*

宿の予約システムを作ってみる

公開日: : FuelPHP


題名も新たに FuelPHP を勉強していきます。間違いを発見したら教えていただければ幸いです。


理由はわかりませんが、なんとなく FuelPHP を使うならモデルは Model_Crud が標準なのかな?と思い、ここも勉強して見ることにしました。素の Model は前回の記事を参照してください。今回はこれを書き換えてみます。
前回のモデル部分は

from('yado_base');
$query->where('id',$id);
return $query->execute()->as_array();
}
}

これを Model_Curd に書き換えると次のようになります。たぶん^^;

class Model_Base extends \Model_Crud
{
protected static $_table_name = 'yado_base';
protected static $_primary_key = 'id';
}

つまり基本的なSQL部分は既に定義されているので、あらためてモデル側で書く必要が無い?ということのようです。一応解説すると、上のtable_name が使用するMySQLのテーブル。下のprimary_keyはプライマリーキーと読んだまんまですね。ここで疑問が…複数のテーブルを使う場合は???
次はコントローラー側を修正します。前回のソースは

class Controller_Base extends Controller
{
public function action_test($id)
{
$base = new Model_Base();
$user = array();
$user['name'] = 'admin';
$user['query'] = $base->get_user($id);
return Response::forge( View::forge('base', $user) );
}
}

これが今回の場合は次のように変わります。

class Controller_Base extends Controller
{
public function action_test($id)
{
$data = array();
$data['rows'] = Model_Base::find_by_pk($id);
return View::forge('base', $data);
}
}

VIEWも変更します。

<?php foreach ($rows as $row): ?>
ID : <?php echo $row['id'];  ?>
名称 : <?php echo $row['name']; ?>
<?php endforeach; ?>

ここで「あれ?」っていう結果になりました。こんな時はプロファイラーを稼働させます。プログラム開発段階では、このプロファイリングが役立ちます。設定は app/config/config.php にあります。46行目近辺にある ’profiling’ => false, を ’profiling’ => true, とするだけです。ただし今回のようにデーターベースに関する情報を表示させるには、app/config/db.php も編集する必要があるようです。

'default' => array(
'type'        => 'pdo',
'connection'  => array(
'persistent' => false,
),
'identifier'   => '`',
'table_prefix' => '',
'charset'      => 'utf8',
'enable_cache' => true,
'profiling'    => true,
),
'redis' => array(
'default' => array(

標準では ’profiling’ => false, となっています。これを上のように trueに変更します。app/config/development/db.php ではないのでご注意ください。
スクリーンショット 2012-11-05 23.54.41
すると図のような感じで実行されたSQL文が確認できるようになります。便利♫
発行されたSQL文は

SELECT `yado_base`.* FROM `yado_base` WHERE `id` = '1' LIMIT 1 OFFSET 0
Possible keys: PRIMARY ·Type: system ·Rows: 1 ·Speed: 1.445 ms

出てきた画面は
スクリーンショット 2012-11-06 0.11.33
SQL文に問題は無さそうだし、ためしにコントローラーの呼び出し部分を

$data['rows'] = Model_Base::find_one_by('id', $id);

と変えても変化がありません。ちなみにデーターベースには1件のみ登録されています…..(T_T) これはVIEWへのデータの渡し方がおかしいのではないか?VIEW側でやっていることは最低限だし。というわけでネットを徘徊しソースを検索。以下のように書換えたら成功しました。

$view = View::forge('base');
$data = array();
$data[] = Model_Base::find_by_pk($id);
$view->set('data', $data);
return $view;

VIEW側も調整

<?php foreach ($data as $row): ?>
ID : <?php echo $row['id'];  ?>
名称 : <?php echo $row['name']; ?>
<?php endforeach; ?>

まだまだ先は長い


Sponsored Link


 
 

関連記事

Dreamweaverの代わりになるのか?HTML5 CSS3対応HTMLエディターBlueGriffonを試す

特にFTPわまりで不具合の多い Adobe Dreamweaver の代替えソフトとなるのか?「Bl

記事を読む

ブラシレスジンバルのリフレッシュ

日曜日を一日使って myブラシレスジンバル君の配線をやり直しました。ついでにネジまわりを締め直したり

記事を読む

やっと来た DOF F2-BP V Mount Battery Adapter Plate

ebayで注文を入れたのが11日。そしたら発送したよとメールが来たのが20日の夕方。そして届いたのは

記事を読む

はじめてのVマウントバッテリー

Blackmagic URSA mini ちゃんのお出ましにより、とうとうVマウントバッテリーに手を

記事を読む

調整信号。さん提供の Brushless Gimbal (ブラシレスギンバル)設定ガイド

なんたる手抜きだ!と、叱られるかもしれませんが、調整信号。さん提供の Brushless Gimba

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

エレコム GRAPH GEAR NEO カメラバッグDGB-P01BKにジンバルを入れる

やっぱり高いけどEndurance (エンデュランス) カメラバッグの

エレコム GRAPH GEAR NEO カメラバッグDGB-P01BKが北の国から

一年中GWの美少女です。 Lowepro カメラリュック フリッ

MOZA Mini-S スマホ用スタビライザーが届いた!

1万円弱で買えるスマホ用ブラシレスジンバルの新型 MOZA Mini-

GoPro Hero7 Black用 保護ケース アルミ合金保護フレームがいいよって話

別に大した話ではありません。 最近書くことが少ないのでたまには書

期待の新製品 MOZA Mini-S スマホ用スタビライザーが発売されたみたい

教えてもらった新製品のホームページで MOZA Mini-Sが紹介され

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑