*

やっと来た!Panasonic LX100をPilotfly H1+に載せるのだ(愛)

公開日: : Brushless Gimbal, DSLR

さんざん引っ張った機種選び。周辺機器に遅れていた本体がやっと到着しました。と言っても悩んで注文が遅れただけなんですけど(笑) 早速開封して Pilotflyにのせてみましょう。

届いた段ボール箱を見て、あまりに小さいのでちょっとビックリしました。やはりこのへんはコンデジなんですね。

P1090529

開けてみるとパナソニックが最近こだわっている内装真っ黒状態。なかなか凝っていて高級感もあるので悪くない感じです。細かい中身は今更なんで飛ばして進みましょう。

P1090530

本体を見て軽くいじった感想を。手荷物とやはり小さい。けど、思ったほど軽くない。レンズあたりがギッシリ詰まっているような重さというか重心がレンズよりというか。まあGH3より軽いからいいんですけど。

そしてどこかで呼んで気になっていたシャッタースピードのノブが簡単に回ってしまっていつのまにか…という件。私のものは結構かっちりしていて、回さないと簡単に動いてしまうという感じではありませんでした。ちょっと安心。

操作というか設定はGH3と微妙に違うので、やはり慣れが必要です。しかしメニューはほとんど同じなので、ちょっと慣れればスグに使いこなせそうな気がします。ただ録画開始ボタンはシャッターボタンに割り当てできないのかな? 録画ボタンが小さいのでできればシャッターで行きたいのですが…モード切り替えが見当たらないのでダメなのかなぁ

問題のアルカプレート(SUNWAYFOTO クイックリリースプレート DP-26 [並行輸入品])です。相変わらずの箱入り娘。

P1090532

中身もしっかりスポンジで守られています。別にプチプチでいいから、もう少し安くしてくれるといいんですけど。気になっていた電池フタとの干渉は…

P1090533

ブッブーーーーー だめ (T_T) 画像の位置までしか蓋が開きません。これじゃベッテリーやSDカードの出し入れは無理。プレートの角を削り取ればギリギリ使えるようになりそうな気もしますが、削ってみないとわからないのにそれも^^;

P1090534

ちっちゃくて軽くてとってもいい製品なんですけど…諦めて別に使うことで、今回はアルカクランプなしのネジを手でまわす方式でやってみます。ほぼ Pilotfly専用カメラなんで。

P1090535

レンズにプロテクトフィルターをつけてステップアップリングと可変NDフィルターも装着してみます。この辺の情報が気になる方は過日の記事(Pilotfly H1+ お散歩用バッグ ALPHA INDUSTRIES ボディバッグ)でご確認ください。一応画像だけ。

P1090524

この状態で重量が電源OFFの状態。うん。悪くない。できればこのままキャップをして移動できるように、VNDフィルター用の49mmキャップも仕入れておくことにします。(46mmの可変NDフィルターはキャップ側が49mmになっていました。ステップアップリングを色々入れて確認しました)

P1090536

そして電源ONでびよ〜〜ん とレンズが伸びます。この辺は諦めるしか無いんでしょうけど、ちょっと微妙な姿。気になっていた伸びた部分のガタツキもそれほど感じられません。レンズ先端が重くなることの影響は、後でゆっくり撮影できるときに検証してみたいと思います。

P1090537

ブラシレスジンバルにのせてバランスを調整してみます。思ったより横幅があるというか三脚穴の位置の関係か? GH3の時と違って一番外側(PITCHモーターから遠くなる位置)にネジを移動して固定。もちろんクランプ等無しで。

P1090538

GH3の時と比較して、かなり各アーム長調整部分を狭めていく必要がありました。慣れたから数分で終わりますけど。軽く振り回してみた感じは「軽い!」。やはり軽さは正義ですな(笑)これなら気軽に持ち出す気になります。

P1090539

iPhoneの新しいやつも4K搭載なんて噂があるようです。RX100M4も凄そうだし、これからドンドン小さいカメラの性能も上がっていくでしょう。片手持ちのこのタイプは、無理してGH4とか重い機材を載せなくてもイケるようになっていくのでしょうね。年寄りにはありがたやありがたや。

そして気がついたのは Pilotfly H1+の基本性能の良さ。32bitコントローラーとはいえ、カメラ重量が大きく変われば設定値を煮詰めなおす必要があるはず。しかしこの娘はそのままの数値でソコソコの動きを見せてくれます。と、言っても実際は微妙な感じもするので、テスト撮影してPIDの調整は必要でしょう。

しかし購入時に基本的な設定が済んでいるので、PID値を調整するだけでソコソコの動画が撮れてしまう。カメラを変えても微調整で済む。これほど苦労しなくて済むのは Pilotfly H1+の素性の良さなんじゃないかな? と思います。

もちろん細かい点まで突き詰めるには、SimpleBGCとの格闘も必要になるのでしょう。しかし、私はアイスクリーム型はお手軽持ち出し撮影用と考えているので安定性はソコソコで充分。よって本体が軽くて設定も割りと簡単に済むこの娘を選んで正解だったなと。今夜は抱いて寝ようかな と(笑)

テスト撮影は次かな? 天気次第ですね。大雨降ってるから無理かなぁ〜 そして初めての 4Kはどんな感じなのか? 楽しみです♪

なかなか良さそう。


Sponsored Link


 
 

関連記事

銀一 シルクグレーカードVer.2でGodox LED500Wを計測してみる

おじさん初めてのグレーカードでドキドキです(笑)さっそく使い方を調べるわけですが、どうやらこれを画面

記事を読む

URSA mini 4.6K と GH4 と α6300の Log を比較してみる

比較してみるとか言ったって、いつものごとく超適当。できれば全てを URSAで撮影したいけど、色々あっ

記事を読む

filmconvert を簡単にテスト&大好きな動画

家に戻ったら日本が負けてる....グヌヌ...と唸りながらご飯も食べずに応援。やっと追いついたと思っ

記事を読む

可変NDフィルターの色かぶりを調整する【追試あり】

しかしセキが止まりませんな。既に二ヶ月近くゴホゴホ。鼻水ずるずる。熱はないのでなんとか普通に生活は出

記事を読む

Blackmagic Video Assist 2.1アップデートは 4K専用?

6月には出ていたアップデーターですが、記にしながら放置していました。というのも、4K云々という文字が

記事を読む

Comment


  1. TIDEshigeru より:

    おおっ、やはり来ましたね。
    やはり現時点ではこの組み合わせがベストに感じます。
    ソフト型は軽いカメラで、お手軽に撮ると一気に世界が広がりますね。
    只、LX100の4K映像はしっかり分かっている方が撮ると、とんでもない高解像の描写をしますので、そういう絵が撮れるようにお互いに使い込んで参りましょう。
    Youtubeなどをチェックすると、世界的にもこの組み合わせで撮られた映像が増えて来ています。
    国内でも、今後、多くの方がこの組み合わせで使い始めると思われます。
    それほど、ここのブログの影響力は多大ですので、しっかりとレポートをお願いします。

    ちなみに、ステップアップリングを付けると、レンズ格納時に鏡胴のリングとぶつかりカメラのエラーが出ます。
    ですので、多くのLX100ユーザーはリングを外したまま使っているかと思います。
    早くテスト映像を見せてください。

    • admin より:

      きました(笑)
      この組み合わせ、軽くていいですね〜 やっとある程度設置できたので、まずは、いつものことですが超簡単に撮影してみました。後ほど見てもらえると思います。
      まだLX100に慣れていないので微妙かもしれませんけど、これから色々動かして試してみるつもりです。色々教えて下さいませ^^;

      しかし、このブログの影響力はわかりませんが、頑張って悩みを書いていきます(笑)

      レンズは保護フィルターをつけたらエラーが出ません。このあたりも次の記事で書いています。とりあえず映像だけこっそりリンク。色々問題ありの詳細は次の記事で!

      https://www.youtube.com/watch?v=q9i3tB2cfJ8

  2. ひろし より:

    PilotflyH1+はあるかわからないのですが、H1はFacebookにLX100のPID設定値が載ってると思います。
    https://www.facebook.com/pilotflytech

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

録音ミニスタジオ完成の図と12色のリモコンLED電球

構想10年・制作3日の自宅音声収録スタジオの完成です。 ご覧の通

録音(撮影)ミニスタジオの制作DIY

そんな訳で吸音スポンジを壁に取り付けてみた続きです。 調子に乗っ

YAMAHA MG10UXミキサー到着

2018年 物置(事務所or作業場or遊び部屋)の一角を音声収録&撮影

そしてzbrush coreをインストールしてみる話

Blenderに挫折してから一気に3Dにのめり込んでいます。 ま

録音環境を改善する!吸音パネルをDIYとか

久々に更新! すっかり更新グセが抜けてしまい、イマイチやる気が出

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑