*

MacBook Pro13 2011 Late にCubase7を入れてみると

公開日: : 最終更新日:2013/06/15 DTM

仕事が忙しいので現実逃避のDTMモード。一番避けていたYAMAHAいっちゃいました。なんとなくYAMAHAのソフト系は認証とか面倒だし色々と疑問を持つような対応なのが気になっていたけど。

選択理由はコードアシスタント関係、ピアノロールでのコードサポート。ほとんどこれを買ったという感じですわ。そしてMacとWinのどちらでも対応している点。そのうちFLやロジックにも搭載されると思うので、それまでの繋ぎで購入。どちらかに同様の機能が付けば乗り換えます。

どうしてそんなに嫌うのか?

でっかいドングルが嫌!
海外との価格差が大きい!
サポートが差別的!

以上3点です。

すべてが企業側の理論。とてもじゃないけど、こんな企業の姿勢に賛同することはできません。

実際にボーカロイドについても調べた所V3になって劣化した連携部分。そして自社製品のみに対応するCubase専用ボカロエディター(VOCALOID Editor for Cubase)の発売。Cubaseの旧バージョンでも稼働するのに新発売のバージョンのみ稼働&サポートというアナウンス。そしてなにより内容の割に高い価格設定。

このあたりの動きを見ても、ユーザーを無視した姿勢であるとしか思えません。

20130307221235a5e

とりあえずインストール完了。面倒なUSBも認証設定完了。Macbook pro 13 では、インストールしただけで音がでました。オーディオインターフェース無しです。マウスとライセンスキーでUSBキーボードを繋ぐ場所がない(T_T)

こんなに嫌いながらも高いものを買ってなんだけど、次回からはトラブル報告中心にお届けしますw


Sponsored Link


 
 

関連記事

書評:CUBASE7/CUBASE ARTIST7 攻略BOOK

やっと届いた。意外に売れているのか?アマゾンでは在庫無しって表示。 CUBASE7/C

記事を読む

FL STUDIO & KORG microKEY-25BKRDをツナグ

VirtualBox FL Studio で microKEY-25BKRDをツナグのがこれまた^^

記事を読む

FL Studio でDubstep のサンプル無料ダウンロード

カッコイイVSTプラグインのシンセサイザー HARMOR。FL Dtudio を作っている Imag

記事を読む

MacBook proを修理(15万円)するか Windowsノートを買うか悩む

すっかり更新がスローペースになってます。 その一つの原因にメインで使っていた MacBook

記事を読む

FL Studio でオートメーションをまとめてみた

FL Studio 11でオートメーションを書く方法をまとめてみた。間違いがあったらやさしく教えてく

記事を読む

ご質問は掲示板へお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)

Sponsored Link

気になる情報・新製品発見メモ

日頃ネットをウロウロしていて記事にするほどでもない情報、記事にするほど

録音ミニスタジオ完成の図と12色のリモコンLED電球

構想10年・制作3日の自宅音声収録スタジオの完成です。 ご覧の通

録音(撮影)ミニスタジオの制作DIY

そんな訳で吸音スポンジを壁に取り付けてみた続きです。 調子に乗っ

YAMAHA MG10UXミキサー到着

2018年 物置(事務所or作業場or遊び部屋)の一角を音声収録&撮影

そしてzbrush coreをインストールしてみる話

Blenderに挫折してから一気に3Dにのめり込んでいます。 ま

録音環境を改善する!吸音パネルをDIYとか

久々に更新! すっかり更新グセが抜けてしまい、イマイチやる気が出

→もっと見る




  •  

PAGE TOP ↑