*

Apple Motion 5 のプリセットとフレームレートが謎

公開日: : 最終更新日:2013/12/30 FCPX&Motion

一応確認のためにiMovieやFilanCutなどをチェックしてみました。が、結局なんだかわからなかったというお話です。

問題は Motion5のスタート画面「プロジェクトブラウザ」でのプリセットとフレームレートを、どう指定すれば良いのか?という疑問点。

iMovie を確認してみたところ、最初にプロジェクトを作成する部分でフレームレートの指定がありました。記憶をたどると…EOSの動画を使う場合は30pでGH2の場合は24pを指定していたような記憶があります。

スクリーンショット 2013-12-29 20.56.52

そこで実際に取り込まれたmovデータを確認してみました。iMovieイベントフォルダにある動画をQuickTimeで開いて「ウインドウ」メニューからインスペクタです。

最初はSONY HDR-CX630Vの動画をiMovieで取り込んだmovの情報。29.97になっていました。1280×720 って^^;

スクリーンショット 2013-12-29 21.32.13

続いて CANON EOS 5Dのデータを確認してみます。

スクリーンショット 2013-12-29 21.36.08

一応 Panasonic GH2 のデータも確認。

スクリーンショット 2013-12-29 21.38.15

つまり29.97にしておけば良さそうな感じです。ちなみにiMovieで作って書きだしたmovファイルを見ると

スクリーンショット 2013-12-29 21.02.24

となっています。つまり Motion5での設定は Broadcast HD 1080で 29.97 fps – NTSC にしておけってことでしょう。たぶん。

スクリーンショット 2013-12-29 21.40.53

動画ってホント色々面倒だよね。


Sponsored Link


 
 

関連記事

Alexmos 32BIT Bluetooth Module は使っていいの?

Mobile GUI for Android なるものが配布され、コントローラーと基板をUSBで繋が

記事を読む

FL Studio サイドチェインでワウワウ言わせる(2)

FL Studio での Side chain の方法。今回はリミッター編です。第一回目のサイドチェ

記事を読む

Brushless Gimbal Controller Box を作ってみた – 検討編 –

TRUSCO プロテクターツールケース XLのスポンジを切り抜いて入れようとしたらボックス部分が微妙

記事を読む

Lipo Battery(リポバッテリー)の使用上の注意を簡単にまとめてメモ

DIY Brushless Gimbal になくてはならないものが Lipoちゃん。実はまったく知ら

記事を読む

Brushless Gimbal Controller Box を作ってみた – 製作編 –

さっそく作ってみました。コントローラーボックス君。優先したのはUSB端子の取り出しと、配線をいかに目

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

エレコム GRAPH GEAR NEO カメラバッグDGB-P01BKにジンバルを入れる

やっぱり高いけどEndurance (エンデュランス) カメラバッグの

エレコム GRAPH GEAR NEO カメラバッグDGB-P01BKが北の国から

一年中GWの美少女です。 Lowepro カメラリュック フリッ

MOZA Mini-S スマホ用スタビライザーが届いた!

1万円弱で買えるスマホ用ブラシレスジンバルの新型 MOZA Mini-

GoPro Hero7 Black用 保護ケース アルミ合金保護フレームがいいよって話

別に大した話ではありません。 最近書くことが少ないのでたまには書

期待の新製品 MOZA Mini-S スマホ用スタビライザーが発売されたみたい

教えてもらった新製品のホームページで MOZA Mini-Sが紹介され

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑