*

Windows7のSnipping Toolで画面キャプチャ

公開日: : 最終更新日:2013/06/13 Windows

実は最近しったのだがWindows7には標準搭載のMS製画面キャプチャソフトSnipping Toolが便利。使い方をメモしてみた。

使いかたは簡単。メニューのアクセサリ内に「Snipping Tool」があるので選べば起動。画面上に小さい窓がでてくる。実はこの窓自体をキャプチャ剃る方法がわからないのだが…まあいい。

画面は真っ白になり、薄く見える状態になるので、新規作成メニューの右側にある三角形を押す。4個ほどメニューがあるので、通常は「四角形の領域切り取り」でいいだろう。メニューを選択したら、キャプチャしたい範囲をドラックすれば読み込んだ画像がメニューの下に表示されるので「保存」でOK.ここで簡単なお絵かきも可能だ。

20130513160057023

画像サイズを変更したり画質を調整する昨日は無いようなので、そんな場合は別ソフトで編集剃る必要がある。サイズくらいは変更出来ればいいのにね。

もちろんメニューを開いた状態でもキャプチャできる。

Snipping Toolを起動したら、そのままキャンセルを押す。画面の白っぽいのが通常の状態に戻るはず。そしてメニューを開く。その状態で「Ctrl」キーを押しながら「PrtSc(PrintScreen)」を押すと、再び画面が白くなり、メニューが開いたまま選択することができる。(市場鵺の画像がメニューを開いてがめんきゃぷちゃした例です)

画像の大きさを変更できないのがなんとも残念だけど、MS純正なので安心して使えます。


Sponsored Link


 
 

関連記事

GH3はいつ買うのがお得なのか?暇なんで考えてみた。

ほう、はじまったのか....高精細テレビ「4K」の試験放送が2日に始まりました。さすがに4Kは力入っ

記事を読む

ブラシレスジンバル三脚スタンド「おかもち型」専用編

皆様こんにちは。いよいよ暑くなってきました。といってもこのへんは快適な気温で過ごしやすい田舎ですが。

記事を読む

WordPressの最強無料セット BizVektorテーマでWelcartを搭載してみる

かなり高機能でレスポンシブな無料のWordpressテーマ「BizVektor」。こいつに無料なのに

記事を読む

Zomei 可変NDフィルターのテスト(適当)

旅に出て、その街を歩きまわりながら撮影する。リュックサックを背負って、小さめの三脚と小さめのスライダ

記事を読む

ブラシレスジンバルのセンサーのXYZ

改めてセンサーの大切さを身にしみた数週間でした。ここまでたどり着くのに、何度リポバッテリーを充電した

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

DJI Osmo Mobile 2 を少し使ってみた感想など

BlackMagicDesign URSA mini 4.

DJI Osmo Mobile 2 の少しディープなレビュー

DJI Osmo Mobile 2 を選んだのは「アクティブトラック」

スマホ用ジンバル比較=DJI OSMO mobile2 vs ZHIYUN Smooth 4 vs MOZA mini-mi

さて! 聞いて気になる見て欲しくなる。うれし恥ずかしスマホ用ジンバルの

【実験】Neewer 37mmクリップオンND 2-400 NDフィルタークリップ付きの性能を確認

前回の記事「FiLMiC pro 〜 iPhoneで動画撮影本気モード

FiLMiC pro 〜 iPhoneで動画撮影本気モード

俄然! iPhoneの有効活用が気になり始めました。 前回プレビ

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑