*

ちょっと PILOTFLY H1+ について調べてみて独り言雑談

公開日: : 最終更新日:2015/06/19 Brushless Gimbal

どうも RONIN-Mのコントローラーに慣れてしまうと Alexmos様の設定が面倒に感じます。実際細かいところまで調整可能だといえばそうなんですけど実際は安定させるのにも苦労するし安定してからも果てしない微調整が続く。

http://copter-rc.com/en/catalog/68-pilotfly-h1-32bit-handheld-3axis-stabilizer-for-mirrorless-camera.html

レンズやカメラを変えたら、かなりの確率で最初から設定やり直し〜 まあ微調整で済むケースもありますけど。と、ブチブチ文句を並べていますが、 Simple BGCは奥が深くて自由度が高い! DJIのは簡単だけど細かい調整はできない! といったところでしょうか? 大人な言い方としては(笑)

しかし DJIのアイスクリーム型が発売されていない以上、この形状を使おうと考えれば Simple BGCと格闘しなければいけないのが現実です。そもそもDJIがこのタイプを発売するかどうかも不明。そしてDJIは重い^^; そう考えると PILOTFLY H1+ がベストなのかな?

32bit版なので最低限の安定性は確保できるはず。かっちりした映像が欲しいなら RONIN-Mで撮影すればいい。するとこれはお気軽&旅行用と割り切れる。よって映像の安定性より写っている内容重視でよさそう。過日教えてもらった高校生の動画を見ると。細かいところより勢いとかパワーが大事ねって思ったりもするので。

2chとか見ていたら目立たなくていいという話もあるみたい。確かにRONINあたりと比較すれば目立たないけど、カメラ向けて歩いてくるひとがいれば普通は目立つと思うんだけど^^; そもそも人が多いところで撮影するのは権利問題やマナー的にも微妙なんで、観光地以外はできるだけ控えたいとわたし的には思ったりして。目立たないからって公共な場所で撮影するのは段々うるさくなって来てるようだし。そもそもド田舎は歩いている人がいない…(T_T)

だいたいちょっとした撮影でも照明的なものが欲しくなる場面やローアングルでしっかり写っている範囲を確認したいから外付けモニター欲しくなったり。ここはレンズを変えて….とか、やっぱりオートフォーカスじゃボケるからフォーカスをなぁ〜とか。色々考え始めると「だったらいらないんじゃ?」って堂々巡り^^; 

しかしジンバル持ってて良かった〜って場面は必ず在るわけですよ。特に旅先で。ロケハン用とかで <- 言ってみたかったんです(笑) https://www.youtube.com/watch?v=w730F7SKcyM nebula 4000は8bitだけど、すごくいい感じの動画もあったりするので、細かいことは気にせず、32bitでより安定する PILOTFLY H1+をブログネタにもなるので買ってみようかなぁ〜 結構試行錯誤の記事も楽しんで見てくれているひとがいるみたいだし。 https://www.youtube.com/watch?v=OMn6xDHMbew 機材集めが趣味の私が、この手のやつを持っていないのも残念なイメージかな? とか、一気に話題の空飛ぶ4K買っちゃいそうだなぁ〜 と思ったりしていたら今日は円安進行 (T_T) そういえば商品到着時に税金も取られますね。10,000円近いのかな? $800×123円×0.08だと 7,936円になりますけど。(追記:TIDEshigeruさんによると1,400円だったそうです) カメラ本体もなぁ〜 https://www.youtube.com/watch?v=4wB4nowCUws


Sponsored Link


 
 

関連記事

銀一 シルクグレーカードVer.2でGodox LED500Wを計測してみる

おじさん初めてのグレーカードでドキドキです(笑)さっそく使い方を調べるわけですが、どうやらこれを画面

記事を読む

可変NDフィルターの色かぶりを調整する【追試あり】

しかしセキが止まりませんな。既に二ヶ月近くゴホゴホ。鼻水ずるずる。熱はないのでなんとか普通に生活は出

記事を読む

SONY α6300 ピクチャープロファイルの比較検討(動画編)

前回の「SONY α6300 ピクチャープロファイルの比較検討」に引き続きDavinciResolv

記事を読む

Neat Video quick start guide(FinalCut)を確認してみる

あけましておめでとうございます。今年は機材ネタだけではなくソフトネタを中心にしていこうかと思っていま

記事を読む

Pilotfly & LX100のテスト撮影とフィルターとアルカプレートが!

世界遺産登録を喜べないので、俺が世界遺産になってやるぜ! などと意味不明な事をかんがえながら雨が降る

記事を読む

Comment


  1. TIDEshigeru より:

    税金は1400円程でした。
    後から、FEDEXに支払います。
    業者が出荷価格を安く申請しているようです。

    • admin より:

      ありがとうございます。早速追記しておきました。
      こうやって情報共有できると「ブログやっててよかったなぁ〜」って感じます。ホント感謝です。
      しかしポチってしまうのが時間の問題って気もしてます。が、その前にカメラ本体を色々考えないと^^;

  2. スヌーピー より:

    もうさっさと予約してくださ〜いw
    そしてTIDEさんに貸して8bitとの違いを
    詳細レポしてもらった方が為になるかと
    そして返却時はこっそりと8bitの方を返却w

    >>32bit版なので最低限の安定性は確保できるはず
    ココの過去記事読むと気のせいか「水平が出ません(泣」が多いのですが・・

    浪人のサムコンはどうやらジョイスティック機能
    だけでなく、よく見るとキャリブレーションとか
    プロファイルの記載があるので即戦力で使えるかも?

    • admin より:

      既に買う気マンマンですが円安が気になるので様子を見ています。カメラ本体も色々思うところがあったり特に急いでないので^^; 比較してもらうってのはいいですね。しかし 8bitを返されたら^^; 自分なりに苦労したのでノウハウはあるような気がします。といってもセンサーのキャリブレーションと電源オフ時のバランス調整ぐらいですけど(笑)

      RONINコントローラー届いたら詳しく教えて下さい。たぶん買うけど(笑)

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

録音ミニスタジオ完成の図と12色のリモコンLED電球

構想10年・制作3日の自宅音声収録スタジオの完成です。 ご覧の通

録音(撮影)ミニスタジオの制作DIY

そんな訳で吸音スポンジを壁に取り付けてみた続きです。 調子に乗っ

YAMAHA MG10UXミキサー到着

2018年 物置(事務所or作業場or遊び部屋)の一角を音声収録&撮影

そしてzbrush coreをインストールしてみる話

Blenderに挫折してから一気に3Dにのめり込んでいます。 ま

録音環境を改善する!吸音パネルをDIYとか

久々に更新! すっかり更新グセが抜けてしまい、イマイチやる気が出

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑