*

Cubase 7 Retrologue の日本語マニュアル

公開日: : 最終更新日:2013/06/13 DTM

知らなかったけど日本語マニュアルがついていた。バーチャルアナログシンセサイザーRetrologue。画面右下のロゴの横にある「?」マークをクリックするとPDFでマニュアルが立ち上がる。

アナログ・シンセサイザーの基本については、ニコニコ動画に素晴らしい動画が存在する。その名もズバリ「アナログシンセサイザーの基本の基本」という動画だ。会員登録が必要かもしれないので無料だから見てね。

気になったところをメモしておく。

画面右上のPITCHBEND DOWN/UP。デジタルで数字がでている。ここの数値がCubaseのキーエディター画面下のピッチベンドの幅になるようだ。

そして一番のポイント?なのが「モジュレーションマトリクス」のところ。説明には「あるパラメーターを別のパラメーターでコントロールする概念をモジュレーションといいます。」と意味不明な日本語で説明が始まる。

2013040100235266f

普通に考えると、ウネウネするLFOで(SOURSE)フィルターのCUTOFFをうねうねさせる。って感じで設定したのが上の図。あってるかどうかは疑問だが音はウネウネしたので良し。DEPTHってづらいだ~でかなり掛かりぐいあいを調整できた。

このへんが理解出来れば、このシンセって割りと簡単で使いやすいのではないんだろうか?

そんな気がする。


Sponsored Link


 
 

関連記事

alexmos ジャイロ信頼度が謎

いよいよ年末が近づいてきました。年末になると色々慌ただしいというか、意味もなく忙しくなったりします。

記事を読む

7インチの外部モニター「エーディテクノ CL75HOX」の調整項目

意外に使う機会が訪れないエーディテクノ 高輝度IPSパネル採用!超薄型軽量7型フィールドモニター C

記事を読む

Alexmos フォロータブのオフセット・スピード欄

ここ数日、脳みそを使いすぎて熱が出ました(笑)折角色々教えていただいたのですが、やはりまとめることが

記事を読む

「文系でもわかる!」3軸ブラシレスジンバルの「PID」キホン

最近お出かけする機会が多く、なかなか記事を書く時間がとれません。今日も色々届く予定なのですが、朝から

記事を読む

Final Cut Pro X用 無料のオススメプラグイン = SliceX Free を試してみた

Final Cut Pro Xを使っていて一番不満なのがトラッキング関係です。 純正状態では手

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

エレコム GRAPH GEAR NEO カメラバッグDGB-P01BKにジンバルを入れる

やっぱり高いけどEndurance (エンデュランス) カメラバッグの

エレコム GRAPH GEAR NEO カメラバッグDGB-P01BKが北の国から

一年中GWの美少女です。 Lowepro カメラリュック フリッ

MOZA Mini-S スマホ用スタビライザーが届いた!

1万円弱で買えるスマホ用ブラシレスジンバルの新型 MOZA Mini-

GoPro Hero7 Black用 保護ケース アルミ合金保護フレームがいいよって話

別に大した話ではありません。 最近書くことが少ないのでたまには書

期待の新製品 MOZA Mini-S スマホ用スタビライザーが発売されたみたい

教えてもらった新製品のホームページで MOZA Mini-Sが紹介され

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑