれているのに、なぜかやすいのだけ32GBとなっている。

非公式で認識しちゃうって可能性もありそうな気もするが、どうしてコレだけ32GB制限なのか? 謎です。
 

 
 
そしてもうひとつ気になるのが「2つのThunderbolt 3(USB-C)ポート」というやつ。HDMIも Mini Thunderboltもなく USB3とこれだけ。

大抵の物は USB3で間に合うと思うので外部モニターとの接続ということになりそう。私のEIZO ColorEdge CS240-CNX3との接続も考える必要があります。確かHDMI接続だと制限があったような気がする。

過去記事 EIZO ColorEdge CS240-CNX3をMacBook Pro 15の外部ディスプレーにしてマスモニ風
 
 
Apple アップル純正 Thunderbolt 3(USB-C)- Thunderbolt 2アダプタだと7,000円以上とバカ高い。Amazon様で調べてみると

Plugable USB 3.1 Type C (USB-C) – DisplayPort 変換ケーブル – 1.8m、MacBook 12″ Retina 2015/2016、MacBook Pro 2016/2017、Chromebook Pixel 2015、Dell XPS 2016、Thunderbolt™ 3 搭載システム等に対応 – 最大解像度3840×2160@60Hz

BENFEI USB 3.1 type Cコネクター Mini Displayport Mini D PUSB type-C端子両面挿 超高速データ転送   Apple Macbook Google new Chromebook Pixel Surface Pro 4 及び他のUSB 3.1 type C デバイスに対応 (ゴールド)

探せばなんとか見つかりそうな雰囲気。
 
 
さてどうしよう?
 
 
【余談】今買うならコッチのが欲しい。


Sponsored Link


 
 

関連記事

適応PIDゲインコントロールをオフで自動PID設定

まったくお金にならないデザインと資料作成に追われています。お世話になった人のためなので頑張るしかあり

記事を読む

3 Axis Brushless GImbal YAW軸モーターのサイズ調査と選定

Simple BGC GUI 設定例を見ていると、だいたいYAWのモーターのパワーが他のモーターより

記事を読む

一眼レフ カメラ レンズ ケース ポーチ フック付

ちょろっとRONIN-Mの設定をいじってみて、テスト撮影しようと思ったら雨。防水仕様じゃないので撮影

記事を読む

no image

日本CodeIgniterユーザ会

日本CodeIgniterユーザ会なるHPを発見。 http://codeigniter.jp/ 翔

記事を読む

現状のPIDセッティングとセカンドセンサー取り付け準備編

連日の30度超え。身体に厳しい気温です。昼夜アイスを食べてしまって、ますます腹回りがやばくなってきま

記事を読む

Comment


  1. ragi より:

    iMac単体でResolve使うなら特盛一択じゃないと厳しいかなぁ。。。
    外付けGPUBOXならどれを使ってもeGPUできるので(はいしえらで)どれでもオッケーっす。
    その変わり別途GPUとGPUBOXの投資が必要です^^;;

    • admin より:

      特盛りですか~~ん~~~ハードル高いな~
      しばらく予算が厳しいので悩んじゃいます。他にもエロエロ欲しいものがいっぱいなので…分割払いは絶対駄目ってきめてるし(T_T)

      ちょっと考えます。あっ!

  2. ragi より:

    ちなみにResolveの推奨GPUのVRAMって8Gだったような気が。。。^^;;

    現行のiMacだとFullHDなら大丈夫だけど4Kだとキッツイっすよー。

  3. ragi より:

    クアッドコアなので。。。。そこが一番もったいないですね、、、。

    • admin より:

      となるとゴミ箱コースですかね〜ん〜厳しい^^; もう少ししないと余裕がないという悲しい現実。
      たぶん夏の宝くじが当選する予定になっているので、それから考えようかな〜
      アドバイスありがとうございます。

      というわけで先に飛ぼうかと思っています。

  4. ともぞ より:

    2013Mac miniが火を噴きそうな俺に対する挑発的記事ですか。
    davinciに完全移行してWindows機買ったろかと悩む日々です。

    • admin より:

      DaVinci完全移行も考えたのですが、やはり微妙にFCPX使いたい感じが^^;
      プラグインも割高だったり種類も増えてこない感じがしています。
      現状では両刀遣いがベストだと思うのですが。
      2011 13インチMacがSSD化でなんとか使えるので、Win買って少しづつパワーアップという手もありでしょうかね?

      とりあえず飛びますけど(笑)

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

簡単にSONYカメラとURSA mini 4.6Kの色を合わせる LUTS

少し色々試してみて、とっても気に入ったので改めてご紹介してみます。

MOZA AirCrossのPIDを調整してみる美少女

最初に MOZA AirCrossをPCに繋いで調整する手順を簡単に紹

JJC 液晶シェード(液晶フード) SONY α6000 α6300 α6500 用を試す!

おじさんが液晶フードを試してみたけど...というお話をしまーす!

MOZA AirCross 3軸手持ちジンバルを買ってみた【動画編】

Amazon様で「4,990円OFFのクーポンが適用されています」とい

無料の動画素材サイトをメモ

自分用の動画素材サイトをメモ。 ライセンス等は当然ですが自己責任。良

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑