*

書評:CUBASE7/CUBASE ARTIST7 攻略BOOK

公開日: : 最終更新日:2013/06/14 DTM, 読書感想文

やっと届いた。意外に売れているのか?アマゾンでは在庫無しって表示。

CUBASE7/CUBASE ARTIST7 攻略BOOK[単行本] って題名だが、攻略って感じではなく、入門って表現が適切な気がする。

そもそもマニュアルがPDFって時点で読む気がしないので、期待しないで買ってみたわけだが、ド素人の私には調度良い内容ではある。特にミックス関係が未経験だったので、この手の本である程度基本を身につけたいと思っていた。

内容としては、やはり初心者をターゲットにしているのだろう。インストールや画面のボタン類を画像を使ってひと通り解説していてわかりやすい。逆に言えば、ある程度使える人にはまったく意味のない書籍。題名の攻略ってのに期待しなければ、初めての人にはオススメできるのではなかろうか?すべてのページがカラーで豪華だしw

ざっと目を通して感じたのは、後半の出てくる「さらに使いこなす」という章。できればこんな内容の続編が出たら是非購入したい。というか4千円もする本なんだから、もっとこのへんを盛り込んでも良かったのじゃないだろうか?たくさん売れる種類じゃないから仕方ないのかもしれなけど…(ちなみに、印税が10%とすると1冊で400円。出版部数が2,000冊だとして合計で80万円。けして大儲けできる感じではないな。)

そして、やはり後半にざっと紹介されているプラグインたち。

実際にDAWを使って遊ぶには、これらのプラグインを使いこなすのも必要だ。しかし紹介だけ。このへんにもっと需要があると思うのだが…

先に買った「DAWトラック・メイキング クラブ・ミュージック的作曲術 (CD-ROM付)」をCubase 7で解説!ってのが理想的。DAWみたいにバージョンアップが頻繁じゃないんだろうから息の長い書籍になりそうだし「Cubase7 プラグイン攻略BOOK」っての出してもいいんじゃないかな?


Sponsored Link


 
 

関連記事

FL Studio でオートメーションをまとめてみた

FL Studio 11でオートメーションを書く方法をまとめてみた。間違いがあったらやさしく教えてく

記事を読む

FL Studio でDubstep のサンプル無料ダウンロード

カッコイイVSTプラグインのシンセサイザー HARMOR。FL Dtudio を作っている Imag

記事を読む

EZdrummerがインストールできた

前にインストールできなかったEZdrummerの導入に成功! まったく理解できないPDFをあき

記事を読む

CUBASE7からMIDIでFL STUDIO11へ

CUBASE7のコード機能が便利なのである程度作ってからFL DTUDIOへMIDIで移動してみたら

記事を読む

MacBook Pro13 2011 Late にCubase7を入れてみると

仕事が忙しいので現実逃避のDTMモード。一番避けていたYAMAHAいっちゃいました。なんとなくYAM

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

エレコム GRAPH GEAR NEO カメラバッグDGB-P01BKにジンバルを入れる

やっぱり高いけどEndurance (エンデュランス) カメラバッグの

エレコム GRAPH GEAR NEO カメラバッグDGB-P01BKが北の国から

一年中GWの美少女です。 Lowepro カメラリュック フリッ

MOZA Mini-S スマホ用スタビライザーが届いた!

1万円弱で買えるスマホ用ブラシレスジンバルの新型 MOZA Mini-

GoPro Hero7 Black用 保護ケース アルミ合金保護フレームがいいよって話

別に大した話ではありません。 最近書くことが少ないのでたまには書

期待の新製品 MOZA Mini-S スマホ用スタビライザーが発売されたみたい

教えてもらった新製品のホームページで MOZA Mini-Sが紹介され

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑