*

俺的結論は ZOOM H5 ハンディレコーダー

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 DSLR

忘れた頃にやってくるebayでの購入品。リグ関係を少々注文してあるけど、忘れてないのでまだ届きません。届いたら装着してみて載せるものとか追加するパーツを考えようと思っているのですが…

コないものは仕方ない! またまた音声収録の話題でお茶を濁しておくことに。

DSLR音声収録を一度整理してみるかな」のまとめによって、

お散歩は AT9941で割り切り。場合によってはDR-07MK2を持っていく。
真剣撮影は DR-60DMK2に Sennheiser MKH 8060(爆)or NTG-3 + Rycote

と私の頭のなかは整理されました。無理矢理にw 

頭を整理してネットを徘徊老人していると ZOOM が面白そうだなって。そしたらまるで監視しているかのように「H5持ってるぜ ウヒヒ」というコメント! 「ヌグぐぐ…」と激しく羨ましく俺も欲しいぞパワーが充填。上の文章が変換されました。

お散歩は AT9941で割り切り。場合によってはZOOM H5を持っていく。
真剣撮影は ZOOM h5で。不満が出たら Rycote買って内蔵マイク交換 or NTG-3とか

IMG_1897

おぉぉ! ZOOM H5 いいな! DR-07MK2もヤフオクで1万弱で売れそうだな! なぜかこんな時だけ頭がハイスピード回転。Shure VP83Fと MKE400も悩んだけど、ここは真剣JKモードとの兼ね合いということで。

これは!!! ZOOM ズーム ハンディーレコーダー H5 リニアPCMレコーダー が何故か手元にあったりします。ヨドバシはえ〜な(笑)

IMG_1898

購入動機を並べてみましょう〜

お散歩でもレコーダーがオプションで、真剣なJKの撮影時にも必要。ZOOM H5で両方を兼ねることが出来そうでなのでポイントアップ。DR-60では、散歩が無理っぽいのと、ショルダー体制の場合も厳しい気がする。 H5ならお散歩も可能でショルダーもなんとかいける。

IMG_1899

他にも現状のDR-07MK2を使う手や、同じく TASCAM製品のDR-40とかZOOM H4とかエロエロ考えました。お散歩と真剣を兼ねるためにはファントム対応XLR/TRSインプットは当然必要。LINE端子とヘッドホン端子が別にある点と、何より決定打は内蔵マイクがフローティング構造になっていて、そのまま装着しても大丈夫かもしれない点。

IMG_1900

また、内蔵マイクが交換可能になっているのも面白そうだとミーハー全開で決定しました。ZOOMにしてはデザインが好みだったのもプラス! 他にもTASCAMのインターフェイスがイマイチ使いづらいと感じていた点など。

買ってしまったイイワケはいくらでも出てきます(爆)

IMG_1904

他にも背中を押しまくった文章ががありました。まったくw

圧倒的なコスパを誇るZOOMのハンディレコーダー「H5」の実力を鈴木裕が検証する

鈴木さん(だれ?)の記事によると、もう万歳三唱状態。かなりギャラがいいのでしょうか(笑)冗談ですからね。

IMG_1906

ZOOM ズーム XYマイクカプセル XYH-6なんぞに変えたら「音の再現性が2ランク以上向上」ってことなので、これを試すのもいいかも。期待のZOOM H6専用ショットガンマイク SGH-6では「補正すれば」とか書いてあって微妙な雰囲気だけど、ZOOM ズーム MSマイクカプセル MSH-6なんぞも、期待できそうな書き方だったりしてヤバイ。

IMG_1901

とはいえマイクを変えるとショックマウント病ふたたび!ってなるので困ってしまいますが、それもまた一興w 心置きなく Rycoteにいけますね(笑)

IMG_1903

それではサイズを見てみましょう〜最初は TASCAM DR-07MKIIと比較です。

IMG_1910

ちょっとだけ太くて長くて厚い感じです。もった感じはかなり重い。噂の肌触りはヌメヌメでいい感じ。

IMG_1911

重量はともかく、大きさは極端に変わった感じはしません。これなら問題なく想定の範囲内だと思います。

IMG_1912

参考までにTASCAMが181gです。エネループの単3が3本入った状態。あらためて軽さがわかりますね。

IMG_1913

そして ZOOM H5です。電池を入れない状態で 275gです。既にタスカム超えw

IMG_1902

ちなみにマイク部分を外して計測してみました。179gです。電池なしでやっとタスカム同等。外付けマイクを装着すればこの状態でも運用できるみたいな画像か動画をみた記憶があるので軽くしたいときにはいいですね。

IMG_1907

意外にマイク部分が重いという感じです。電池を入れた状態は 326g。電池2本なのに重い。この時点でタスカムの倍の重量ですか〜そうですか。

IMG_1908

気に入ったのはケースがついてくること。持ち運ぶことを考えた親切な付属品。高いだけありますね。とりあえず付属のスポンジだけ装着して使ってみます。フローティング構造のマイクはどうなのか!? そして使い勝手は? 肝心の音質はいかが? この辺りは後日レポート予定。場合によっては MKE600つけちゃったりして^^;ナイナイ

IMG_1909

全体的には想像通りのクオリティと言った第一印象です。なかなかいいぞ ZOOMちゃん。

そしてリグに組み込むケースも考えてみようと思います。JKショックマウントにいきなり行かないで、まずは自由雲台で様子見。しかし、リグを組み立てたのはいいけど、みなさん運搬とかどうしているんでしょうか? いちいち分解・組み立てってのもキツイ気がするんですけど…


 


Sponsored Link


 
 

関連記事

Rode filmmaker kit 音質チェック( WavePadで周波数分析 )

私の耳はあてにならないので、少しでも客観的に判断出来るんじゃないかと考え、WavePadなる無料ソフ

記事を読む

K&M (ケーアンドエム) 21021B オーバーヘッドマイクスタンドを調べる

Amazonで売ってる「CITUS セグウェイ (SEGWAY) ミニバージョン式」ってやつが4万円

記事を読む

届いたよ〜NEEWER CN-160 LED ビデオライト

ライティング。これまた未知なる魅惑の世界。しかし、避けては通れない大人のマナー、ひとまず入り口でオド

記事を読む

デジタルなワイヤレスってるラベリアマイクを検討する(だけ)

またマイクの話か! と言われそうですが、やはりワイヤレスがないと不便じゃありませんか? そしてLED

記事を読む

録音ミニスタジオ完成の図と12色のリモコンLED電球

構想10年・制作3日の自宅音声収録スタジオの完成です。 ご覧の通り壁の色が大幅に違います。カッ

記事を読む

Comment


  1. スヌーピー より:

    いつもお金が無いと言っているのに
    無駄使いはイケマセン !

    ジョージの母より

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

録音ミニスタジオ完成の図と12色のリモコンLED電球

構想10年・制作3日の自宅音声収録スタジオの完成です。 ご覧の通

録音(撮影)ミニスタジオの制作DIY

そんな訳で吸音スポンジを壁に取り付けてみた続きです。 調子に乗っ

YAMAHA MG10UXミキサー到着

2018年 物置(事務所or作業場or遊び部屋)の一角を音声収録&撮影

そしてzbrush coreをインストールしてみる話

Blenderに挫折してから一気に3Dにのめり込んでいます。 ま

録音環境を改善する!吸音パネルをDIYとか

久々に更新! すっかり更新グセが抜けてしまい、イマイチやる気が出

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑