*

WordPressのプラグインで独自のページを作る方法がわからない

公開日: : 最終更新日:2013/07/11 WordPress ,

WordPressのプラグインを開発していて疑問がでてきました。プラグイン独自のページはどうすればいいのか?開発している宿の予約プラグインで、一般の人が見るカレンダーや予約フォームなどを、どう実装すればいいのか?例えばショッピングカートのページなども同様です。

スクリーンショット 2013-07-06 0.10.48

ショートコードを使う方法

簡単に思いついたのは「ショートコード」。これを作って固定ページで予約フォームなどを用意しておきショートコードを貼り付ける方法です。

固定ページなので上下に好きな文章や画像をいれることが簡単です。多くのプラグインで使われているスタンダードな方法です。

専用のファイル(テンプレート)を用意する方法

次に考えたのは専用のテンプレートファイルを用意する方法。実際に実現できるのかどうかはわかりません(キリッ。これはショートコードよりもカスタマイズの自由度が増します。しかしショートコードよりもカスタマイズが難しいのではないかと思います。

ショートコードも同様ですがバージョナップなども面倒になりそうです。

実物を調べてみる

そこで、実際にどうやって実現されているのか?Welcart e-Commerceというショッピングカートプラグインを探って見ることにしました。

スクリーンショット 2013-07-06 0.01.30

最初に調べたのは「カートに入れる」ボタンの form action の値です。

<form action="http://********.jp/usces-cart" method="post">

コレを見るとドメイン直下の「usces-cart」へ飛びます。サーバーのフォルダを確認してみても、当然ですがこのような名前のフォルダやファイルは存在していません。意味がよく分からないので、プラグインフォルダの中身を覗いてみます。そういえば前にカートのデザイン調整したことあったのに忘れてました。

ここで使われているHTMLはプラグインフォルダ内のtempletes/cart/cart.php というファイルのようです。ソースを見て検索して確認しました。このファイルは変数の設定が並べてあるファイルで、これらの変数を別の場所から読み込んでいるようです。詳しく見ると templates フォルダ内のファイルはほとんどこんな感じで変数への代入がファイルになっています。

そこで「cart/cart.php」を読み込んでいるファイルを検索して探しだしてみます。するとたったひとつのファイルで読み込まれていることを発見しました。

/classes/usceshop.class.php

function filter_cartContent($content) {
	global $post;
	$html = '';
		
	switch($this->page){
		case 'cart':
			$temp_path = apply_filters('usces_template_path_cart', USCES_PLUGIN_DIR . '/templates/cart/cart.php');
			include( $temp_path );
			break;

8000行近くある大きなファイルです。後半部分に以上のような読み込み部分があります。

ここから関数「filter_cartContent」を追いかけたり「$this->page」を追いかけたり…挫折しました(涙)。$pageへの読み込みが私には理解出来ませんでした。

というわけで、スタンダードな固定ページへのショートコードが一番いいですね!というヘタレ記事になりました〜。

リベンジで違うプラグインを探検してみます。今度は理解できたら記事にします。すいません。


Sponsored Link


 
 

関連記事

ペンション・民宿・プチホテル用 宿泊予約 WordPress プラグインを作る(8)セキュリティ対策

前回紹介したホームページを参考にソースを書き換えてみました。特に標準の option テーブルにレコ

記事を読む

ワードプレス用宿泊予約プラグイン開発「空室カレンダー表示」

前回ネットで検索して見つけた calendar($year = "", $month = "") 関

記事を読む

ワードプレス用宿泊予約プラグイン開発「空室情報の表示」とか

久しぶりのワードプレスネタ。全然完成しませんわ。今回は最初にブラウザのキャッシュを切る作業をしました

記事を読む

ペンション・民宿・プチホテル用 宿泊予約 WordPress プラグインを作る(4)データベース基礎

今回はWordPressのプラグイン開発で必要になるデータベースに関する知識ついて調べました。この辺

記事を読む

ペンション・民宿・プチホテル用 宿泊予約 WordPress プラグインを作る(9)空室管理画面を考える

前回までで基本的なプラグインの制作方法を簡単に学びました。今回からは空室管理の画面を作ってみます。柔

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

GoPro HERO7 Black 〜 インフルの熱で異常行動か?

何故か記憶に無いのですが GoPro HERO7 Blackが届きまし

軽量レバーロック式三脚を物色する美少女

旅行用三脚として活躍しているのは GITZO GT1542T と KT

激安中華な Bluetooth 5.0 イヤホンを買ってみたけど便利ね

前から気になっていた Bluetooth 5.0 イヤホン。 耳

2018年に購入したもので最も良かったものはミニスライダー

あけまして おめでとうございます 2019年 第一発目にご紹介す

Final Cut Pro X 用の無料 Calloutsプラグイン13種&12種がいい感じ

すっかり Final Cut ネタが続きますが皆様いかがお過ごしでしょ

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑