*

zacuto z-finder 2.5X の感想

公開日: : 最終更新日:2013/09/03 DSLR

th_P1000843.jpg
見た目が素敵な zacuto z-finder の使い心地。

これを付けるために存在するゴリラプレートが大袈裟。せめてフォローフォーカスやマットボックスが取り付けられるロッドが取り付けられるタイプを選べるとか、アルカ互換のプレートにでもなっていてくれれば良かったなぁ。そして、この手の製品は、たいがいオイリーでなんだか感が。
th_P1000844.jpg
装着には、若干手間取る。というのもカメラ側の枠の高さが足りない感じで、液晶にあわせると、枠をネジで止める部分がネジに半分程度しか挟めない状態になってしまう。何かの拍子に外れそうで怖い。どうやら別売で5D2用があるみたいだ。
th_P1000845.jpg
装着した姿は、そりゃーもうカッコイイ。見慣れたカメラが出来る武器に返信したかのような押し出し感満載。これを見ちゃうと、安い類似品がとってもしょぼく見えちゃう。
th_P1000846.jpg
使った感じは、想像よりもかなり見やすい。メガネをしたままでもほとんど違和感なく覗ける。しかしメガネがあると固定度(両手とこれでカメラをがっちり固定するという意味)ではイマイチなのは仕方ない。そして理解していたことだけど、覗く角度が固定なのは不便。外付けモニターが欲しくなっちゃうね。それと、カメラの電源スイッチが操作しにくくなる点がマイナス。
th_P1000847.jpg
2.5倍にしたけど、3倍と比較できないので良かったのかどうかは不明。作りはガッチリの製品でデザインも素敵だ。高いけど満足感もソコソコ。こうなるとベースプレートが欲しくなってしまう。ヤバい!


Sponsored Link


 
 

関連記事

記事はありませんでした

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

激安中華な Bluetooth 5.0 イヤホンを買ってみたけど便利ね

前から気になっていた Bluetooth 5.0 イヤホン。 耳

2018年に購入したもので最も良かったものはミニスライダー

あけまして おめでとうございます 2019年 第一発目にご紹介す

Final Cut Pro X 用の無料 Calloutsプラグイン13種&12種がいい感じ

すっかり Final Cut ネタが続きますが皆様いかがお過ごしでしょ

Final Cut Pro X用 無料のオススメプラグイン = SliceX Free を試してみた

Final Cut Pro Xを使っていて一番不満なのがトラッキング関

WIGGLE TEXT – ブルブル震える文字をファイナルカットで作る

みんな大好きブルブル振動。 そこで今回はファイナルカットで出来る

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑