*

某インジのシグナルをEA化して改造してみる

公開日: : FX


動画は内容と関係ありません。「某インジのシグナルをEA化して改造してみる」と題してEAを改造する過程を綴る連載スタート。もちろん成績は保証されません。


某インジが意外によさそうだったのではじめて見た日記です。

最初におことわり

成績はどうなるのか、全く予想もつきません。気が向いたら終了します^^; 
大好きなトレンドフォロー系です。逆張りはナカナカね。いつまでも含み損を抱えるのはイヤなので損切りアリでナンピン無しを考えています。某インジの正体は気が向いたら何処かでこっそり公開するかも。ちなみにソースがキタナイことが予想されるので配布しません。苦情は受け付けませんがアドバイスは歓迎します。ただし当方はオジサンです。常識ある文章でお願いします。若者はスキですが横柄なガキは嫌いなのでよろしく(女性は大歓迎)。

儲かりそうな通貨の選択をしてみる

いままでの経験から、というか偏見かもしれないけどポンド系の長めの足がテクニカルにあってるような気がする。そこでこのインジを色々な通貨ペアに表示して眺めること数秒。GBPUSDの1時間足に決定。まずはグリグリチャートを遡りながらシグナルの発生と成績を目でシミュレーション。
やっぱりというかダマシがチラホラ。そこで今回は、これまた大好きな平均足をフィルタにしてみることとする。つまりポジションを持ったら、平均足がポジションと逆を向くまでホールドするってこと。普通はフィルタを見てエントリーを判断するってのが多いけど、今回のシグナルは割りと早めのサインを出すので、ホールドするかどうかの判断に使うことにする。
この辺の収支選択は経験かな?日頃から色々なインジを見つけてはしばらく表示しておいて、精度や特徴を見るようにしているのが役だっているかもしれない。でも、これが正解かどうかは検証しないとなんとも言えないんだけどね。心がけているのは、なるべく違う種類のインジを使ってみるっていう点。

さくっと書いてみる

まずは概略を。説明が必要な部分はModifyStopLoss()かな?取り敢えず利は伸ばすってことでトレーリング。ただし普通じゃつまんないので詳細は後ほど詳しく検討することにする。CheckHeikinAshi()は上下のチェック。これも後ほど詳しく。

extern int    MAGIC=20121031;
extern double LOT=0.1;
extern int    STOPLOSS=50;
double POINT=0;
int init() {
if(Digits==3 || Digits==5)    POINT=Point*10;
return(0);
}
int deinit() {    return(0);    }
void ClosePositions() { ..... }
int CountPositions() { ..... }
int OrderBuyPosition() { ..... }
int OrderSellPosition() { ..... }
void TrailingStopLoss() { ..... }
string CheckHeikinAshi() {
.....
return("BUY") ...
return("SELL")
}
string OrderSignal() {
.....
return("BUY") ...
return("SELL")
}
bool isNewBar() {
static int allBars = 0;
bool res=false;
if (allBars!=Bars) {
allBars=Bars;
res=true;
}
return(res);
}

isNewBar() でOrderSignal()がBUYかSELLだったらOrderBuyPosition()でポジる。ストップは50pips。ポジションと逆のシグナルが出たら平均足の方向を見てホールドかドテンするかを決定。
内容を理解する(EA作成の勉強)には下の書籍を読むのがオススメです。

続きが見たいと思った人は、下の拍手ボタンとか押して〜


Sponsored Link


 
 

関連記事

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど内容がわからないものなどをメモ

記事を読む

厳選ベスト5の格安SIM(MVNO/LTE他)を発表!

ひきこもりの生活に必要性が無いのでスマートフォンを持っていない。正確に言えば iPhone5とiPh

記事を読む

Dell Inspiron 17 5000 (5767) を SSDにしてみた

再起動でもしようモノなら軽くウンコタイムで5分以上。DaVinci立ち上げようものなら、はやタバコ可

記事を読む

Brushless Gimbal Controller Box を作ってみた – 製作編 –

さっそく作ってみました。コントローラーボックス君。優先したのはUSB端子の取り出しと、配線をいかに目

記事を読む

ブラシレスジンバル GUI フォロータブのフォローPITCH、ROLL

円安の影響で海外旅行が減っているというニュースを見ました。旅行代金が最高3%の値上がりだとか。3%?

記事を読む

xrea はホームページの表示が遅いので引越しする前に確認作業を

xrea(value-domain.com)が重いので引越ししてみました。まずは現状確認と新サーバー

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

録音ミニスタジオ完成の図と12色のリモコンLED電球

構想10年・制作3日の自宅音声収録スタジオの完成です。 ご覧の通

録音(撮影)ミニスタジオの制作DIY

そんな訳で吸音スポンジを壁に取り付けてみた続きです。 調子に乗っ

YAMAHA MG10UXミキサー到着

2018年 物置(事務所or作業場or遊び部屋)の一角を音声収録&撮影

そしてzbrush coreをインストールしてみる話

Blenderに挫折してから一気に3Dにのめり込んでいます。 ま

録音環境を改善する!吸音パネルをDIYとか

久々に更新! すっかり更新グセが抜けてしまい、イマイチやる気が出

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑