*

FuelPHPのデータベース関係をまとめてみた(SELECT編)

公開日: : FuelPHP

スクリーンショット 2012-11-11 2.12.36
FuelPHPのデータベースへの接続とビューへの受け渡しについて、まとまった記載がみつからないので自分でまとめてみました。今回はSELECT編です。UPDATEとかは次回です。


FuelPHPでデータベースからSELECTしてVIEWにデータを渡す。よくある日常風景です。FuelPHPにはDBからSELECTする幾つかの柔軟?な方法が用意されています。便利な半面、VIEWに渡す・VIEWで読み出す段階で混乱して間違えてしまうことがあります。私にはよくあります。そこで、今回はそのあたりをまとめてメモしていきたいと思います。SELECT関係でも難しそうな部分はスルーしてますのでご容赦くださいね。
間違っているところがあればコメントで教えてください。お願いします。そして順次追記していくことになりますのでご了承ください。
公式サイトの該当するページヘリンクを貼ってあります。英文ですが、発行されるSQL文が書いてあるのでSQLとPHPの知識で理解できると思います。(経験談)

DBクラスを使ってSQLをそのまま書く方法

$query = DB::query(‘SELECT * FROM users WHERE id = 5’);
$query->execute();
$result = DB::query(‘SELECT * FROM `users`’)->execute();

クエリビルダを使う方法

参考ページ
http://fuelphp.com/docs/classes/database/qb.html
$result = DB::select(‘id’,’name’)->from(‘users’)->execute();
$colums = array(‘id’, ‘name’);
$result = DB::select_array($columns)->from(‘users’)->execute();
$result = DB::select(array(‘name’,’the_name’))->from(‘users’)->execute();
$users = DB::select(‘name’)->from(‘users’)->distinct(true)->execute();
実験してみると ->execute()->as_array(); を付けないと「Fuel\Core\FuelException [ Error ]: Database results are read-only」と怒られて止まります。なんだろ?
$result = DB::select()->from(‘users’)->where(‘id’, 1)->execute();
$result = DB::select()->from(‘users’)->where(‘id’, ‘=’, 1)->execute();
$result = DB::select()->from(‘users’)->where(‘id’, ‘!=’, 1)->execute();
$id_array = array(1,2,3);
$result = DB::select()->from(‘users’)->where(‘id’, ‘in’, $id_array)->execute();
$result = DB::select()->from(‘users’)->where(‘id’, ‘between’, array(1, 2))->execute();
$who = “john%”;
$result = DB::select()->from(‘users’)->where(‘id’, ‘like’, $who)->execute();
DB::select()->from(‘users’)->limit(1);
DB::select()->from(‘users’)->limit(10)->offset(5);
DB::select(‘users’)->order_by(‘id’,’asc’)->limit(10);
DB::select()->from(‘users’)->order_by(‘name’);
DB::select()->from(‘users’)->order_by(‘name’,’asc’);
DB::select()->from(‘users’)->order_by(‘name’,’asc’)->order_by(‘surname’, ‘desc’);
$result = DB::select(‘id’,’name’)->from(‘users’)->as_assoc()->execute();
$result = DB::select(‘id’,’name’)->from(‘users’)->as_object()->execute();
$result = DB::select()->from(‘users’)->as_object(‘Model_Users’)->execute();
$result = DB::select()->from(‘users’)->as_object(‘\\Users\\Model_Users’)->execute();
$result = DB::select()->from(‘users’)->where_open()
->where(‘name’, ‘John’)
->and_where(‘email’, ‘john@example.com’)
->where_close()
->or_where_open()
->where(‘name’, ‘mike’)
->or_where(‘name’, ‘dirk’)
->or_where_close()->execute();
DB::select(‘title’,’content’)->from(‘articles’)->execute()->get(‘title’);
$result = DB::select(‘*’)->from(‘users’)->execute();
$num_rows = count($result);
ビュー(VIEW)で表示する方法
$result = DB::select()->from(‘users’)->execute()->as_array();
VIEW–
<?php foreach($result as $item): ?>
<?php echo $item[‘name’]; ?>
<?php endforeach; ?>
$result = DB::select()->from(‘users’)->execute()->as_array();
foreach($result as $item)
$result_array = $result->as_array();
foreach($result_array as $item)
$result = DB::select()->from(‘users’)->execute();
$on_key = $result->as_array(‘id’);
foreach($on_key as $id => $item)
$key_value = $result->as_array(‘id’, ‘email’);
foreach($key_value as $id => $email)

Model_Crudを使う方法

参考ページ
http://fuelphp.com/docs/classes/model_crud/methods.html

$entry = Model_Article::find_all();
$data['entry'] = Model_Article::find(array(
'where' => array('category_id', 1),
'order_by' => array('date' => 'desc'),
'limit' => 10
));
-- VIEW --
<?php foreach ($query as $row): ?>
<?php echo $row->title; ?>
$data['rows'] = Model_Post::find_all();
-- VIEW --
<?php foreach ($rows as $row): ?>
<?php echo $row['title']; ?>

Ormパッケージを使う方法

参考ページ
http://fuelphp.com/docs/packages/orm/crud.html

$entry = Model_Article::find('all');
$entry = Model_Article::find('all', array(
'where' => array('category_id', 1),
'order_by' => array('date', 'desc')
));

$data[‘article’] = Model_Article::find()
->order_by(‘id’, ‘desc’)
->get();
— VIEW —
<php echo $article->title; ?>
<php echo $article->user->name; ?>


Sponsored Link


 
 

関連記事

α6300 VS GH4 — ISO対決 — とバッテリーとマウントアダプタ

最初に言い訳しちゃいますが、動画で試そうとするとGH4がフォーカス迷いまくりで、と思ったらMFにすれ

記事を読む

中華なホットシュー3軸水平器の大きさ

子供の頃は台風が近づくと、あの独特な雰囲気が妙にワクワクさせてくれました。不謹慎だとは思いますが、何

記事を読む

検討しますを言わせない営業術を読んだ

気になったので読んでみました。 評価が高かったので期待したのが原因かもしれません。

記事を読む

ペンション・民宿・プチホテル用 宿泊予約 WordPress プラグインを作る(6)初期設定画面

ここまでで、ひと通りの仕組みというか流れは理解できたような気がします。まずは初期設定画面から制作して

記事を読む

FL Studio The Project Picker かっこ良すぎる

今更だけど FL STUDIO のプロジェクトピッカーがカッコイイっていう小ネタ。使いかたも簡単。動

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

エレコム GRAPH GEAR NEO カメラバッグDGB-P01BKにジンバルを入れる

やっぱり高いけどEndurance (エンデュランス) カメラバッグの

エレコム GRAPH GEAR NEO カメラバッグDGB-P01BKが北の国から

一年中GWの美少女です。 Lowepro カメラリュック フリッ

MOZA Mini-S スマホ用スタビライザーが届いた!

1万円弱で買えるスマホ用ブラシレスジンバルの新型 MOZA Mini-

GoPro Hero7 Black用 保護ケース アルミ合金保護フレームがいいよって話

別に大した話ではありません。 最近書くことが少ないのでたまには書

期待の新製品 MOZA Mini-S スマホ用スタビライザーが発売されたみたい

教えてもらった新製品のホームページで MOZA Mini-Sが紹介され

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑