*

FuelPHPのデータベース関係をまとめてみた(SELECT編)

公開日: : FuelPHP

スクリーンショット 2012-11-11 2.12.36
FuelPHPのデータベースへの接続とビューへの受け渡しについて、まとまった記載がみつからないので自分でまとめてみました。今回はSELECT編です。UPDATEとかは次回です。


FuelPHPでデータベースからSELECTしてVIEWにデータを渡す。よくある日常風景です。FuelPHPにはDBからSELECTする幾つかの柔軟?な方法が用意されています。便利な半面、VIEWに渡す・VIEWで読み出す段階で混乱して間違えてしまうことがあります。私にはよくあります。そこで、今回はそのあたりをまとめてメモしていきたいと思います。SELECT関係でも難しそうな部分はスルーしてますのでご容赦くださいね。
間違っているところがあればコメントで教えてください。お願いします。そして順次追記していくことになりますのでご了承ください。
公式サイトの該当するページヘリンクを貼ってあります。英文ですが、発行されるSQL文が書いてあるのでSQLとPHPの知識で理解できると思います。(経験談)

DBクラスを使ってSQLをそのまま書く方法

$query = DB::query(‘SELECT * FROM users WHERE id = 5’);
$query->execute();
$result = DB::query(‘SELECT * FROM `users`’)->execute();

クエリビルダを使う方法

参考ページ
http://fuelphp.com/docs/classes/database/qb.html
$result = DB::select(‘id’,’name’)->from(‘users’)->execute();
$colums = array(‘id’, ‘name’);
$result = DB::select_array($columns)->from(‘users’)->execute();
$result = DB::select(array(‘name’,’the_name’))->from(‘users’)->execute();
$users = DB::select(‘name’)->from(‘users’)->distinct(true)->execute();
実験してみると ->execute()->as_array(); を付けないと「Fuel\Core\FuelException [ Error ]: Database results are read-only」と怒られて止まります。なんだろ?
$result = DB::select()->from(‘users’)->where(‘id’, 1)->execute();
$result = DB::select()->from(‘users’)->where(‘id’, ‘=’, 1)->execute();
$result = DB::select()->from(‘users’)->where(‘id’, ‘!=’, 1)->execute();
$id_array = array(1,2,3);
$result = DB::select()->from(‘users’)->where(‘id’, ‘in’, $id_array)->execute();
$result = DB::select()->from(‘users’)->where(‘id’, ‘between’, array(1, 2))->execute();
$who = “john%”;
$result = DB::select()->from(‘users’)->where(‘id’, ‘like’, $who)->execute();
DB::select()->from(‘users’)->limit(1);
DB::select()->from(‘users’)->limit(10)->offset(5);
DB::select(‘users’)->order_by(‘id’,’asc’)->limit(10);
DB::select()->from(‘users’)->order_by(‘name’);
DB::select()->from(‘users’)->order_by(‘name’,’asc’);
DB::select()->from(‘users’)->order_by(‘name’,’asc’)->order_by(‘surname’, ‘desc’);
$result = DB::select(‘id’,’name’)->from(‘users’)->as_assoc()->execute();
$result = DB::select(‘id’,’name’)->from(‘users’)->as_object()->execute();
$result = DB::select()->from(‘users’)->as_object(‘Model_Users’)->execute();
$result = DB::select()->from(‘users’)->as_object(‘\\Users\\Model_Users’)->execute();
$result = DB::select()->from(‘users’)->where_open()
->where(‘name’, ‘John’)
->and_where(’email’, ‘john@example.com’)
->where_close()
->or_where_open()
->where(‘name’, ‘mike’)
->or_where(‘name’, ‘dirk’)
->or_where_close()->execute();
DB::select(‘title’,’content’)->from(‘articles’)->execute()->get(‘title’);
$result = DB::select(‘*’)->from(‘users’)->execute();
$num_rows = count($result);
ビュー(VIEW)で表示する方法
$result = DB::select()->from(‘users’)->execute()->as_array();
VIEW–
<?php foreach($result as $item): ?>
<?php echo $item[‘name’]; ?>
<?php endforeach; ?>
$result = DB::select()->from(‘users’)->execute()->as_array();
foreach($result as $item)
$result_array = $result->as_array();
foreach($result_array as $item)
$result = DB::select()->from(‘users’)->execute();
$on_key = $result->as_array(‘id’);
foreach($on_key as $id => $item)
$key_value = $result->as_array(‘id’, ’email’);
foreach($key_value as $id => $email)

Model_Crudを使う方法

参考ページ
http://fuelphp.com/docs/classes/model_crud/methods.html

$entry = Model_Article::find_all();
$data['entry'] = Model_Article::find(array(
'where' => array('category_id', 1),
'order_by' => array('date' => 'desc'),
'limit' => 10
));
-- VIEW --
<?php foreach ($query as $row): ?>
<?php echo $row->title; ?>
$data['rows'] = Model_Post::find_all();
-- VIEW --
<?php foreach ($rows as $row): ?>
<?php echo $row['title']; ?>

Ormパッケージを使う方法

参考ページ
http://fuelphp.com/docs/packages/orm/crud.html

$entry = Model_Article::find('all');
$entry = Model_Article::find('all', array(
'where' => array('category_id', 1),
'order_by' => array('date', 'desc')
));

$data[‘article’] = Model_Article::find()
->order_by(‘id’, ‘desc’)
->get();
— VIEW —
<php echo $article->title; ?>
<php echo $article->user->name; ?>


Sponsored Link


 
 

関連記事

Simple BGC GUI の微調整と Final Cut Pro 10.1.1の AVCHD 読み込み方法

日曜日に近所の道の駅にテスト撮影。まあ平日も行くんで曜日は関係ないのですが^^;ともかくテストに行っ

記事を読む

Syrp genie mini じゃない自動回転雲台 360° 自由雲台パノラマボール付き開封

またまた大雪です。 寒いから家で読書していました。少し気になったのですが、本を読んでいると、そ

記事を読む

Brushless GimbalをSimpleBGC_2_40b6にMacでアップデートしてみる

SimpleBGC はソフト自体のアップデートと、それに対応した本体への Firmware をアップ

記事を読む

no image

某インジのシグナルをEA化して改造してみる

動画は内容と関係ありません。「某インジのシグナルをEA化して改造してみる」と題してEAを改造する過

記事を読む

FOTGA DP500 III マットボックスは残念な製品でした

結局ですね。可変NDフィルターは画質の低下や色かぶり。中華な激安フィルターはゴミ同然。丸いNDフィル

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

エレコム GRAPH GEAR NEO カメラバッグDGB-P01BKにジンバルを入れる

やっぱり高いけどEndurance (エンデュランス) カメラバッグの

エレコム GRAPH GEAR NEO カメラバッグDGB-P01BKが北の国から

一年中GWの美少女です。 Lowepro カメラリュック フリッ

MOZA Mini-S スマホ用スタビライザーが届いた!

1万円弱で買えるスマホ用ブラシレスジンバルの新型 MOZA Mini-

GoPro Hero7 Black用 保護ケース アルミ合金保護フレームがいいよって話

別に大した話ではありません。 最近書くことが少ないのでたまには書

期待の新製品 MOZA Mini-S スマホ用スタビライザーが発売されたみたい

教えてもらった新製品のホームページで MOZA Mini-Sが紹介され

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑