*

URLセグメントを取得する

公開日: : 最終更新日:2013/08/15 PHP

URIクラスのsegment()っていうクラスが便利なことを今日知ったのでメモ。
$this->uri->segment(4,1);
とか書くらしい。
第2引数はデフォルト値で、指定した要素(第1引数)が存在しない場合に返る値みたい。


Sponsored Link


 
 

関連記事

Steaveが死んで1年経過した

今頃だけど読んでみました。スティーブ・ジョブズ。もちろん中古で購入です(笑)。 実は大

記事を読む

アンドロイドタブレットでPID設定する方法とGUI設定サンプル by 調整信号。さん

毎度おなじみセッティング解説。そう、調整信号。さんが、ふたたび記事を追加してくれました。ホントありが

記事を読む

no image

Visual Basic 2008 Webbrowser の読み込み完了を待つ処理

読み込み完了を待たなければ、その後のフォーム処理が上手くいかない。 ちなみにフォーム処理は前日書いた

記事を読む

FilmConvertがGH4 V-Log用のプロファイルを配布

Panasonic GH4にファームウェアV2.3を入れてゴニョゴニョしたままなので、私のGH4はV

記事を読む

Skype のビデオメッセージを送ってみたら簡単だった

気になっていた Skype のビデオメッセージを試してみました。とっても簡単で面白い機能です。仕事に

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

激安中華な Bluetooth 5.0 イヤホンを買ってみたけど便利ね

前から気になっていた Bluetooth 5.0 イヤホン。 耳

2018年に購入したもので最も良かったものはミニスライダー

あけまして おめでとうございます 2019年 第一発目にご紹介す

Final Cut Pro X 用の無料 Calloutsプラグイン13種&12種がいい感じ

すっかり Final Cut ネタが続きますが皆様いかがお過ごしでしょ

Final Cut Pro X用 無料のオススメプラグイン = SliceX Free を試してみた

Final Cut Pro Xを使っていて一番不満なのがトラッキング関

WIGGLE TEXT – ブルブル震える文字をファイナルカットで作る

みんな大好きブルブル振動。 そこで今回はファイナルカットで出来る

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑