*

Brushless Gimbal Controller Box を作ってみた – 製作編 –

公開日: : Brushless Gimbal ,

さっそく作ってみました。コントローラーボックス君。優先したのはUSB端子の取り出しと、配線をいかに目立たなくするか!とは言え、かなり雑な仕上げですが良しとします。動くし^^;

一番苦労したのは、やはりUSB端子の差込口の削り取り。ミニルーターが大活躍だったけど、四角く切り取るのは不可能。結局カッターで削ったりルーターで削ったり…苦労してガタガタですが一応完成です。

IMG_20140407_142456

結局USB端子は上向き。配線をボックスの下から出したかったので基板は一番上に装着。ボックスの取付穴も基板と共用なので、ボックスが下に寄ってギンバルに付く形です。

IMG_20140407_142505

電源は基板にハンダ付け。基板にピンを付けて上に向かうように仕込みました。今後のことも考えて、配線はジョイントを仕込んで取り外しできるようにしておきました。

IMG_20140407_142600

これで、ケースの穴を通るので取り外しも可能。最終的にはスイッチをどこかに付けたほうが使いやすいでしょう。

IMG_20140407_142536

できればLEDランプもつけたいけど、どこから引き出せばいいのかわかりません(T_T)

次回はいよいよ取付・完成編の予定!

NABで色々出てきました。URSAとかデカイし値段的にもちょっと。CANONさんもここでは高い方でしょうね。次期7D2は4KでHDMI 10bit4:2:2内部は 8bit4:2:0であきらめますが1080/60pはお願いします。できれば C-Logも搭載してください。たぶん…GH4だろうなぁ


Sponsored Link


 
 

関連記事

MagicLanternでRAW撮影用の設定&テスト

いくつになっても勉強!というジジくさい言葉が実感できるようになってきたような気がします。雪ばっかりな

記事を読む

初めての Simple BGC GUI 32bit バージョンのお勉強

あらためてマニュアル解読のお時間です。当然32bit用を基礎から調査してみます。翻訳は専任の Goo

記事を読む

2015年2月!あらためて Magic Lantern をインストール

SONYのα7sや Panasonic GH4の動画を見ていると、CANON EOSのムービーはどう

記事を読む

マジックランタンで MLVMystic – DaVinci Resolve LT11 – Final Cut Pro X

値段的にもGH4が優しいので購入寸前までいって高感度が強いα7sが気になったり、寒いは変に忙しいはで

記事を読む

Alexmos 32BIT Bluetooth Module は使っていいの?

Mobile GUI for Android なるものが配布され、コントローラーと基板をUSBで繋が

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

エレコム GRAPH GEAR NEO カメラバッグDGB-P01BKにジンバルを入れる

やっぱり高いけどEndurance (エンデュランス) カメラバッグの

エレコム GRAPH GEAR NEO カメラバッグDGB-P01BKが北の国から

一年中GWの美少女です。 Lowepro カメラリュック フリッ

MOZA Mini-S スマホ用スタビライザーが届いた!

1万円弱で買えるスマホ用ブラシレスジンバルの新型 MOZA Mini-

GoPro Hero7 Black用 保護ケース アルミ合金保護フレームがいいよって話

別に大した話ではありません。 最近書くことが少ないのでたまには書

期待の新製品 MOZA Mini-S スマホ用スタビライザーが発売されたみたい

教えてもらった新製品のホームページで MOZA Mini-Sが紹介され

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑