*

TASCAM リニアPCMレコーダー DR-701D と SONY α6300の接続実験そのに

公開日: : DSLR

ARRI Type Rosette Cheese Plate Mount Baseplate fr DSLR RIG 15mm Rod Support GH4 という製品をebayから購入。ちょうどよいタイミングで到着しました。ちなみにお値段は4,000円ちょっと。

TASCAM リニアPCMレコーダー DR-701D と SONY α6300の接続実験そのいちの続報を前に、この子のご紹介。

最近は、無名の中華なこの手の製品を購入しても、驚くほどの低クオリティってのは無くなってきたのかもしれません。

この製品も、見たところ大きなキズや雑な仕上げという部分は見当たらず、かと言ってすごく上品であるとか、濡れたよな質感という訳でもなく。

まあ納得の仕上がりで金額を考えたら上等なんじゃないでしょうか?

重量もわずか220gと軽量な部類かと。

サイズは台座部分が約8cm✕10cm。

座面がロッド中心から5.5cmという感じ。

一応 DR-701Dを購入する前提で注文済みでした。

しかし取り付けてみると微妙な感じ。一番の問題は背が高いので、カメラの背面液晶をかなり隠してしまう点。悪くはない。」悪くはないけどベストでもない。そんな感じです。

そしてDR-701DのHDMI接続問題。というか無理な要求なのかもしれませんが。

A6300 – DR-701D 録音連動可能
A6300 – DR-701D – VideoAssist5″ 録音連動可能
A6300- VideoAssist5″ – DR-701D  録音連動不可能

この一番最後をなんとかしようと、701Dの設定をいじったり、VAをADテクノCL75HOXNに変えて試したりしたのですが、結果は変わりませんでした。タイムコードどの接続でも動くのですが録画連動が(T_T)

こうなると4Kに対応していない701DのHDMI端子では、外部4K収録時には音声連動が出来ないという結論になります。それでは連動が売りの701Dの魅力は半減。

せめてZoom F8のようなiPhoneコントローラーがあればいいんだけど、連動出来ないのであれば、今持っているZoom H5と大きな違いは無いと。

しかしZoom F8は怒涛の15万円!!! 

スマホのコントローラーなら軽いのでカメラのストロボつけるシューに付けて、モニター兼スタート・ストップボタン押し! は、まあまあ使いやすいような気がする。

リモコンなんで本体等は別に置いておけばいいので、無理してリグに装着しなくて済むってのもいい感じ。

しかし怒涛の15万円!

せめて半額程度の Zoom F4に、このソフトが対応していればいいんだけど、そこは流石に省かれているようなメーカー側の大人の事情。その間隙をついて TASCAMさんが低価格製品でiPhone対応リモコンソフト付きを発売!!!

しかし現状では Zoom F8を買ったほうが幸せになれそうな気がする。が! もう少し出せば将軍様のおな~り~

音声レコーダー部の性能的なところは、まったく良くわからないけど、カメラの録音部よりは優秀なんじゃないか? そして映像と同期されて収録できるので、後の編集が楽になるというメリットもあり。

どうせない4K60p対応の新発売! Atomos SHOGUN INFERNO 26万円! いっとけばしばらくは安泰なのかも。

が! 流石にカメラの倍以上する周辺機器ってのも、微妙な感じなんで決断出来ずにいる時に気がついたのが、庶民の味方に感じられるけど、実はそうでもないような(笑)Blackmagic Design様 Video Assiste 4K が10万ちょい!

4K30Pまでだけどファンタム電源対応のミニXLR入力を2系統搭載。-128dBVの等価入力ノイズフロアは優秀。もしかしたら将軍様より頑張っているのかもしれない。

しかし見たこともないマイナーなミニXLR端子や、既にコストパフォーマスがSSDに負けてるんじゃないかなSDカード収録。

というわけでDR-701Dの話題は通り過ぎたようなので一旦終了します。

TASCAM様 貸出ありがとうございました。


Sponsored Link


 
 

関連記事

やっと来た DOF F2-BP V Mount Battery Adapter Plate

ebayで注文を入れたのが11日。そしたら発送したよとメールが来たのが20日の夕方。そして届いたのは

記事を読む

Rig Cage Top Handle $ が頭のなかをグルグルまわる

KAMERAR QV-1Mが届いてショルダーリグを試し始めてから、すっかりトップハンドルが欲しくなり

記事を読む

edelkroneのために新しいフォローフォーカスギアを探す

Nebula 4000 LITEより PILOTFLY MicroDSLRのほうがモーターがデカそう

記事を読む

ワイヤレスなフォローフォーカスを探してみる

Newsサイトを見回ったりして気になった製品をみつけたりします。英語なんで後でゆっくり読もうとしてお

記事を読む

はじめてのVマウントバッテリー

Blackmagic URSA mini ちゃんのお出ましにより、とうとうVマウントバッテリーに手を

記事を読む

Comment


  1. スヌーピー より:

    おー、この機種の最大の売りは音声をタイムコードベースで録音して長時間録画で別撮り音声を載せても音ズレが無いという所なんですが、、、

    • admin より:

      どの接続でもタイムコードは送信されているようでした。ので、たぶん売りの長時間云々は、結構優秀だと思われます。
      色々忙しすぎて試している時間がありませんでした。(既に返却済み)リクエストいただいていたのにスイマセン。

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

録音ミニスタジオ完成の図と12色のリモコンLED電球

構想10年・制作3日の自宅音声収録スタジオの完成です。 ご覧の通

録音(撮影)ミニスタジオの制作DIY

そんな訳で吸音スポンジを壁に取り付けてみた続きです。 調子に乗っ

YAMAHA MG10UXミキサー到着

2018年 物置(事務所or作業場or遊び部屋)の一角を音声収録&撮影

そしてzbrush coreをインストールしてみる話

Blenderに挫折してから一気に3Dにのめり込んでいます。 ま

録音環境を改善する!吸音パネルをDIYとか

久々に更新! すっかり更新グセが抜けてしまい、イマイチやる気が出

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑