*

デジタイル一眼ムービーに最適なPCMレコーダーたちと録音設定

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 DSLR

すっかり更新もなくコメント返信も遅くなり失礼しました。あえてPCを持たないで温泉行ってのんびりしてきました。が、結局疲れて帰ってきました(笑)

大体普段の生活がまともな時間帯じゃないのに、ホテルにいくと朝起こされて「めしだよー」とか、夜は寝れないしやることないし…やっぱり車に布団を積んで旅に出たほうが便利かも。そろそろあったかくなってきたし。

さて、ありがたいことに、マイクの件でたくさんのアドバイスをいただきました。ご忠告に従い、まずは手持ちの TASCAM DR-07MKII リニアPCMレコーダー 24bit/96kHz対応 ブラック なんぞを使ってみようと思い直しました。というわけでセッティングを方法を調べます。というのもどうも音が小さく録音されて普通じゃない^^; やりかた忘れちゃった^^;

スクリーンショット 2015-03-16 21.09.18

検索してマニュアルPDFを発見。読んでみるとP50に「手動で入力レベルを設定する」というのがありました。録音待機状態で左右のボタンで調整できました。忘れちゃいそう(笑)

続いての疑問は録音の設定です。wavとMP3ならwavだと思うのですが、wavにも16bit(初期値)と24bitがあります。どっちで録音すればいいのか??? まあtadcamから出力してGH3で入力し録音するなら関係ないところだとは思いますが、一応確認しておく。普通はどっちなのか?

まずはGH3の仕様書を確認してみると、「記録形式」音声:リニアPCM(MOV) / AAC(MP4) / Dolby Digital(AVCHD)….あれ? 検索して調べる。

検索して辿り着いた「デジタル音楽のすべて。最高音質はどれか。」というホームページには、

音楽DVD(DVDミュージック)は,DVDビデオの音声ストリームがリニアPCM(LPCM)になったものであり,48kHz(キロヘルツ),16bit(ビット)である。音楽CDは44.1kHz,16bit,DVDオーディオは192kHz,24bitである。

とあるので、ふつうに wav 16bitで良さそう。サンプリングも44.1kHzにしておく

追記:サンプリングに関して、音ズレするかもってコメントで教えていただいたので Final Cut Pro X がどうなっているのか調べてみました。どうやら48kHzのほうが良さそうな感じですね。

スクリーンショット 2015-03-17 13.33.38

そして問題の LOW CUT。こいつは一応OFFにしておく。というのも録音中や待機中にもONにできると書かれていたので臨機応変に切り替えようその1としておくことに。そしてもう一つ確認しておく部分は AUTO LEVEL や PEAK REDUCTION の設定方法です。マニュアルP51あたりの、録音ボタンをおして待機状態の時に QUICKメニューを押すと出てくるメニュー。この操作を覚えておくといい感じです。

スクリーンショット 2015-03-16 21.09.29

続きはお天気見ながらテスト撮影(録音)後に書きます。GH3につなげたり単体でやってみたり、内蔵マイクや外付けステレオマイクとの比較なんかもしてみたい。

スクリーンショット 2015-03-16 21.47.09

となると気になってしまうのはTASCAM DR-60DMK2 4トラックリニアPCMレコーダー/ミキサーですね。ヘッドフォンもあるし出力ボリュームをダイヤルで調節できるようなので。録画ボタン押したら録音も同期とかは無理なのか^^;

スクリーンショット 2015-03-16 22.08.10

そして教えてもらったやつかな?国内で1万ちょいなら買えない金額じゃないし。
http://www.system5.jp/products/detail37960.html

Steadycam and Shoulder Rig DSLR Video Camera Stabilizer System – www.SteadyDSLR.com from SteadyDSLR Steady DSLR on Vimeo.


Sponsored Link


 
 

関連記事

録音環境を改善する!吸音パネルをDIYとか

久々に更新! すっかり更新グセが抜けてしまい、イマイチやる気が出ません。 しかし急に暖か

記事を読む

RODE RodeLink Wireless Filmmaker Kit を開封

まあ単純に機材集めが趣味ってのもありまして RodeLink Wireless Filmmaker

記事を読む

DSLR音声収録を一度整理してみるかな

録音って実際にやってみると、実は色々難しくて、どうやったら分かりやすく評価できるのかさえわかりません

記事を読む

届いたよ〜NEEWER CN-160 LED ビデオライト

ライティング。これまた未知なる魅惑の世界。しかし、避けては通れない大人のマナー、ひとまず入り口でオド

記事を読む

α6300にRODE VideoMicroを載せてみた

My Rigが一応の完成。ふと軽量版用のマイクが無いことに気が付きました。そこで前から気になっていた

記事を読む

Comment


  1. 杉吉ゆうじ より:

    あれ?
    44.1kHzだと映像とずれなかったかな?
    記憶が曖昧ですけど。

    • admin より:

      こんちは〜FCPXで適当に読み込んだムービーの音の部分を調べてみると 48kHzになっていました。良くわからないんですけど揃えておいたほうが良さそうかな?と記事中に追記しました。
      いつもありがとうございます。

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

激安中華な Bluetooth 5.0 イヤホンを買ってみたけど便利ね

前から気になっていた Bluetooth 5.0 イヤホン。 耳

2018年に購入したもので最も良かったものはミニスライダー

あけまして おめでとうございます 2019年 第一発目にご紹介す

Final Cut Pro X 用の無料 Calloutsプラグイン13種&12種がいい感じ

すっかり Final Cut ネタが続きますが皆様いかがお過ごしでしょ

Final Cut Pro X用 無料のオススメプラグイン = SliceX Free を試してみた

Final Cut Pro Xを使っていて一番不満なのがトラッキング関

WIGGLE TEXT – ブルブル震える文字をファイナルカットで作る

みんな大好きブルブル振動。 そこで今回はファイナルカットで出来る

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑