*

Windows7のSnipping Toolで画面キャプチャ

公開日: : 最終更新日:2013/06/13 Windows

実は最近しったのだがWindows7には標準搭載のMS製画面キャプチャソフトSnipping Toolが便利。使い方をメモしてみた。

使いかたは簡単。メニューのアクセサリ内に「Snipping Tool」があるので選べば起動。画面上に小さい窓がでてくる。実はこの窓自体をキャプチャ剃る方法がわからないのだが…まあいい。

画面は真っ白になり、薄く見える状態になるので、新規作成メニューの右側にある三角形を押す。4個ほどメニューがあるので、通常は「四角形の領域切り取り」でいいだろう。メニューを選択したら、キャプチャしたい範囲をドラックすれば読み込んだ画像がメニューの下に表示されるので「保存」でOK.ここで簡単なお絵かきも可能だ。

20130513160057023

画像サイズを変更したり画質を調整する昨日は無いようなので、そんな場合は別ソフトで編集剃る必要がある。サイズくらいは変更出来ればいいのにね。

もちろんメニューを開いた状態でもキャプチャできる。

Snipping Toolを起動したら、そのままキャンセルを押す。画面の白っぽいのが通常の状態に戻るはず。そしてメニューを開く。その状態で「Ctrl」キーを押しながら「PrtSc(PrintScreen)」を押すと、再び画面が白くなり、メニューが開いたまま選択することができる。(市場鵺の画像がメニューを開いてがめんきゃぷちゃした例です)

画像の大きさを変更できないのがなんとも残念だけど、MS純正なので安心して使えます。


Sponsored Link


 
 

関連記事

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど内容がわからないものなどをメモ

記事を読む

ブラシレスジンバルに POWER O.I.S.は有効なのか?

曇り空で蒸し暑い日が続きます。カミナリが鳴ったりしているので、怖くて近所でレンズの手ぶれ補正をテスト

記事を読む

はじめてのCakePHP 樺嶋 芳充 (著) を読んだ

バージョンも上がっているので、あらためて勉強してみることにして、まずははじめてのCakePHP (I

記事を読む

マットボックスとフォローフォーカスが届いたので写真ギャラリー

はるかインドの山奥から修行してきたマットボックスさんとフォローフォーカスくんが我が家にやって来ました

記事を読む

URSA mini 4.6K と GH4 と α6300の Log を比較してみる

比較してみるとか言ったって、いつものごとく超適当。できれば全てを URSAで撮影したいけど、色々あっ

記事を読む

電子書籍に興味津々なのに手を出さない理由と電子書籍を普及させる方法を妄想してみる

電子書籍元年とか言ってたけど元年どころか残念なイメージしか無い電子書籍リーダー。絶賛無料配布中の楽天

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

録音ミニスタジオ完成の図と12色のリモコンLED電球

構想10年・制作3日の自宅音声収録スタジオの完成です。 ご覧の通

録音(撮影)ミニスタジオの制作DIY

そんな訳で吸音スポンジを壁に取り付けてみた続きです。 調子に乗っ

YAMAHA MG10UXミキサー到着

2018年 物置(事務所or作業場or遊び部屋)の一角を音声収録&撮影

そしてzbrush coreをインストールしてみる話

Blenderに挫折してから一気に3Dにのめり込んでいます。 ま

録音環境を改善する!吸音パネルをDIYとか

久々に更新! すっかり更新グセが抜けてしまい、イマイチやる気が出

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑