*

MOZA AirCross 3軸手持ちジンバルを買ってみた【動画編】

公開日: : 最終更新日:2018/10/05 Brushless Gimbal, DSLR ,

Amazon様で「4,990円OFFのクーポンが適用されています」という状態になぜか心惹かれて久しぶりに買ってみました。

久しぶりに暇になってきたので動画を作ってみました。

というのは嘘で、実は有名なユーチューバーになってお金儲けが目的です(笑)人気になるためには脱ぎます!

とか思ったのですが、最初の動画はあまりに下品で Youtubeから駄目を喰らいました。Youtubeすごいね~自動で駄目だししてくるんだもん。おじさんびっくりしたよ。

というわけで、今回は上品な路線で行きます!
 
 
MOZA AirCross 3軸手持ちジンバルを買ってみたので少し確認してみて気になった点などを紹介してみる美少女


 
 
主な目的が、サクッとでかけてサクッと撮影用です。なので最も重視したのが軽量であること。

そのため外部モニター等は一切載せない予定です。あくまで軽量。

SONY A7IIIが欲しいけど買えないので相変わらずの α6300用。使用レンズもジンバルは広角優先ということで 10-18mmと35mm純正のみ想定です。

もう少し iPhone等のスマホの映像が良くなったらスマホ用に乗り換える気持ちもありますが、現状ではやはりミラーレスです。GoPro7は欲しい気がするけど。

さて動画もあることなので簡単に重量確認。

取り出した状態のジンバル本体部分(電池とグリップなし)845g
グリップ部分(電池なし) 86g
電池1個 48g
付属のミニ三脚 161g
レンズサポート 5g
充電器(ケーブルなし) 93g
ハードケース単体 1160g
グリップの太さ 32mm

とまあこんな感じでした。

動画の中で語っているバランス調整について少しだけ補足しておきます。

私がジンバルのバランス調整するときに一番最初に決める部分がROLLモーター前の長さというか左右のバランス調整の軸です。

ここをジンバルを使用しないときに薄く折り畳める最大限ギリギリの長さにします。(下写真)

重いカメラやレンズを乗せる場合は、ここが干渉してしまうまで伸ばさないとダメな場合もあります。しかし、できれば干渉しないでしまえるサイズにしておきたいと言うのが理想だということ。

この条件で設定シた場合は、AirCrossでSONY α6300を使用する場合、だいたい10-18mmF4ズーム程度の重さが限界です。コレ以上の重量を乗せる場合は、ここが干渉してぶつかってしまいます。という話でした。

良かった点

やはりアルカ(&501PL)互換。着脱が楽で前後の重量の調整が楽。特にフィルターを装着した場合やズームでレンズが伸びた場合も簡単に前後バランスの調整が可能なのは助かります。

そしてジンバル底面には左右微調整のスライド機能があります。このおかげで先のROLL軸の調整は必要ありません。ただし私の利用の場合ですけど。具体的には10-18mm 35mmF1.8 50nnF1.8を使用の限りは。
 
 

気になった点

付属のミニ三脚。これは使いにくい。というのも、しまうときに90度以上曲がるので少しキッチリさせるのが面倒。
見た目もイマイチなので持っていたsunwayfoto? のテーブルトップ三脚を使うことにしました。かっこいいし(笑)

そして電池。

26350という規格らしいけど Amazonでは純正3本の価格が20,000円以上! 本体が4万円….ちょっと予備で3本買っておくか! という値段じゃありませんね。

ebayを検索してみると2本で1800円程度。

純正もあって3本で4000円程度の送料が4000円弱の8000円でお釣りが来る値段でした。

ちなみに SONY A6300で付属のケーブルを使用して録画のオンオフが可能でした。オフは2回押しなのかな?なんか微妙だけど一応動くようです。

後はほぼ想定通り。今の所、なんの文句もありません。この金額でコレなら大満足でした。

後はROLL軸がフラフラするのが気になるのでパラメーターを調整していこうと思っています。

そして時間があったらジンバル初心者に送る!普通に歩いて上下動を少なくする方法 とかYAWが軸を安定させてまっすぐ歩くコツとかを紹介しようかと思っています。動画でw

とりあえず美少女でした!
 
 
【追加】

美少女でもできる!片手ブラシレスジンバルの上下動をスタイリッシュな歩きでも抑えられる方法

 
 
 


Sponsored Link


 
 

関連記事

Lipo Battery(リポバッテリー)の使用上の注意を簡単にまとめてメモ

DIY Brushless Gimbal になくてはならないものが Lipoちゃん。実はまったく知ら

記事を読む

アルミ製の25mmパイプ T 型コネクターとキャップ到着

持ち運びしやすい Brushless Gimbalを目指して、やっと到着したのは 25mm Boom

記事を読む

MOZA AirCrossのPIDを調整してみる美少女

最初に MOZA AirCrossをPCに繋いで調整する手順を簡単に紹介してみます。 公式サイ

記事を読む

【妄想】片手持ちハンドヘルド 3軸ジンバルスタビライザーの比較

未だに風邪が抜けません。もう一ヶ月以上...どうやら今年の風邪は長引く人が多いようです。気をつけまし

記事を読む

Brushless Gimbal Controller Box を作ってみた – 検討編 –

TRUSCO プロテクターツールケース XLのスポンジを切り抜いて入れようとしたらボックス部分が微妙

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

軽量レバーロック式三脚を物色する美少女

旅行用三脚として活躍しているのは GITZO GT1542T と KT

激安中華な Bluetooth 5.0 イヤホンを買ってみたけど便利ね

前から気になっていた Bluetooth 5.0 イヤホン。 耳

2018年に購入したもので最も良かったものはミニスライダー

あけまして おめでとうございます 2019年 第一発目にご紹介す

Final Cut Pro X 用の無料 Calloutsプラグイン13種&12種がいい感じ

すっかり Final Cut ネタが続きますが皆様いかがお過ごしでしょ

Final Cut Pro X用 無料のオススメプラグイン = SliceX Free を試してみた

Final Cut Pro Xを使っていて一番不満なのがトラッキング関

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑