*

【雑談】やっぱり Mac選び

公開日: : 最終更新日:2017/07/04 Macintosh

暑くてムシムシ。田舎なのにコレだと都会はさぞ寝苦しい夜になることでしょう。そんなあなたにお薦めはオリエント工業(笑)

年末に書いた記事「MacBook proを修理(15万円)するか Windowsノートを買うか悩む」でWindowsノートを買ってみたのですが、やはり Macに戻りたい病が再発しました。

一番の原因は Final Cut Pro X が使いたいこと。プラグインなども投資してあることも思い出したり。


 
 
Davinci Resolve も頑張って機能強化しているのですが、簡単に使うにはちょっと面倒な部分があります。新しい14ベータになって、HDR-CX630Vの音声が読み込まれないというトラブルも。今後、簡単な動画を数多く作る予定ができたこと。

一番の目的だった FL STUDIO を使う時間がまったく取れないこと。MS OFFICEを使う必要がなくなってきたこと。

ちょっと欲しいとなると、色々理由が浮かぶのは悪い癖です。

そして Windows 10にも色々不満が出てきました。アイコンデザインが好みじゃない。文字が汚い。結構不安定(特にネットワーク関係)。何より、どこに目的の設定画面があるのかわかりにくい点。どうもしっくり来ません。SSD化したりメモリーも16GBに増設して、操作スピードは快適なのですが。

そこへ来て高額での嫁ぎ先が見つかりそうなので、急遽 Macに戻ることを真剣に検討しはじめました。
 

 
 
そこで第一候補は iMac 27インチ様 ¥198,800 (税別)の最安コース。画面は小さい方でも良いのですが、メモリーを後で自分で増設できるのがポイント。Radeon Pro 570(4GBビデオメモリ搭載)と1TB Fusion Driveもあって、唯一の不安は i5 CPUだけ。世代が新しいから大丈夫なんじゃないかと考えました。

第二候補は 21.5インチiMac の¥164,800 (税別)コース。1TB Fusion Drive1とRadeon Pro 560(4GBビデオメモリ搭載)なので27インチとほぼ同等。ただしメモリーは購入時に増設しないとだめみたいなんで 16GB化で22,000円の追加。すると金額は186,800円となり27インチとの差額は12,000円。コレぐらいの差額なら27インチモニターとビデオカードの差(微妙だけど)とメモリー増設の自由度として払っても良いと思える金額です。


 
 
21.5インチ iMacの¥142,800 (税別)コースで安くあげるという手も考えました。

しかしこちらは 1TBハードドライブで Radeon Pro 555(2GBビデオメモリ搭載)というワンランクもツーランクも下がるイメージ。Fusion Driveとの体感速度差はわかりませんが、¥164,800 (税別)コースとの差額を考えると¥164,800 (税別)コースのほうが後悔しないと思われます。
 
 

 
 
MacbookPro系だと同じような構成で +100,000円コースなので予算オーバー。そこまで行くなら安くなっている Mac Pro ¥298,800 (税別) というのが魅力液に見えちゃいます。やはり iMacから選ぶのが良さそうです。

第一候補の iMacにして、順次メモリー増設かな?

空きスロットが3個あるようだし予算に合わせて最高32GBまで可能というのは魅力的です。

調べてみると iMac 2017 27インチのメモリーは DDR4-2400 DDR4 SO-DIMMのようなのでアマゾン検索すると 1.5万円程度。16GB1枚でも同額なので、買うなら16GBのほうが良さそう。しかし最高32GBで4スロットということは8GBメモリーにしか対応していないのかな? 上位27インチは最高64GBと書かれているのに、なぜかやすいのだけ32GBとなっている。

非公式で認識しちゃうって可能性もありそうな気もするが、どうしてコレだけ32GB制限なのか? 謎です。
 

 
 
そしてもうひとつ気になるのが「2つのThunderbolt 3(USB-C)ポート」というやつ。HDMIも Mini Thunderboltもなく USB3とこれだけ。

大抵の物は USB3で間に合うと思うので外部モニターとの接続ということになりそう。私のEIZO ColorEdge CS240-CNX3との接続も考える必要があります。確かHDMI接続だと制限があったような気がする。

過去記事 EIZO ColorEdge CS240-CNX3をMacBook Pro 15の外部ディスプレーにしてマスモニ風
 
 
Apple アップル純正 Thunderbolt 3(USB-C)- Thunderbolt 2アダプタだと7,000円以上とバカ高い。Amazon様で調べてみると

Plugable USB 3.1 Type C (USB-C) – DisplayPort 変換ケーブル – 1.8m、MacBook 12″ Retina 2015/2016、MacBook Pro 2016/2017、Chromebook Pixel 2015、Dell XPS 2016、Thunderbolt™ 3 搭載システム等に対応 – 最大解像度3840×2160@60Hz

BENFEI USB 3.1 type Cコネクター Mini Displayport Mini D PUSB type-C端子両面挿 超高速データ転送   Apple Macbook Google new Chromebook Pixel Surface Pro 4 及び他のUSB 3.1 type C デバイスに対応 (ゴールド)

探せばなんとか見つかりそうな雰囲気。
 
 
さてどうしよう?
 
 
【余談】今買うならコッチのが欲しい。


Sponsored Link


 
 

関連記事

Manfrotto 75MMハーフボール 520BALL を眺める会

はるばる海をわたってやってきた「Manfrotto 75MMハーフボール 520BALL」さん。おつ

記事を読む

DYS BaseCam SimpleBGC 32-bit Brushless Gimbal Controller 起動!

苦節20年、やっと DYS BaseCam SimpleBGC 32-bit Brushless G

記事を読む

GH3の動画を5D Mark II のオリジナル色に FCPX であわせてみた

なんかヘイトスピーチ規制が話題みたいですが、そもそも何でこんなにヘイトスピーチが増えたのかを考えない

記事を読む

Rosetta付きカーボンチューブ用クランプが欲しいの

一応密かに進行中なのが機内持ち込みできるBrushlessGimbal製作プロジェクト。実は、そんな

記事を読む

Davinci Resolveを快適に動かす Windows PCを考える

Davinci Resolveを快適に動かす Windows PCを考える! とは言っても Wind

記事を読む

Comment


  1. ragi より:

    iMac単体でResolve使うなら特盛一択じゃないと厳しいかなぁ。。。
    外付けGPUBOXならどれを使ってもeGPUできるので(はいしえらで)どれでもオッケーっす。
    その変わり別途GPUとGPUBOXの投資が必要です^^;;

    • admin より:

      特盛りですか~~ん~~~ハードル高いな~
      しばらく予算が厳しいので悩んじゃいます。他にもエロエロ欲しいものがいっぱいなので…分割払いは絶対駄目ってきめてるし(T_T)

      ちょっと考えます。あっ!

  2. ragi より:

    ちなみにResolveの推奨GPUのVRAMって8Gだったような気が。。。^^;;

    現行のiMacだとFullHDなら大丈夫だけど4Kだとキッツイっすよー。

  3. ragi より:

    クアッドコアなので。。。。そこが一番もったいないですね、、、。

    • admin より:

      となるとゴミ箱コースですかね〜ん〜厳しい^^; もう少ししないと余裕がないという悲しい現実。
      たぶん夏の宝くじが当選する予定になっているので、それから考えようかな〜
      アドバイスありがとうございます。

      というわけで先に飛ぼうかと思っています。

  4. ともぞ より:

    2013Mac miniが火を噴きそうな俺に対する挑発的記事ですか。
    davinciに完全移行してWindows機買ったろかと悩む日々です。

    • admin より:

      DaVinci完全移行も考えたのですが、やはり微妙にFCPX使いたい感じが^^;
      プラグインも割高だったり種類も増えてこない感じがしています。
      現状では両刀遣いがベストだと思うのですが。
      2011 13インチMacがSSD化でなんとか使えるので、Win買って少しづつパワーアップという手もありでしょうかね?

      とりあえず飛びますけど(笑)

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

激安中華な Bluetooth 5.0 イヤホンを買ってみたけど便利ね

前から気になっていた Bluetooth 5.0 イヤホン。 耳

2018年に購入したもので最も良かったものはミニスライダー

あけまして おめでとうございます 2019年 第一発目にご紹介す

Final Cut Pro X 用の無料 Calloutsプラグイン13種&12種がいい感じ

すっかり Final Cut ネタが続きますが皆様いかがお過ごしでしょ

Final Cut Pro X用 無料のオススメプラグイン = SliceX Free を試してみた

Final Cut Pro Xを使っていて一番不満なのがトラッキング関

WIGGLE TEXT – ブルブル震える文字をファイナルカットで作る

みんな大好きブルブル振動。 そこで今回はファイナルカットで出来る

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑