*

Intel Mac CrossOver で MT4 のバックテスト

公開日: : Macintosh

th_スクリーンショット 2012-11-01 17.07.55
前回に続き、バックテストが出来るかどうか検証してみました。


まずはFXDDからヒストリカルデータをダウンロードします。今回はGBPUSDで検証です。ダウンロードは次のURLから(別窓で開きます)。
http://www.fxdd.com/mt/jp/forex-resources/forex-trading-tools/metatrader-1-minute-data/
GBPUSD.zipがダウンロードされます。これを解凍するとGBPUSD.hstというファイルがでてきます。
最初にMetaTrader4を立ちあげてログイン出来ない様に設定します。これは余計なヒストリカルデータを読み込まないようにするためです。具体的には「ツール」メニューから「オプション」を選択。「サーバー」タブを選び「プロキシサーバーを有効にする」をチェック。
th_スクリーンショット 2012-11-01 17.31.52
続いて「チャート」タブを押してください。下のほうにあるふたつの枠「ヒストリー内の最大バー数」と「チャートの最大バー数」を9999999999999 という感じで枠いっぱいに入れます。そして「OK」を押してMT4を終了させます。
th_スクリーンショット 2012-11-01 18.30.25
もう一度起動してサーバーに接続されないことを確認します。もし、接続されているようであれば、上の画面の「プロキシ…」ボタンを押して、サーバー欄に 127.0.0.1 ログインIDに test パスワードも test のように適当なものを設定し再起動してみてください。
th_スクリーンショット 2012-11-01 17.42.02
MT4が立ち上がっていない状態で読み込まれているヒストリカルデータをクリアしておきます。削除するファイルの場所は
HD/ユーザ/admin/ライブラリ/Application Support/Cross Over/Bottles/MetaTrader 4/drive_c/Program Files/MetaTrader 4/history/FXCM-USDDemo01/GBPUSD***
など、GBPUSDと名前のついたファイルを削除します。一応 …../history/default/ 以下のGBPUSDファイルも削除しておきます。削除したらMT4を起動。「ツール」から「History Center」を選択します。そして画面左のリストの中からGBPUSDを探しダブルクリック。右側に何も出ないことを確認してください。
th_スクリーンショット 2012-11-01 17.51.58
続いて画面右下の「インポート」をクリックします。下の画面のようになります。画面上右の「Browse…」をクリックしてダウンロードした GBPUSD.hst を読み込みます。
th_スクリーンショット 2012-11-01 17.53.35
ファイル選択画面での注意ですが、nstファイルをディスクトップにおいてある場合は、My Mac Desktop というフォルダの中にあります。またファイル選択画面の下部にある「ファイルの種類」を「MetaQuotes files (*.hst)」を選択しないとファイルが出て来ません。
th_スクリーンショット 2012-11-01 17.54.03
ファイルを選択して「開く」ボタンを押すとインポート画面に戻ります。画面下には読み込まれたリストがでているはずです。
th_スクリーンショット 2012-11-01 17.54.15
画面上部の設定類はそのままで「OK」を押すと読み込み完了です。
th_スクリーンショット 2012-11-01 17.54.24
ここで「閉じる」ボタンを押して完了。一度MT4を再起動してください。再起動しないと次の作業に進めないので注意してください。
次回は1分足のデータから必要な足のデータを作るという内容です。
続く


Sponsored Link


 
 

関連記事

Final Cut Pro Xのプラグインがホッシーのオークションは嘘(意味なし)

イマイチ使い方を理解していない Final Cut pro X ですが。プラグインなるものを購入して

記事を読む

【読書感想文】YouTube 成功の実践法則53

年をとると集中力が下がってくるようです。下がるというか持続できないというか。どうも最近、本を読んでい

記事を読む

新しい Simple BGCの設定を試してみたんですけど…

晴れ間が出た時間を見計らって早速テスト撮影してみました。道路をとってもあれなんで、近くのりんご農園に

記事を読む

Myブラシレスジンバルに ebay i2c splitter でセカンドセンサー取付

ほんの少しだけ暑さが和らいだように思います。そこで時間を見つけて例のebayあたりで売っていた i2

記事を読む

DYS GM60-80T Brushless Gimbal Motor の取り付け

蒸し暑い〜なんか忙し〜で、気合を入れてブログを書く時間がなかなか取れません。せっかく届いたモーターも

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

エレコム GRAPH GEAR NEO カメラバッグDGB-P01BKにジンバルを入れる

やっぱり高いけどEndurance (エンデュランス) カメラバッグの

エレコム GRAPH GEAR NEO カメラバッグDGB-P01BKが北の国から

一年中GWの美少女です。 Lowepro カメラリュック フリッ

MOZA Mini-S スマホ用スタビライザーが届いた!

1万円弱で買えるスマホ用ブラシレスジンバルの新型 MOZA Mini-

GoPro Hero7 Black用 保護ケース アルミ合金保護フレームがいいよって話

別に大した話ではありません。 最近書くことが少ないのでたまには書

期待の新製品 MOZA Mini-S スマホ用スタビライザーが発売されたみたい

教えてもらった新製品のホームページで MOZA Mini-Sが紹介され

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑